・スポンサードリンク
>

2015年06月22日

曲面で、有機液晶を使った大型4KTVとHDテレビが登場。 LG「55EC9310」と「55EG9600」



こんにちは

 LGエレクトロニクスと言えば、多くのメーカーに液晶パネルを供給しているメーカーです。
液晶パネルでの世界シェアは世界2位。
家庭用TV、パソコンのモニターで、活躍しています。

 さて、供給元となるだけあり、
やや他社より早く、新機能を搭載したモニターやTVが出るLGですが、
なんと、日本市場では、初の曲面パネルと有機EL液晶を持ったTV「55EC9310」と「55EG9600」が登場しました。

今回は、LGの新型TVの特長と、購入用リンク。そして便利な周辺機器を紹介します。

■ LGの曲面TVについて



画像:4Kモデル「55EG9600」

 LGの新型TVは、5月8日に4K解像度「55EG9600」
6月5日に、フルHD解像度「55EC9310」が登場しました。

 まず、目を引くのが、国産TVではまだ登場していない曲面型。
パソコン用モニターでは、既に発売されていますが、日本のTV市場では初登場。
視野角と、画面隅の誤差を修正します。

 そして、凄いのが、両機ともパネルに有機ELを使用しています。
有機ELは、LEDより、1000倍反応が早く、また角度による減光が少ないなど多くのメリットがあります。

 パネルは、3原色に、白を加えたLG独自のWRGB方式を使用。4Kモデルで、3840×2160画素=33,177,600素子を持ちます。3D機能も有り、2D→3D変換が可能。HD機は、3Dメガネが、2個同梱



目立つ部分を紹介していきますね。

● 外観

 驚くのは、薄さ。4Kモデルでパネルの厚みはなんと、約0.6cm。
大きさは、55v型。 なお、4Kは、65V型も発売予定です。

 4Kモデルは、ガラスを使ったスタンドでモニターが中に浮いたような、斬新なデザインです。
HDモデルも、曲線を描いたスタンドでなかなか綺麗。

● 機能

 WebOSを採用しており、スマートTVの機能も有ります。
ブラウザの使用も可能。
通信は、有線LAN、Wifi対応

● 録画

 ISBHDDへの録画対応。
地デジ2基に加えBS/CSデジタルチューナーも2基搭載し
裏録も可能になっています。
に対応し、録画ファイルの、移動、管理がしやすくなりました。

● 音響

 4Kモデルは スピーカーは2基。ツィーターを2基搭載。

 HDモデルは、スピーカーは2基。ツィーターを2基搭載。
サラウンド回路を搭載。10x4=40W出力。


■ 販売情報 購入先ガイド ,発売日


 各ネット通販会社の、購入用リンクです。
前半は、TV本体。後半はHDDや壁掛け用品など周辺機器を紹介

 購入用リンクの使い方は、
写真と商品名は、楽天にリンクしています。
下のAmazon、楽天やヤフオクのリンクをクリックすると、同品名を検索します。

■ 4Kモデル

55V型

LG 55V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 4K対応有機ELテレビ 55EG9600(USB HDD録画対応)



65V型

[発売予定]

■ フルHD画質機

LG 55V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 有機ELテレビ 55EC9310(USB HDD録画対応)




■ 周辺機器




■ 壁掛け用品




■ ■ まとめ

 実は、このサイトでは、日本メーカーを応援するため、今まで海外TVは、紹介せず、
今回、海外製TVは、初紹介になります。

 実際は、日本の大手メーカーにもLG製パネルは供給されており、日本製TVでもLG製品は使用されているのですが。

 今回、登場したTVは、有機EL、曲面を使用した、あまりに凄い、先鋭のモデルなので紹介しました。
日本メーカーも不景気時代を突破し、4K時代の今、かなり魅力が有るTVを開発しているのですが、
大手のLG電子だけあり、なかなか凄いモデルを投入してきました。

 日本勢は、大型TV向けの有機ELは、既に撤退しており、海外メーカーの有機ELを持ったTVとの
勝負が注目される状況となってます。
 


■ 更新情報 


■ 関連、参考URL

・4Kモデル
http://www.lg.com/jp/tv/lg-55EG9600

>プレスリリース
http://www.lg.com/jp/press-releases/20150325-lg-oled-eg9600


・HDモデル
http://www.lg.com/jp/tv/lg-55EC9310
>プレスリリース 
http://www.lg.com/jp/press-releases/20150424-lg-oled-eg9600
posted by A to D at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外製TV: LGなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする