・スポンサードリンク
>

2017年03月29日

FX-AUDIO-から「FX-01A」登場。ハイレゾ対応の小型DAC。特長と購入リンク+周辺機器



  こんにちは。
今度、あなたのオーディオ機器に加わるかもしれない可愛いDACをご紹介します。


 最近、人気のオーディオ機器がDAC。ハイレゾ化して気軽に高音質化できます。
 
 そして、お手頃価格で人気が高いのNFJ社から可愛い小型DAC「FX-01A」が登場。
FX-AUDIO- YD-202Jの特長と、購入リンク。 便利な周辺機器を紹介します。


■ FX-AUDIO- 『FX-01A』 - 特長と、人気


  販売店のNFJは、株式会社NorthFlatJapanの略。
輸入販売店で、2010年11月11日にできた会社。 関西出身の方2人で運営。
バイヤーさんは中国に在住されています。 中国製アンプ、DACなどの輸入、電子部品、小物、機器販売をされています。中国アンプで人気が高いSMSLやLepai、FXオーディオの販売もされて高い人気を持っています。FX-AUDIOは、日本でお勧めできるモデルのみを販売しています。




■ 新モデル「FX-01A」特長。

 FX-AUDIO 「FX-01A」は、NFJの発売する小型DAC。
USBバスパワー駆動ハイレゾ対応DAC。
 
 特徴としては、小型で低価格。NFJらしく音質面でも凝ってます。

 製品内容は、ブログやプレスリリースを参考にすると
外観は、USB端子とRCA出力。気になるチップ部分は。USBレシーバーICにBRAVO SA9023 DAC ICに Burr-Brown CM5102A(高SN比112dB)を採用。

 注目部分はハイレゾ対応で最大24Bit/96Khz対応。PC

 他には、カップリングコンデンサーレスで原音に近い再生を実現。

この価格帯で、ハイレゾ対応機は珍しく人気が出そう。バスパワー動作で、気楽に使えそうです。


対応OS:Windows2000〜10、MacOS 9.1以降

カラー:黒

■ 購入用リンク



● 購入用リンクの使い方 

 商品写真と、横の商品名リンクは、基本としてamazonへのリンクです。
なお、色違いや他の通販サイト、ショップ販売品を見たい場合は、
○○で検索をクリックすると、通販サイト内からの検索結果を表示します。



■ 現行モデル

 現在、Yahooと楽天で販売されています。
いままでのパターンからすると入荷が安定したらアマゾンでも販売されるでしょう。




■ 周辺機器


 NFJアンプを使う時に便利な用品

■ ケーブル


 ケーブルや変換端子を変えて高音質に。
買いやすい価格で人気もあるケーブルを紹介します。




● ステレオケーブル

・audio-technica GOLD LINK Fine オーディオケーブル ピン×2 AT564A/

 買いやすい価格のステレオケーブル。定番品です。
メタルプラグでデザインも格好良いです。
長さは、1、1.5、2Mがあいます。チタン配合シース、2重シールド。OFC使用。接点は金メッキ仕様、





● ステレオミニケーブル

・小柳出電気商会 ヘッドホンケーブル(3.5mmステレオミニ-3.5mmステレオミニ) HPC-35/
オヤイデ

 ちょっと音質を向上させるのに向いているケーブルです。
価格に対して、性能が高いと評判が良い製品。





・audio-technica GOLDLINK Fine ステレオミニ(オス-オス) AT544A
オーディオテクニカ

 ステレオケーブルで評価の良い製品。
ケーブル部門で人気一位。
携帯用音楽機器との接続用や、ヘッドフォン用ケーブルにも人気です。
シールド効果の高いチタン配合シース。OFC(無酸素銅)線。金メッキ接点。

長さ:1m、1.5m、3m





● ステレオ Y字ケーブル

・オヤイデ オーディオケーブル(3.5mmステレオミニ-RCA×2) HPC-35R

長さ:1.5m、2.5m






・audio-technica GOLDLINK Basic ピン×2-ステレオミニ
オーディオテクニカ

GOLDLINKのY字ケーブル版
チタン配合シースOFC(無酸素銅)線。金メッキ接点。
長さ 1.0m、1.5m





● 分配

・Victor ステレオミニジャックX2 - ステレオミニプラグ(0.25m) [TWC-12A]
JVCケンウッド

 変換ケーブルで人気一位。分配ケーブルで長く販売されている製品。
安価な製品より、低ノイズで精度が良いです。





 ● 工具


 最近の中華製品は、ケースにトルクスネジが一部使われているのでケースを開ける場合は、特殊工具が必要。

・AC6088A 38in1特殊ドライバーセット トルクス ヘクスローブ 六角棒 Y型 三角ネジ 五角 ペンタローブ プラス マイナス iphone5 アイフォン ハッピーセット コンパクト
アカウント株式会社

 特殊ドライバーのセットで人気の品。




■ AV機器


 おすすめAV機器。
LEPAIと関連深いNFJの製品を紹介



・USBノイズフィルター機構付きUSBスタビライザー『NFJ PGN(Plate Goodbye Noises)』ケーブル&ACアダプターフルセット
NFJ by North Flat Japan

USBノイズフィルター機構付きUSBスタビライザー『NFJ PGN(Plate Goodbye Noises)』ケーブル&ACアダプターフルセット

 NFJの新製品

パソコンはノイズの塊ですが、
DACなどで、USB端子を使わなければならないジレンマを解決してくれます。

 テストで、オシロスコープを使い、ノイズ低減が確認されています。
電源は、パスパワーと自己給電の2種が可能。






■ まとめ。

 
 最近、小型DACが人気が有ります。
ハイレゾにも対応し、低価格。人気がでるか注目です。

■ 関連記事

AV機器紹介 第2回 Lepai デジタルアンプの紹介 [購入リンク+便利なアクセサリ]

■ 更新情報

2017年3月29日 作成

■ 関連URL、参考サイト

・公式ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/nfj_2009

・新製品案内
http://nfjapan.com/新製品のご案内/usbバスパワー駆動ハイレゾ対応dac-fx-audio-『fx-01a』を発売/

・プレスリリース
http://nfjapan.com/newsrelease/fx01anr.pdf

タグ:NFJ 2017年 DAC
posted by A to D at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV機器;NFJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NFJからFX-AUDIO-ブランドで新作「YD-202J」登場!デジタルプリメインアンプでDSP、リモコン付き。 [特長と購入用リンク+周辺機器集]



  こんにちは。
今度、あなたのオーディオ機器に加わるかもしれない可愛いアンプをご紹介します。

 
音楽を楽しむ機器の中でも、お手頃価格で人気が高いのがNFJ社のアンプ。
そんなNFJからFX-AUDIO-ブランドで新作「FX-AUDIO- YD-202J」が出ました。

FX-AUDIO- YD-202Jの特長と購入リンク。 便利な周辺機器を紹介します。


■ FX-AUDIO- YD-202J - 特長と、人気



  販売店のNFJは、株式会社NorthFlatJapanの略。
輸入販売店で、2010年11月11日にできた会社。 関西出身の方2人で運営。
バイヤーさんは中国に在住されています。 中国製アンプ、DACなどの輸入、電子部品、小物、機器販売をされています。中国アンプで人気が高いSMSLやLepai、FXオーディオの販売もされて高い人気を持っています。
FX-AUDIOは、日本でお勧めできるモデルのみを販売しています。




■ 新モデル「YD-202J」特長。 試作機との違い



 FX-AUDIO YD-202Jは、NFJの発売するフル・デジタルアンプ。
発売は9月。試作ロットの「YB-DIA202J」から今回正規モデルになり価格が安くなりました。

 アンプの内容は、デジタルプリメインアンプ。
最大出力:20WX2 アナログスピーカー出力もつきます。

 特徴としては、小型ながら音質面でも凝っており、DACとDSP搭載、リモコンも対応。結構豪華です。

 製品内容は、ブログやプレスリリースを参考にすると
外観は、アルミ削りだしパネル、ボディ使用カラーは、シルバーとブラックが用意されました。
大きさはコンパクトで、高さ35mm×幅117mm×奥行き100mm。今人気の小型サイズです。

フロントは、電源スイッチがトグルで使いやすそう。ヘッドフォン端子があります。
背面はライン入力にRCAとミニジャックの2系統があり便利。

 内部はデジタルアンプらしく、整然としています。

プロセッサーは、デジタルアンプICがYAMAHA製 YDA138デジタルアンプICx2基 デュアルモノラル構成で豪華。
DSP ICはTitan Electronics製 TM2313 Hi-Fiオーディオプロセッサー。高品質デジタルボリューム・トーンコントロール機能に加え、ゲインブースト・ラウドネス、入力切替等の豊富な機能をDSP(TM2313)により実現。更にオリジナルMCUに収めた制御プログラムにおいても細かいパラメーター設定。 

USB-DAC IC:C-Media製 CM108 最大16bit/48kHz 対応。CDレベルで普通ですがオプションでハイレゾ対応YSB-DACも用意されています。

 保護回路はボップノイズ低減機能(強化版)・過電流保護機能(出力短絡保護)・オーバーヒート保護と多め。
アナログ入力とスピーカー出力も装備。バナナプラグ対応。

このクラスでは珍しいリモコンも用意されており、かなり高機能となっています。

 初期ロットとの違いですが、かなり多く調整されています。
主に音質面と安定性が向上。そして最適化されています。
音質面がドンシャリ傾向からフラットに設定されたとのこと。ノイズリダクション強化、放熱パネルやコンデンサー変更。USB端子の変更。また、制御プログラムも音量の加速制御対応、ノイズ対策、LED消灯など実用面で強化。細かくグレードアップされています。

 まだ、音は聴いてないのですがYDA138チップで、明るくはっきりした音かと想像します。

 日本の大手メーカーだと、2万以上はしそうな仕様で豪華です。


■ 購入用リンク



● 購入用リンクの使い方 

 商品写真と、横の商品名リンクは、基本としてamazonへのリンクです。
なお、色違いや他の通販サイト、ショップ販売品を見たい場合は、
○○で検索をクリックすると、通販サイト内からの検索結果を表示します。



■ 現行モデル

 現在、Yahooで販売されています。
初回盤はリモコンが付属。
いままでのパターンからすると入荷が安定したらアマゾンでも販売されるでしょう。











■ 周辺機器


 NFJアンプを使う時に便利な用品


■ リモコン



・専用リモコン

 リモコンも販売。
物理ボタンで、使いやすそう。

 電源操作、BASS/TREBLE 独立コントロールボタン搭載。LED消灯機能あり。
税込みで980円と安い。




■ アップグレード 


・ハイレゾ対応USB-DACモジュール ¥1,980(税込)
 USB-DACモジュール仕様: VIA製 VT1620A 最大24bit/96kHz 対応

 NFJ製。ハイレゾ対応になります。




■ 電源


 NFJ製品は、多くの製品が電源のACアダプターは別売。
国内で流通しているものは、ショップがセットしている場合があります。

 ジャック径は2.1oのセンタープラス。

 動作は12V-13.5V。2A以上で4A前後が推奨されています。 
出力の小さいアダプターだと、アダプターか本体のICを破壊する可能性があるので注意。高額なノートパソコンの電源を購入して使うのもありでしょう。

 ACアダプターは中国製品がほとんどで品質にムラがあります。購入したばかりで使用を開始する時は、近くにいてようすを見た方が良いです。



・『リユース品』DC12V/3.5A スイッチング式 汎用ACアダプター センタープラス/内径2.1mm
posted with カエレバ

 一緒におすすめされている製品。
3.5A出力で余裕があります。





・■DC12V/2A■ スイッチング式 汎用ACアダプター センタープラス/内径2.1mm

 NFJの販売しているアダプタ。

メーカー:APD(Asian Power Devices.inc)
入力:AC100〜240V 50/60Hz
出力:DC12V 最大2.0A
コネクタ仕様:外形5.5mm×内径2.1mm(2.1mmDCジャックのみに適合)
極性:センタープラス





・スイッチング式 汎用ACアダプター ADP製 DC12V/4A 【リユース品】5.5mm×2.1mmセンタープラス仕様
APD

 NFJ取扱品。
Amazonでの販売が開始されました。






・[売り切れ] NFJ推奨ACアダプター [適合機種:LP-2020A+@NFJストア別注モデル/FX202J等用]
ANTHIN

 Lepaiの扱いになれたNFJ社推奨のACアダプター。

 NFJ独自検査により表記通りの仕様であることを確認済み
特長として、ACコンセントに挿してから約2秒後にLEDランプが点灯し、出力する凝った仕様です。価格も普通。

製品仕様:定格DC12V/3A、センタープラス、外径5.5mm×内径2.1mm
対応機種(NFJ取り扱い製品):Lepai(Lepy)LP-2020A+@NFJストア別注モデル、FX-AUDIO- FX202J/DAC-X3J/DAC-X5J、S.M.S.L SA-36A PRO、他DC12V入力対応機器





・【PSE規格品】12V5A 汎用 ACアダプター ノイズフィルターつき
TDS-Original

 12VのACアダプターで、一番人気の有る製品
ただし、トラブルもあるので覚悟が必要。(^_^;)




■ ケーブル


 ケーブルや変換端子を変えて高音質に。
買いやすい価格で人気もあるケーブルを紹介します。




● ステレオケーブル

・audio-technica GOLD LINK Fine オーディオケーブル ピン×2 AT564A/

 買いやすい価格のステレオケーブル。定番品です。
メタルプラグでデザインも格好良いです。
長さは、1、1.5、2Mがあいます。チタン配合シース、2重シールド。OFC使用。接点は金メッキ仕様、






● ステレオミニケーブル

・小柳出電気商会 ヘッドホンケーブル(3.5mmステレオミニ-3.5mmステレオミニ) HPC-35/
オヤイデ

 ちょっと音質を向上させるのに向いているケーブルです。
価格に対して、性能が高いと評判が良い製品。





・audio-technica GOLDLINK Fine ステレオミニ(オス-オス) AT544A
オーディオテクニカ

 ステレオケーブルで評価の良い製品。
ケーブル部門で人気一位。
携帯用音楽機器との接続用や、ヘッドフォン用ケーブルにも人気です。
シールド効果の高いチタン配合シース。OFC(無酸素銅)線。金メッキ接点。

長さ:1m、1.5m、3m






● ステレオ Y字ケーブル

・オヤイデ オーディオケーブル(3.5mmステレオミニ-RCA×2) HPC-35R

長さ:1.5m、2.5m






・audio-technica GOLDLINK Basic ピン×2-ステレオミニ
オーディオテクニカ

GOLDLINKのY字ケーブル版
チタン配合シースOFC(無酸素銅)線。金メッキ接点。
長さ 1.0m、1.5m





● 分配

・Victor ステレオミニジャックX2 - ステレオミニプラグ(0.25m) [TWC-12A]
JVCケンウッド

 変換ケーブルで人気一位。分配ケーブルで長く販売されている製品。
安価な製品より、低ノイズで精度が良いです。





■ スピーカーケーブル

・audio-technica GOLD LINK Fine スピーカーケーブル 3.0m AT567S/3.0
オーディオテクニカ

 AVメーカー製のケーブルで一番人気。3メートルの使いやすい長さです。
素材は、チタン配合被服、ケーブルはOFC
長さは3mと100mリールが販売中。5m、10mは生産中止






 ■ バナナプラグ

 スピーカーコードの接続を、簡単にするためのアクセサリー。
小型アンプで、端子間が狭い場合にも差し込みやすくなります。

・Φ4mm対応 金メッキバナナプラグ 赤黒4個セット

 NFJの販売しているバナナプラグ。




audio-technica ソルダーレスバナナプラグ AT6302

 バナナプラグで人気一位。コネクタ部分の後ろから、スピーカーコードを差し込み外周リングを​締め込むだけ。
4本セット





・audio-technica ソルダーレス バナナプラグ AT6301

 こちらは、軸部にプラのカバーがありショートしにくい。
初心者でも扱い易くなってます。




■ オペアンプ




 オペアンプがソケット化されている初期モデルは、オペアンプが交換可能。
基本は、前段増幅に使用します。トーンコントロール部分をも交換したい場合は、2セット必要です。



■ バーブラウン OPA627

 オペアンプで、有名な存在。
バーブラウン社製で、誘電体分離プロセスで作られました。価格が高いのが難点。

 OPA627の有名な逸話として、マークレビンソン製品にも使われたそうです
OPA627は流通している種類が多く、有名な品を紹介します。

strong>・OPA627AU

 OPA627のSOIC(ちいさいサイズ)
OPA627AUは一回路なのでDUAL DIP変換基板を使って2回路とし、既存チップと交換可能になります。
TA2024の場合はダイレクトと、トーンコントロール部にオペアンプが使われているので
ダイレクト部の交換だけでも構いませんが、トーンコントロール部も変えたい場合は、2セット必要。

・シロクマ工房製
<
 私も使用しています。
音の解像度、スピード感が増します。
 
 改造としては、簡単で価格も安く。効果も高くてお勧め。
しろくま工房さん販売品が、LEPAIの第9ロット/リミテッド・カスタムに使われているオペアンプと同一品と思います。


>新モデル

 2016年末頃から基板が白になりました。



> 販売中

 長く販売されているモデル。基板が緑です。





・TI製 OPA627AU『新品』2回路8PinDIP化オペアンプ作成キット

 NFJ販売品。 TI時代のOPA627AU.新品です。
2回路で載せ替えに便利。





・BB社製 OPA627(台湾製)2回路8PinDIP化オペアンプ作成キット

 NFJ販売品。キットです。
台湾製で、BB時代のチップ。リユースと思われます。

Amazonでも販売。



 ● 工具


 最近のリーパイは、ケースにトルクスネジが一部使われているので
ケースを開ける場合は、特殊工具が必要です。

・AC6088A 38in1特殊ドライバーセット トルクス ヘクスローブ 六角棒 Y型 三角ネジ 五角 ペンタローブ プラス マイナス iphone5 アイフォン ハッピーセット コンパクト
アカウント株式会社

 特殊ドライバーのセットで人気の品。




■ AV機器


 おすすめAV機器。
LEPAIと関連深いNFJの製品を紹介



・USBノイズフィルター機構付きUSBスタビライザー『NFJ PGN(Plate Goodbye Noises)』ケーブル&ACアダプターフルセット
NFJ by North Flat Japan

USBノイズフィルター機構付きUSBスタビライザー『NFJ PGN(Plate Goodbye Noises)』ケーブル&ACアダプターフルセット

 NFJの新製品

パソコンはノイズの塊ですが、
DACなどで、USB端子を使わなければならないジレンマを解決してくれます。

 テストで、オシロスコープを使い、ノイズ低減が確認されています。
電源は、パスパワーと自己給電の2種が可能。





 

■ ALTEC2.5インチフルレンジ キューブスピーカー組み立てキット【要組み立て】
North Flat Japan
2015年12月発売

参考;NFJ公式ブログ検索 アルテック
http://blogs.yahoo.co.jp/nfj_2009/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sk=0&sv=ALTEC


ALTEC2.5インチフルレンジ キューブスピーカー組み立てキット【要組み立て】
ALTEC2.5インチフルレンジ キューブスピーカー組み立てキット【要組み立て】

 NFJの販売している可愛いスピーカー。

なんと、マニアの憧れ「アルテック」ブランドです。
 アルテックは、現在欧米でヘッドセットなどが有名なプラントロニクスに買収されました。

 約10cm四方の小型スピーカー。
当初はユニットだけ販売されて他のですが、筐体とのキットが発売されました。

 ドライバーは、ALTEC LANSING 2.5インチ(64mm) フルレンジユニット(5W・8Ω) を採用。
日本製のMDF(集積材)使用。国内で加工されているそうです。

 スピーカーの自作は、穴開けなどけっこう手間なので、最初から揃っているのは嬉しいですね、
ヤフー公式とアマゾンでの販売も開始されました






>お勧め用品

 NFJが販売している固定具です。
290円と、爆安

 ヤフー公式で販売中






■ オーディオラック

 ありそうでなかった、可愛いオーディオラック。
名前も可愛いですね。  MDF材でできたラックです。

 箱って、意外と自作が大変なので低価格で嬉しい。小型デジアンに対応できる目からウロコのアイテムです。

 箱に入れて、同社のアルテックスピーカに入れて並べると
ラジカセサイズくらいのコンポとなり、見たこと無い景色。とても面白い。欲しい。ヽ(^0^)ノ



・ぷちオーディオラック 1段『W119×H105×D170』

 一段でゆとりのあるラック。
小型デジアンを2台入れたり、背が高い真空管アンプなどが入ります。






・ぷちオーディオラック 2段『W119×H105×D170』





・ぷちオーディオラック『ワイド』2段『W160×H105×D170』

 幅が広くなったワイド版。
ほぼ全てのFX-AUDIO-製品対応。
幅が大きくなった、D302J+にも対応。

【対応製品】
FX-AUDIO- 製品
・DAC-X3J ・DAC-X4J DAC-X5J ・DAC-X6J ・FX202J ・FX1002J ・D302J ・D302J+・D802 ・D802J

NFJ製品
・YDA138ケースキット・PCM2704DACケースキット
・NFJ UPA-152J・NFJ UPA-152JMkII・NFJ UPA-D152J・NFJ PGN USBノイズフィルター・NFJ Bonneville Eaters




■ まとめ。

 FX -AUDIO-の主力機をなりそうなモデル。
低価格で、機能も多め。これから注目です。

■ 関連記事

AV機器紹介 第2回 Lepai デジタルアンプの紹介 [購入リンク+便利なアクセサリ]

■ 更新情報

2017年3月29日 作成

■ 関連URL、参考サイト

・公式ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/nfj_2009

・プレスリリース
http://nfjapan.com/新製品のご案内/デュアルモノラル構成-デジタルプリメインアンプ/
タグ:2017年 NFJ DAC
posted by A to D at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV機器;NFJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

NFJがFX-Audio-で、フルデジタル・プリメインアンプ「D302J+」発売。入出力も豊富で便利なアンプ。

FX-AUDIO 302J+



 こんにちは。AIです。

 電子機器や小型アンプで人気があるメーカーと言えば、NFJ。
お買い得アンプや、手の込んだ作り込みで評判が良いです。

 さて、最近新製品が多く登場しているNFJ社から、
FX-Audio-ブランドの新しいフル・デジタルパワーアンプ「FX-AUDIO 702J+」が登場しました。 
特長と購入リンク。 便利な周辺機器を紹介します。

■ FX-AUDIO - 302J+ 特長


 販売店のNFJは、株式会社NorthFlatJapanの略。
輸入販売店で、?2010年11月11日にできた会社。 関西出身の方2人で運営。
バイヤーさんは中国に在住されています。 中国製アンプ、DACなどの輸入、電子部品、小物、機器販売をされています。中国アンプで人気が高いSMSLやLepai、FXオーディオの販売もされて高い人気を持っています。
FX-AUDIOは、日本でお勧めできるモデルのみを販売しているとのこと。

■ モデルの紹介。 - 特長と、性能、 購入用リンク




 FX-AUDIO 302J+は、NFJの発売するフル・デジタルアンプ。
発売は9月

 アンプの内容は、フル・デジタルパワーアンプでハイレゾ対応。、最大出力:15WX2
アナログスピーカー出力もつきます。

 製品内容は、ブログやプレスリリースを参考にすると

 ベースは、昨年発売されていた302Aですが、部品や回路構成。追加部分も多く
今回は、フルモデルチェンジとなりました。

 そのため、入門クラスからミドルクラスに格上げされています。
というか、ここまでやると、別モデルですよね。(~_~;)

 外観は、アルミ削りだしパネル、ボディを使用カラーは、シルバーとブラックが用意されました。
大きさはコンパクトで、高さ33mm×幅133mm×奥行き108mm。幅が3pほど大きくなってます。
アナログ入力とスピーカー出力も装備。バナナプラグ対応。

● 内部構成

 内部を見てみましょう。基板や、部品配置はなかなか綺麗です。

 大きな進化点としては、
アナログ入力端子とヘッドフォンアンプが搭載され便利になってます。
ヘッドフォン端子が搭載されました。オペアンプには、NE5532搭載

● チップ構成

 デジタル機器で気になるのはチップ構成。
302J+は、 フルデジタルアンプICにSTMicroelectronics製「STA369BW」を引きつづき搭載
USBレシーバー(USB DDC)は、TIのPCM2704から変更され「VT1630」を搭載し、USB入力もハイレゾ対応となりました。X-AUDIO- 802や、DAC-X5J/DAC-X6Jなどで実績のあるチップです。

 アナログ入力は高SN比の「PCM1808」IC(最大24bit/96kHz)にてデジタル変換(16bit/48kHz)を行い旭化成「AKM4113」経由でデジタルアンプICへ出力しています。


● アイの感想

 電子ボリュームを使用する事で、小型、安価アンプでありがちな
音質劣化や、ギャングエラー(左右の音量誤差)を制しているのはうれしいところ。

 また、電子ボリューム、音質調整が搭載。バナナプラグ対応。
これだけの内容、変更で、価格は、たったの1000円アップなのは凄い。

価格に大してかなり豪華な内容。

 FXの製品で、スピーカー出力、ヘッドフォン出力も備えているのは、実はこの製品だけ。

充分多機能で、机上におけるプリメインアンプとして使えます。
わたしも気になるモデルです。

● 仕様

カラー:ブラック/ シルバー
アナログ入力:1系統 ステレオRCA端子
デジタル入力:3系統 USB TypeB / 光デジタル音声入力(角型)/ 同軸デジタル音声入力
対応フォーマット:PCM [USB入力]最大24bit 96kHz / [光・同軸デジタル入力]最大24bit 192kHz
ヘッドフォン出力:3.5mmステレオミニジャック (オペアンプNE5532搭載ヘッドフォンアンプ内蔵)
出力端子:2chステレオスピーカー出力 (バナナプラグ対応金メッキ端子)
最大出力:最大15W×2ch(電源入力12V・4Ω時) / 対応スピーカー: 4Ω〜16Ω
電 源:DC12V 電源容量2A以上推奨 (ACアダプター別売)
機 能:デジタル3系統+アナログ1系統入力切替・トーンコントロール機能・ミュート機能
付属品:簡易説明書
サイズ:高さ33mm×幅133mm×奥行き108mm
重 量:445g


■ ■
 ここがお勧めポイント

・外観が格好いい。
・中華アンプながら、ちゃんと管理されている
・フルデジタルアンプでありながら、価格が安い。
・スピーカー、ヘッドフォンが接続可能。プリメインアンプとして卓上で使うのに便利。

 弱点

・出力は15X2と普通。
・ACアダプターが別売。ただし、12V2A以上で要求スペックは抑えめ


■ 購入用リンク


 ヤフーショッピングで取り扱い中。

 カラー:銀、黒










■ 周辺機器


 アンプを使う時に便利な用品

■ 電源

・DCジャック 変換アダプター 外径5.5内径2.1→外径5.5内径2.5 / 変換アダプタ / プラグ / 端子






■ 電源、ACアダプタ


・■DC12V/2A■ スイッチング式 汎用ACアダプター センタープラス/内径2.1mm

 NFJの販売しているアダプタ。

メーカー:APD(Asian Power Devices.inc)
入力:AC100〜240V 50/60Hz
出力:DC12V 最大2.0A
コネクタ仕様:外形5.5mm×内径2.1mm(2.1mmDCジャックのみに適合)
極性:センタープラス






・スイッチング式 汎用ACアダプター ADP製 DC12V/4A 【リユース品】5.5mm×2.1mmセンタープラス仕様
APD

 NFJ取扱品。
Amazonでの販売が開始されました。





・P1

 SMSLが発売した、電源ユニット。

 今年、登場したばかりの新製品で、同社の製品とデザインが統一されています。
M8 / V2 / VA2 /サンスクリット/D-793II / SD-192など。

電源出力は、2つ。DC9V出力固定、DC5 / 9 / 12V出力があります。
筐体はアルミ。CNC加工。

トロイダルトランス使用。3段のフィルターを2組、二つのレギュレータ。





■ ケーブル


 ケーブルや変換端子を変えて高音質に。
買いやすい価格で人気もあるケーブルを紹介します。






■ スピーカーケーブル

・audio-technica GOLD LINK Fine スピーカーケーブル 3.0m AT567S/3.0
オーディオテクニカ

 AVメーカー製のケーブルで一番人気。3メートルの使いやすい長さです。
素材は、チタン配合被服、ケーブルはOFC
長さは、3mと100mリールが販売中。5m、10mは生産中止






 ■ バナナプラグ

 スピーカーコードの接続を、簡単にするためのアクセサリー。
小型アンプで、端子間が狭い場合にも、差し込みやすくなります。

audio-technica ソルダーレスバナナプラグ AT6302

 バナナプラグで人気一位。
コネクタ部分の後ろから、スピーカーコードを差し込み、外周リングを?締め込むだけ 
4本セット







 便利な用品

■ ALTEC2.5インチフルレンジ キューブスピーカー組み立てキット【要組み立て】
North Flat Japan
2015年12月発売

参考;NFJ公式ブログ検索 アルテック
http://blogs.yahoo.co.jp/nfj_2009/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sk=0&sv=ALTEC


ALTEC2.5インチフルレンジ キューブスピーカー組み立てキット【要組み立て】
ALTEC2.5インチフルレンジ キューブスピーカー組み立てキット【要組み立て】

 NFJの販売している可愛いスピーカー。

なんと、マニアの憧れ、「アルテック」ブランドです。
 アルテックは、現在 欧米でヘッドセットなどが有名なプラントロニクスに買収されました。

 約10cm四方の小型スピーカー。
当初はユニットだけ販売されて他のですが、筐体とのキットが発売されました。

 ドライバーは、ALTEC LANSING 2.5インチ(64mm) フルレンジユニット(5W・8Ω) を採用。
日本製のMDF(集積材)使用。国内で加工されているそうです。


 スピーカーの自作は、穴開けなどけっこう手間なので、最初から揃っているのは嬉しいですね、

ヤフー公式と、アマゾンでの販売も開始されました



>お勧め用品

 NFJが販売している固定具です。
290円と、爆安

 ヤフー公式で販売中







■ ■ 
 
 私も、NFJチューンのアンプを日常で使っており、 NFJ様取り扱いのアンプは、登場する度、興味津々で見てます。

 いつも、小ロットで速攻売り切れ。なかなか手に入れられないのが難点だけど

 今回のモデルは、レギュラーモデルとして発売されるので、手に入れやすいでしょう。
ヘッドフォン端子もあるので、ヘッドフォンアンプとしても使えるし、
わたしも、デスクトップで使っているアンプをD302J+に置き換えようかな〜と思案中。


 * 文章を読みやすくするため、敬称は略させて頂いている場合があります。


■ 更新情報


■ 関連、参考サイト

・NFJ Yahooブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/nfj_2009

プレスリリース
http://nfjapan.com/新製品のご案内/fx-audio-の新製品-フルデジタルアンプ「d302j」を新発売/


■ 関連記事

AV機器紹介 第2回 Lepai デジタルアンプの紹介 [購入リンク+便利なアクセサリ]
posted by A to D at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV機器;NFJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする