・スポンサードリンク
>

2015年03月15日

2015年版 - 東芝の録画機、Blu-ray、DVD再生機を紹介。 特長と購入用リンク+HDD

TOSHIBA REGZA ブルーレイディスクレコーダー 5TB トリプルチューナー 3D対応 DBR-M490

  こんにちは。

 春になり、就職や入学で、家電製品が欲しくなる季節です。
白物家電と、AV機器ならテレビが欲しいですね。
録画機器や、プレイヤーもあると、新しい友達や恋人と.TVや映画を楽しめて嬉しいですね。

 また、節約したり、アウトドアに使うのに便利な持ち運び可能な小型TV付きプレイヤーが気になる方も多いと思います。

 今回はそんな場面で活躍する、東芝の録画機や、Blu-ray、DVD再生機を紹介します。、

 現行”東芝録画、再生機”の2014年版 特集。 
各モデルの特長や解説や、購入用リンク、便利な周辺機器をご案内します

TOSHIBA REGZA 42ZV500
TOSHIBA REGZA 42ZV500 / feelingplace


■ 東芝、録画、再生機 について


東芝 2TB HDD/3チューナー(+地デジ6チューナー)搭載HDDレコーダーTOSHIBA REGZA D-M470

 今回は、据え置き型と持ち運び可能な録再機を紹介していきます。
東芝の録再機は、 けっこう種類が多くあり、今回ジャンル分けして、購入時に便利に、見やすくしてみました。

 種類は、テレビチューナー搭載で、HDD録画再生可能な物、ブルーレイの録再対応機。そして、再生専用モデルに分かれます。形状は、家庭用の据え置き型や、画面付きで持ち歩ける、お風呂やキッチン、アウトドアに便利なポータブル型もあります。




● 選び方や、機能について

message-64.png

 東芝の録再機は、新型機の発表が、1〜2年に一回くらいと頻度は控えめになってて、
機能も、チューナー数が増えたり、細かい規格が追加される程度で落ち着いてます。
性能にこだわらない場合、購入時期は、あまり気にしなくても大丈夫。〜 いつでも買いやすくなってます。

 さて、購入する時の機種選びですが 
まず、TV録画に関しては、主に、録画できるチャンネル数とHDDで、グレードが分かれます。
機能では、東芝で有名なタイムシフトマシーン搭載機があります。タイムシフトマシーンは、複数のチャンネルを同時録画し、再生出来ます。録画機能としては究極ともいえる機能です。 
常時録画がしたい方はタイムシフトマシーン搭載機、録画番組の保存をしたい方は、ブルーレイ搭載機もあります。 単に、テレビで録画した番組を保存したい場合は、チューナーやHDDを持たない、ブルーレイの録再機が価格が安く便利です。

 機能は、大手家電メーカーらしく、同社のパソコンやタブレットと連携可能な機種も有り、東芝で揃えている方には、便利です。 外出先で、タブレットから視聴できる機能などがあります。


■ 目次と、見出し - ジャンルについて



大きく分けて、本体と、周辺機器の2種類。
ジャンル内は、人気が高いものから紹介しています。

 レグザサーバー - タイムシフトマシン対応機
 レグザサーバー/ブルーレイ 3番組同時録画機
 レグザブルーレイ 2番組同時録画機

 録再専用機 ブルーレイ録再機、DVDプレイヤー
 持ち運び可能タイプ 

2 周辺機器
純正ケーブル類


(項目をクリックすると、項目へジャンプします)




■ 2014年版 東芝レグザ 録再機 特長と購入用リンク


 各機種の特長と、購入用リンクを紹介します。

● 購入用リンクの使い方 

商品写真と、横の商品名リンクは、基本としてamazonへのリンクです。
なお、色違いや他の販売品を見たい場合は、
○○で検索をクリックすると、通販サイトないからの検索結果を表示します。

■ レグザサーバー - タイムシフトマシン対応機 


 チューナー内蔵、HDD録再機で、タイムシフトマシーン搭載。
プルーレイで録再可能な機種もあります。

・フラッグシップモデル レグザサーバー DBR-M590

東芝 6TB HDD/3チューナー(+地デジ6チューナー+BS・110度CS3チューナー)搭載 3D対応ブルーレイレコーダーTOSHIBA REGZA レグザブルーレイ DBR-M590

 2015年2月27日

 発売されたばかりの新型。 東芝の録再機で最上位機 〜 旗艦モデルです。
ブルーレイ、DVDの録再、CDの再生も対応

 特長として、今回は、9チャンネルの同時録画が可能。
地上・BS・110度CSデジタル放送から最大9チャンネルをさかのぼって視聴できます。
チューナーは全て地デジ、BS、CS対応となりました。タイムシフトマシン6基と通常録画用が3基。
通常録画チューナーをタイムシフトマシンに使用する事が可能で、9チャンネルの録再が可能です。

内蔵HDDは、タイムシフトマシン用:4TB通常録画用 :2TB
(「タイムシフトマシン」用に 1,750GBまで使用可能)
USBHDDを2基増設することで、、9チャンネルを最大約27日分まるごと録画可能。
ほぼ一ヶ月、テレビが保存可能です。

 録画も、SeeQVaultに対応。
HDDへのバックアップ・引っ越し機能が付き、使いやすくなりました。

 新たに、外出先で「タイムシフトマシン」録画番組、保存番組、録画予約番組が試聴可能になり
タブレットやノートPCで使用可能なアプリが用意されています、

 画質面では、4Kへのアップコンバート機能を搭載。DVDやブルーレイ画質を4K画質で見られます。





・レグザサーバー DBR-M490
2013年6月20日発売

タイムシフトマシン搭載機。ブルーレイ、DVDでの録再、CDの再生も対応

「DBR-M490」は、地デジ放送だけでなく、BS・110度CSデジタル放送にも対応し、最大8チャンネル分をさかのぼって視聴できます。「タイムシフトマシン」用に4TB、通常録画用に1TBのハードディスクを搭載しており、地上・BS・110度CSデジタル放送の中から、選択した6チャンネル分を「タイムシフトマシン」用ハードディスクに、最大で17日間分を録画可能。通常録画用チューナーを「タイムシフト」用に、2チャンネルを転用可能です。

 新たな機能として、「ざんまいプレイ」を搭載。
タイムシフトマシン」録画した番組の中から、好みに合う番組を薦めてくれます。





・ハードディスクレコーダー「D-M470」
2013年10月08日

東芝 2TB HDD/3チューナー(+地デジ6チューナー)搭載HDDレコーダーTOSHIBA REGZA D-M470

 TVチューナー搭載HDD録画再生機。 ブルーレイ、DVD再生用のドライブはありません。
上位機種の「DBR-M490」に対して体積比で約3分の1のコンパクトな筐体が強みです。

「D-M470」は地上デジタル放送の中から、選択した6チャンネル分の番組を最大7.5日間分録画可能。
通常録画用のチャンネルを「タイムシフトマシン」用に設定して、録画チャンネルを増やすことが可能です。
また、外付けハードディスクに4台対応し、録画容量を増やせます。

 弱点としては、小型化したため、ファンの音が大きめ。

 現在は、5万円を切るようになって、買いやすくなってます。。





・レグザサーバー D-M430
2014年2月発売

 レグザサーバーの入門機。 ブルーレイ、DVD再生用のドライブはありません。
現在は、3万円台に価格が下がり、かなり買いやすいモデル。

地上デジタル放送6チャンネル分をまるごと録画できるタイムシフトマシン搭載。
「ざんまいプレイ」機能搭載。外付けUSB対応。

 弱点としては、ファンの音が大きめ。
お手頃価格で、ほどよい性能。買いやすいモデルです。




■ レグザサーバー/ブルーレイ 3番組同時録画機 


チューナー3基。ブルーレイ録再対応機。 

 
 ・「DBR-T560」「DBR-T550」

TOSHIBA REGZA ブルーレイディスクレコーダー 2TB トリプルチューナー 3D対応 DBR-T560

地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル放送に対応した3つのチューナーを、
それぞれタイムシフトマシン・通常録画のどちらを使うか自由に選択可能なモデルです。

 3チャンネル全てタイムシフトマシンに使用した場合、15日間録画可能。
録画も、SeeQVaultHDDに対応。HDDへのバックアップ・引っ越し機能が付き、使いやすくなりました。
外付けHDDは、同時に4基の接続に対応。登録は8台まで。
ブルーレイ、DVD録再生対応、CD,再生対応、SDカードとUSBメモリからのHDD転送対応

機種の違いは、内蔵HDDの容量でT560が2TB。T550は、1TBです。






■ レグザサーバー/ブルーレイ 2番組同時録画機 


チューナー2基。ブルーレイ録再対応機。 

 ・「DBR-Z520」「DBR-Z510」
2014年10月24日発売

TOSHIBA REGZA ブルーレイディスクレコーダー 1TB ダブルチューナー 3D対応 DBR-Z520

 東芝の録再機で、一番人気があるシリーズです。 

 地上デジタル/BSデジタル/110度CSチューナーを、2機搭載した録再機。
タイムシフトマシンは非搭載。
ブルーレイ、DVD録再生対応、CD,再生対応、USBメモリからのHDD転送対応

 新型となり、処理速度が向上。

機種の違いは、内蔵HDDの容量でZ520が1TB。Z510は、500GBです。
タブレットやノートPCで使用可能なアプリが用意されています、「おでかけいつでも視聴」に対応し、外出先で録画番組、試聴可能が可能。







■ ブルーレイ録再機、DVDプレイヤー 


 ブルーレイ録再機、DVDプレイヤー。
メディア再生と記録が主体のモデルです。 

TVチューナーは非搭載。

・ブルーレイディスク・ライター DBP-R500

現在、価格は2万円ほど。
レグザTVと組み合わせて使うのに便利な、ブルーレイディスク録再機です。

 ブルーレイの録再が可能。
液晶TVの録画番組を、ディスクに録画、保存も可能です。




・ブルーレイディスクプレイヤーDBP-S450

 コンパクトな、ブルーレイプレイヤー

 ネットワーク対応が特長。
レグザリンク・シェア(過去番組表形式表示対応)レグザやレグザサーバーでタイムシフト録画した番組を見ることができます。

USBカードリーダー経由の SDカード読み込み対応



・ブルーレイディスクプレイヤー DBP-S400

 ブルーレイ、DVD再生専用機です。
270mm×38mmの省スペース設計。
 



・DVDプレイヤー SD-410J

 DVD再生専用機です。
270mm×38mmの省スペース設計。

 レコーダーで録画したDVD再生にも対応。
デジタル写真をテレビで再生。
JPEGビューワーがあり、デジカメの映像などをテレビの大画面に映して大勢で楽しめます。






■ ポータブル・プレイヤー


 手軽に、持ち運んで、ブルーレイやディスク再生が楽しめる機種。

東芝の小型TVは、人気が有り、東芝が得意なジャンルです。
デザインの良さと、他社より機能を上手に絞り込んで買いやすい価格が魅力。


・防水対応 ポータブルブルーレイディスクプレイヤー SD-BP1000WP
2013年11月22日発売

TOSHIBA REGZA 地デジ搭載ポータブル防水ブルーレイプレーヤー CPRM対応 10型 SD-BP1000WP

 ポータブルプレイヤーで人気のモデル。現在4位。

 防水に対応したTV&プレイヤーで、
お風呂や、キッチン、アウトドアで安心して使えます。

 10.1V型の液晶を搭載、画質は1024×600。地デジ、ワンセグTVも見られます。
ブルーレイ、DVD,CD再生対応。SDカードとUSBメモリを接続しての再生もできます。

 無線、有線LANを内蔵していて、レグザTVやサーバー、ブルーレイの番組再生も可能。
バッテリーを内蔵していて、ディスク5時間、テレビ8時間視聴可能。
HDMI入力もあります。

 コンパクトですが、けっこう、高機能なTVです。





・SD-BP900S

東芝 9型ポータブルブルーレイプレーヤーCPRM対応TOSHIBA REGZA レグザ SD-BP900S

 おしゃれな形で、多機能なプレイヤー。
ディスプレイの回転と折りたたみが出来て、

東芝 【REGZAポータブルプレーヤー】ポータブルDVDプレーヤー SD-P97DT

ノートパソコンのような形や、タブレット風の外観でも使えます。

画面は9V型ワイド(800×480)。ステレオスピーカー内蔵。

 ブルーレイ、DVD,CD再生対応。SDカードとUSBメモリを接続しての再生もできます。
テレビとつないで、ブルーレイ再生機としての使用も可能。

バッテリーを内蔵していて、ディスク5時間の視聴可能。






・地デジ+ワンセグ搭載DVDプレイヤー SD-P97DT

 9Vワイド液晶を搭載、画質は1024×600。地デジ、ワンセグTVも見られます。

東芝 【REGZAポータブルプレーヤー】ポータブルDVDプレーヤー SD-P97DT

 ディスプレイの回転が可能。キッチンやアウトドアで使う時に便利。
DVD,CD再生対応。SDカードとUSBメモリを接続してMP3/WMA/JPEGの再生もできます。

バッテリーを内蔵していて、ディスク5時間、テレビ5時間視聴可能。
リモコン付き。





・SD-P77S

TOSHIBA 7V型REGZAポータブルDVDプレーヤー SD-P77SW
 
 東芝のポータブルプレイヤーで一番人気。
DVDとCD再生、USBに対応したプレイヤー

7Vワイド液晶を搭載、画質は800×480。
DVD,CD再生対応。USBメモリを接続してMP3/WMA/JPEGの再生もできます。

 機能は、途中で止めても続きが見れる便利なレジューム機能があります。
バッテリーを内蔵していて、DVD4時間、テレビ5時間視聴可能。
リモコン付き。
カラー:4色




■ 周辺機器


 今回紹介した製品に使いやすい、便利な用品や機器を紹介します。

■ HDD


東芝 タイムシフトマシン対応 USBハードディスク (4.5TB)TOSHIBA THD-450T1A

  録画の拡張、保存整理に便利な、録画用ハードディスク、
対応USBハードディスクを紹介 

■ 東芝製

● SeeQVault対応 外付けハードディスク CANVIO DESK(HD-QBシリーズ)

 対応機種 DBR-M590、DBR-T560、DBR-T550、DBR-Z520、DBR-Z510

 東芝純正のHDD。
SeeQVault対応HDDです。レコーダーで録画した番組の移行や整理がしたい時に便利。
注意点として、タイムシフトマシンには非対応のHDDです。

 縦置き、横置き可能。 省電力機能があり、レコーダー本体と連動して電源オフが可能。

 USB2.0対応。
容量は、1、2、3TBがあります。





■ タイムシフト対応HDD

 タイムシフトマシン増設対応USBハードディスク
*SeeQVault(バックアップ・引っ越し)には対応していません。

・アイ・オー・データ機器 ハードディスク AVHD-URシリーズ
AVHD-UR3.0B、AVHD-UR2.0B、AVHD-UR1.0B、

対応機種:DBR-M590、D-M430、DBR-T560、DBR-T550、DBR-T460、DBR-T450
(東芝の容量指定がある機種: 録画可能日数を均等に増やす場合は、D-M470は2TB、DBR-M490は、1TBを推奨)








・ AVHD-AUシリーズ
I-O DATA ハイグレードカスタムハードディスク採用 長時間録画対応ハードディスク 2.0TB AVHD-A2.0U
アイ・オー・データ

対応機種:DBR-M590、D-M430、DBR-T560、DBR-T550、
(東芝の容量指定がある機種: 録画可能日数を均等に増やす場合は、D-M470は2TB、DBR-M490は、1TBを推奨)



■ ■

 いかがでしたか?
今回は、初めてのレグザ録再機の特集をしてみました。

私の家は、テレビはレグザが多くあり、録再機も欲しいので今回特集してみました。
あなたの生活を楽しくできる、機器が選べたら嬉しいです(*^_^*)


■ 更新情報


■ 参考 関連URL

● 公式

東芝 レグザサーバー/レグザブルーレイ
http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/

>東芝  レグザサーバー/レグザブルーレイ  USBハードディスク接続確認済み機器
http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/cs/info/usb_hdd/index.html#sec_sqv

● プレスリリース

ブルーレイディスクレコーダー「レグザサーバー DBR−M590」の発売について
−最大9チャンネルを地上・BS・110度CSデジタル放送から、まるごと録画−
http://www.toshiba.co.jp/tha/about/press/150219.htm


ブルーレイディスクレコーダー「レグザサーバー DBR-M490」の発売について
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2013_06/pr_j0502.htm

タグ:2015年
posted by A to D at 03:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV機器:HDDレコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

東芝のタイムシフト・マシーン搭載レコーダーに新型 ハードディスクレコーダー「D-M470」、ブルーレイディスクレコーダー「DBR-T460/T450」 - 特長と、購入用リンク +周辺機器


東芝 2TB HDD内蔵 タイムシフトマシン(HDDのみ) D-M470
 
 こんにちは。わーい(嬉しい顔)

 福山雅治って、格好いいですね。
福山雅治と言えば、東芝REGZAのTVCMにも出ており、私も、家族にREGZAを勧めていて、家に2台。
先日おばあちゃんにも、TVをプレゼントしました。

 さて、東芝のREGZAで、魅力がある機能と言えば「タイムシフトマシーン」
すべてのチャンネルのTV番組を録画して、見たい時に見られるというのは究極の製品ですね。

 そんな、タイムシフトマシーン機能を搭載した ブルーレイレコーダーの新型が登場しました
ハードディスクレコーダー「D-M470」と、ブルーレイディスクレコーダー「DBR-T460/T450」の3機種です。

 今日は、REGZA ブルーレイレコーダー”の特長と購入用リンクをご紹介
気になる新製品を、一緒に見てみましょう。

■ 2013年新モデル 
ハードディスクレコーダー「D-M470」とブルーレイディスクレコーダー「DBR-T460/T450」とは


 東芝は、2011年12月に「タイムシフトマシン」搭載のレコーダーを発売し、2013年6月にBS・CSデジタル放送の「タイムシフト」録画機能を追加した
ブルーレイ搭載レグザサーバー DBR-M490」を発売しています。
今回、「レグザサーバー」のラインアップを強化するモデルになります。

  今回登場したのは3機種。

 すべての機種が、デザインは、黒を主体にした、REGZAらしいデザイン。
「D-M470」は、ブルーレイドライブは無い、HDD録画機ですが、上位機種の「DBR-M490」に対して3分1の容積になっています。

地デジ放送の中から、選択した6チャンネル分の番組を最大7.5日間分録画可能。2TBのHDDを内蔵しており、
外付けハードディスク増設可能。増設することで、1TBで、最大11日間分の録画が可能です。

「DBR-T460/T450」は、地上・BS・110度CSデジタル放送3チャンネル分を同時録画可能。タイムシフトマシン用に使うことも出来ます。
DBR-T460」で3チャンネルタイムシフトを選択した場合、最大で15日間分の録画が可能。
HDDは、T460が1TB.T450が1TBです。外付けハードディスク増設可能。1Tの増設で、最大で22日間分の録画が可能
  

ひらめき ここがポイント。特長 

 私たちが お家で、ブルーレイ録画機を使うのに、便利な
注目機能を3つ選んでみました

1 タイムシフトマシン

ハードディスクに、長時間録画して、見逃し無し。
見たい番組を好きな時に見られます。

2 ざんまいプレイ

 タイムシフトマシーン搭載機ならではの機能で、 
自分に合わせた番組をREGZAが選んでくれて 好きな番組を見られます

 使うのは、リモコンの「ざんまいプレイ ボタン」を押すだけ
例えば、見ている番組がら、関連する番組を選んだり、
おすすめの番組を紹介してくれたり、新番組だけを見ることも出来ます


DBR-T460/T450」には、「字幕シーンジャンプ」機能があり、。気になるシーンを見たいときなどに録画番組の字幕情報使って、シーンを検索可能

3 新おまかせプレイ

再生中に「おまかせ」ボタンを押すことでプレイリストを作成することなく本編のみを再生することができます注3。

4.ディスクへの保存対応

「D-M470」はドライブがありませんが、。ディスクに番組を保存する場合は、「ネットdeダビングTMHD機能」を使うことで、ブルーレイディスクドライブ搭載のレグザリンクダビング対応機種やライターにダビング可能。


■ 販売情報 購入先ガイド,発売日


発売 2013年6月20日

・東芝 2TB HDD内蔵 タイムシフトマシン(HDDのみ) D-M470



>通販各社検索リンク


・東芝 2TB HDD内蔵 レグザサーバー DBR-T460

amazonは、商品が未だ用意されていません。
ジョーシンがあるので、紹介します。
 ジョーシンも、送料無料で、延長保証が出来るのが気に入っていて、私も大型家電を良く買います(*^_^*)

>通販各社検索リンク



・東芝 1TB HDD内蔵 レグザサーバー DBR-T450



>通販各社検索リンク



■ その他 上位機種

今回発売された、タイムシフトマシーン搭載機の上位機種です

DBR-M490




■ 周辺機器


タイムシフトマシン対応USBハードディスク 

・AVHD-A2.0U

 東芝で、>DBR-M490購入時のプレゼントにも使われている、I-O DATAのHDD



◆ ◆


■ 更新情報

・メーカーサイト
東芝トップページ > ニュース&トピックス > 地上・BS・110度CSデジタル放送から、好みのチャンネルをまるごと録画できる「タイムシフトマシン」搭載レコーダー「レグザサーバー」のラインアップ強化について
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2013_10/pr_j0801.htm


・DBR-M490/TOP|ブルーレイ・DVD|REGZA : 東芝
http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/lineup/br-m49/index_j.html

・タイムシフトマシーン用HDDプレゼント
http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/campaign/usb/index_j.html
posted by A to D at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV機器:HDDレコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

2013年 東芝の新型ブルーレイ・レコーダー「DBR-490」タイムシフト・マシーン搭載  - 特長と購入用リンク



 
 こんにちは。わーい(嬉しい顔)

 東芝のREGZAで、魅力がある機能と言えば
「タイムシフトマシーン」

 すべてのチャンネルのTV番組を録画して、見たい時に見られるというのは究極の製品ですね。

 そんな、タイムシフトマシーン機能を搭載した ブルーレイレコーダーの新型が登場しました
標準の状態でも、TVを17日間 6チャンネルを録画出来ます

 今日は、REGZA ブルーレイレコーダー” DBR-M490”の特長と購入用リンクをご紹介
気になる新製品を、一緒に見てみましょう。

■ 2013年新モデル 
ブルーレイディスクレコーダー「レグザサーバー DBR-M490」




  登場したのは1機種。「DBR-M490」です。

 デザインは、今年流行の銀色。

性能としては、タイムシフトマシーン用に、4T,通常録画用に、1TBハードディスクを搭載しています。、

 タイムシフトマシーンは、地デジ6チャンネルに加え
今回、CS,BSにも対応しました

 また、「ざんまいプレイ」機能もあり、録画番組を好みに合わせて楽しめます


 タイムシフトマシンの他には、通常録画は、最大3チャンネル同時長時間録画が可能
通常録画用に地上・BS・110度CSデジタルチューナーを3個搭載しています

  

ひらめき ここがポイント。特長 

 私たちが お家で、ブルーレイ録画機を使うのに、便利な
注目機能を3つ選んでみました


1 タイムシフトマシン

ハードディスクに、長時間録画して、見逃し無し。
見たい番組を好きな時に見られます。

最大8チャンネル分の地上・BS・110度CSデジタル放送(BS・CSは最大5チャンネル分)を録画可能

内蔵HDDのみの場合で、高画質で3日分ほど。低画質で17日分ほど、録画できます


タイムシフトマシン用のHDDは、東芝製純正ハードディスクをはじめ、豊富なラインアップに対応。
外付けHDDは、4台同時接続可能。

なお、7月末までの期間限定で、嬉しいことに、2TBのハードディスクのプレゼントもあり
通常6チャンネル、17日間の録画が、26日間にすることができます

http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/campaign/usb/index_j.html


2 ざんまいプレイ

 タイムシフトマシーン搭載機ならではの機能で、 
自分に合わせた番組をREGZAが選んでくれて 好きな番組を見られます

 使うのは、リモコンの「ざんまいプレイ ボタン」を押すだけ
例えば、見ている番組がら、関連する番組を選んだり、
おすすめの番組を紹介してくれたり、新番組だけを見ることも出来ます


3 省エネモード

 年間消費電力が
従来機の107kwhから、27.6kwhに大幅に減りました

電気代が約3分の1になります



■ 販売情報 購入先ガイド,発売日


発売 2013年6月20日

DBR-M490



>通販各社検索



■ 周辺機器


タイムシフトマシン対応USBハードディスク 

・AVHD-A2.0U

 購入時のプレゼントにも使われている、I-O DATAのHDD



◆ ◆



■ 更新情報

2013年10月14日 amz購入用リンク追加

■ 関連URL

・DBR-M490/TOP|ブルーレイ・DVD|REGZA : 東芝
http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/lineup/br-m49/index_j.html

・タイムシフトマシーン用HDDプレゼント
http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/campaign/usb/index_j.html
posted by A to D at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV機器:HDDレコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする