・スポンサードリンク
>

2016年03月27日

シャープのテレビ特集 2016年版。 最近のモデル解説、特長と購入用リンク

シャープ AQUOS

 こんにちは。

 テレビで人気が有るメーカーと言えば、シャープ。
テレビの人気ランキングで、上位10位の中、5機種がシャープ製です。。

 今回は、シャープのTV「アクオス」2016年モデルの特長と購入用リンク 
そして外付けHDDや、取り付け用品など便利な周辺機器を、紹介します。


■ “AQUOS” 2016年モデルについて


シャープ AQUOS 液晶テレビ 22型 ブラック系 LC-22K30-B

  シャープのアクオスシリーズ。
液晶テレビといえば、アクオスという時代があり、
今でも、カラーの豊富さ、シンプルな操作性などで、女性や家族向けに人気。私の家でも、父と妹がアクオスを使っています。

 実際、現在シャープのアクオスシリーズが、TV売り上げランキングの10位中5機種がシャープTVが占めており
人気と実力の高さが分かります。

 実用性の高いのが特長で、ややマニアックな、ソニーやレグザと比べ簡単で使いやすいです。


Netflix / brianc





● シャープについて。


SHARP / Steve Snodgrass

 
 さて、今回は特別にシャープ自体に触れてみます。
ご存じの通り、シャープが鴻海に買収されることに決まりました(T-T)
わたしは、元々台湾系のメーカーは好みなので、悪い印象は少ないのですが、それでも、日本の馴染んだメーカーが海外に買収されるのは、とても悲しいです。

 シャープというと、日本ではソニーと並んで革新性があるメーカーで
シャープペンシルや液晶はもとより、X6800やザウルス、アクオス。さまざまなヒット作、新製品を生み出して私たちを夢中にさせてきました。
 反面、ヒット作を上手くのばせなかったり、やや不器用なところがあるのと、他社にアイデアを採られたり、つぶしに掛けられたり。
また、液晶業界の浮き沈みの激しさに、最近は収益面で苦しんでいました。

 シャープのテレビは、入門機が人気が有り、安くても画面は大きいし録画も出来ます。シャープは低価格で高品質。庶民の味方、のイメージがあります。
私は、なるべく、国産メーカーを応援するため、家電の高額機や実用品は、日本のお店で、国産製品をえらんで購入しています。

買収でシャープがどうなるか、はこれから見守るしかないのですが、非常に、残念に思っていることを書き記しておきます。

 今回は、買収される前のシャープTV。最後の特集になります。



● アクオスシリーズの購入について 種類、好みの機種の選び方。


The Home Theatre PC
The Home Theatre PC / sbwoodside



 アクオスの種類は全15ライン。
多く思えますが、内訳を観ると、高級機は一つのサイズで一ラインとなっている場合が有るので、実際は、そんなに煩雑ではありません。

 TVのジャンルは、4Kと、非4Kに分かれ、それぞれ、入門機、中級、高級機に分かれます。
画質やネット機能が、上位モデルにあり、価格とサイズ。必要な機能で選べばいいので簡単です。

 サイズについては、小型テレビも充実しています。16V、19V,22V,24Vと細かいサイズが用意されており、多様性が増しました。

 シャープらしい個性派モデルとしては、ブルーレイ搭載一体型モデル。タブレット型テレビがあります。
あと、白や赤などが用意されているのもシャープらしいところ。


LED AQUOS / yto




■ 販売情報 購入先ガイド ,発売日


AQUOS
AQUOS / na0905



 各機種の特長と購入用リンクを説明していきます。
前半は、4Kを紹介。後半は、フルHD,HD画質機。そして周辺機器集です。


● 購入用リンクの使い方 

商品写真と、横の商品名リンクは、基本としてamazonへのリンクです。
なお、他の通販サイトや販売店の商品を見たい場合は、
○○で検索をクリックすると、通販サイト内からの検索結果を表示します。


■ プレミアム4Kモデル 


シャープ 70V型 液晶テレビ AQUOS 4K NEXT LC-70XG35


 アクオス4Kテレビ。
現在5シリーズが発売中。

 主に、3系統あります。
XU30,XG30、XD30が旗艦機で、単にサイズ違うだけ。US30が高級機。U30が入門機です


■ XU30ライン

2015/7/10発売



 シャープTVの最上位シリーズ。
画面サイズは、80V型のみ。

 新パネル、新技術搭載で、高画質化し大きく変化しました。
 XU30は、「AQUOS 4K NEXT」として発売され、4Kの次に向かうTVがテーマ。8Kなみの高解像度を持つ4Kパネルが搭載されています。

 特長として、独自の画素構造により8K解像度表示能力を持つ「4原色技術」を用いた4K液晶パネルと、
新開発の8Kの情報量を画像処理する世界初「超解像・8Kアップコンバート」機能が有る「Xクロス8-Master Engine PRO」回路が搭載されています。。
明暗の表現力を高める「メガコントラスト」ダイナミックレンジ拡張技術を搭載。バックライトも新型になり、色再現、ピーク値も大幅に向上しています。

 前モデルから引き継がれる部分は「THX 4K ディスプレイ規格」の認証を取得。

4K部分では、4K VODチューナーとHEVCデコーダーを搭載。NTT光の「ひかりTV」4Kサービスに対応。
4Kサービスを楽しめます。 外部チューナーを使う場合は、HDMI2.0規格で定める高画質映像「4K60p」に対応。4K試験放送が見られます。PC用のD-sub15pinがあります。
スピーカーは、画面部分柄独立したサウンドバーを持ち、3ウェイ6スピーカーシステム

シャープの技術を投入した頂点モデルです。

・LC-80XU30

 同社最上位、最大画面を持つ旗艦機です。




■ XG35ライン

2015/10/15発売

シャープ 70V型 液晶テレビ AQUOS 4K NEXT LC-70XG35

AQUOS 4K機の最新モデル。

上のXU30と、サイズ違いのモデルで70Vのみが発売されます。

 8K相当の画像解像度を実現する、「X-Master Engine PRO」回路が搭載

 XU30との違いは、スピーカーの構成がXU30は6個。XG35は10個。
HDMI端子は、XG35に、4k/25P対応が追加


・LC-75XG35




■ XD35ライン

2015/10/15発売

シャープ 60V型 液晶テレビ AQUOS 4K LC-60XD35

AQUOS 4K機の最新モデル。
XD35は、60Vのみが発売されます。

 XU30やXG35のような、アップコンバート=8K相当の高解像度表示機能はありません。
ただし、内部では8Kまで高めて画像処理しています。

スピーカーの構成がXU30は6個。XD35は10個。
HDMI端子は、4k/25P対応が追加


・LC-60XD35





■ US30ライン

2015/6/30 発売

シャープ 60V型 4K 液晶テレビ AQUOS 4K LC-60US30

 4kで、中級グレードになります。
画面サイズは、60/52型。


 特長として、3Dも対応しています。
他ラインとの違いは、一本型スタンドとなり、画面の首振りが、左右20度まで可能です。
新モデルとしての特長は、画面N-Brackパネル採用、バックライトはエッジ型。画像エンジンは、「AQUOS 4K-Master Engine PRO 2」。新チップとなり、「4Kアクティブコンディショナー」、6軸カラー調整が付きました。新チップになり、速度が向上しています。 「リッチカラーテクノロジー」は引きつづき搭載。便利な部分としてPC用のD-sub15pinがあります。

 4Kは、4K VODチューナーとHEVCデコーダーを搭載。NTT光の「ひかりTV」4Kサービスに対応。
HDMI2.0に対応、4K/60P入力、試験放送に対応します。

 スピーカーは、「2.1chスピーカーシステム」。バスレフ型スピーカーボックスを採用。ヤマハの新AudioEngineも搭載。高音質となっています。 
3D対応や、首振り可能スタンドなど、対応幅が高く、実用性の高いモデルです。




・LC-60US30






・LC-52US30





■ U30ライン

2014/10/24発売。

シャープ 58V型 4K 液晶テレビ AQUOS 4K LC-58U30

 4kの入門グレード。

パネルや回路をやや省いて価格を抑えています。
画面サイズは、58、55、50、40V型があり、US20より2種類増えました

 特長として、新形状のアーチスタンドデザインとなり、弧を描いた足部を持っています。省スペースで安定します。

 パネルは、低反射方式の液晶パネル。エッジ型LEDバックライト。
「リッチカラーテクノロジー」は非搭載。THX規格も非準拠

 画質に関してはAQUOS 4K-Master Engine PROUを搭載。
3Dも対応。4Kは、4K VODチューナーとHEVCデコーダーを搭載。NTT光の「ひかりTV」4Kサービスに対応。
外部チューナーを使う場合は、HDMI2.0規格で定める高画質映像「4K60p」に対応。4K試験放送が見られます。HDMI2.0に対応、4K/60P入力、試験放送に対応します。

 スピーカーは、バスレフ型スピーカーボックスを採用。
新AudioEngineも搭載。高音質となっています。



・LC-58U30





・LC-55U30





・LC-50U30





・LC-40U30




■ フルHD ,地デジTV


 フルHD,HD画質機。

 ライン毎の違いは、
ざっくり分けて、高級機のXL20、中級のWシリーズ。ブルーレイ搭載のR30,スタンダートなH、Kラインがあります。
機能は、チューナー数が増えて、裏録や同時視聴ができたりするモデルが増えました。
DLNAやミラーキャスト機能も多くのラインが備えて、普段使うのに実力は充分になっています。


■ AQUOS クアトロンプロ XL20ライン




 昨年登場した“AQUOSクアトロン プロ”。
XL20は、人気作であるXL10を改良したモデルで、シャープフルHD画質パネルの最上位機。

HD画質機に、4K技術を組み込んだ高画質機です。

 本体色は、画面の枠は黒ですが流行の銀色スタンドを採用しています

 XLシリーズの特長として、高画質、音質、機能面の充実があります。
パネルは、N-Blackパネルを搭載。低反射で、見やすさを向上、黒を引き締めてます。
画質面は、アクオスの4原色技術を採用している、フルHD液晶に4K相当の高画質を可能にする、「超解像 分割駆動エンジン」を組み込んでます。 詳しい内容は、一つの画素内 「赤・緑・青・黄」色のサブピクセルの中で、人に対する感度が高い緑と黄色を分割。4つの輝度ピークを作り画質を向上させています。
そして、ハイビジョン画質の入力を、4Kにアップコンバートさせ、再構築。4K相当に表示します。

 また、シャープの高級テレビである、”ピュオリス”の技術を使ったモスアイパネルを使っています。
 内面では、地デジTVチューナーを3基搭載。BS/110度CSデジタルは、2機搭載。外付けHDD録画対応で、2番組同時裏録が出来ます。  

 進化した部分は、「HDMI 2.0規格」4K60pに対応しました。画質では、「リッチカラーテクノロジー」搭載。
「4原色技術」に最適な発光材料を採用したLEDバックライトシステムと色復元回路で従来機に比べ約12%色域を拡張。

目立つ機能としては、1 THX ディスプレイ規格の認証を取得
3D対応。別売りメガネで、3Dも楽しめます。通常のTV放送を、ボタン一つで、疑似3D映像で、表示可能。
音質面も充実。「2.1chフロントサウンド音声システム」があり、3Way5スピーカーを搭載。低音、中音、高音用スピーカーが内蔵されています。


サイズは、60V、52、46があります



・LC-60XL20 

Sharp AQUOS クワトロンプロ 60V型 LED液晶テレビ LC-60XL20

 前代で人気があったサイズ。
XL20で最も大きい画面になります。





・LC-52XL20 

Sharp AQUOS クワトロンプロ 52V型 LED液晶テレビ LC-52XL20

 現在最も人気が有るサイズ。





・LC-46XL20 

Sharp AQUOS クワトロンプロ 46V型 LED液晶テレビ LC-46XL20






■ AQUOS


シャープ AQUOS 液晶テレビ 22型 ブラック系 LC-22K30-B

 非4K機で、中級〜入門機。
7シリーズが用意されます。

基本として、録画が可能で、裏録用のチューナーが搭載されていて便利です。

■ W30ライン


2015年9月発売

シャープ 55V型 液晶テレビ AQUOS LC-55W30

 シャープアクオスの上位モデル。

 Wチューナー搭載で、一つは裏録専用。視聴しながら裏録に対応します。
また、地上波は、3倍速録画が可能。

 画質は、フルHD。倍速液晶は無し。

 新パネル、新技術搭載で、高画質化しました。
LEDは直下型を採用。アクティブコンディショナー機能を搭載し、高画質化しました。
スピーカーは、20W(10W+10W)。デジタルアンプ使用。

機能も、DLNAに対応。無線LANに対応し、ネットが楽しみやすくなってます。

 サイズは、55V,50V型




・55V型 LC-55W30






・50V型 LC-50W30





■ W35ライン

2016年3月発売

シャープ フルハイビジョン液晶テレビ アクオス 40型ブラック系 LC-40W35-B

 登場したばかりの新型。
スペックは、W30とほぼ同じで、単に新サイズです。サイズは、40V型


 細かい違いとしては、アナログ音声出力が無くなりました。
カラー:、黒、白

・40V型 LC-40W35





■ W25ライン


2015/6/5発売

シャープ AQUOS 液晶テレビ 32型 ホワイト系 LC-32W25-W

 シャープアクオスの上位モデル。
録画能力を強化し、人気が盛り返している32型で登場です。

Wチューナー搭載で、一つは裏録専用。視聴しながら裏録に対応します。
また、地上波は、3倍速、BSは4倍録画が可能。

 新パネル、新技術搭載で、高画質化しました。LEDは直下型を採用。アクティブコンディショナー機能を搭載し、高画質化しました。
 機能も、無線LANに対応し、ネットが楽しみやすくなってます。

シャープ AQUOS 液晶テレビ 32型 ブラック系 LC-32W25-B

 カラーは、白と黒の2色が用意されました。
部屋や好みで選べます。

・LC-32W25




■ R30ライン

2015/6/30 発売

シャープ AQUOS 液晶テレビ 24型 ホワイト系 LC-24R30-W

 一体型小型テレビ。

R30は、24V型の使いやすい大きさで、加えてブルーレイドライブとHDDを内蔵しているのが特長。

 今まで使っていた、TVや録画機器をまとめたい、録画機能が多い製品にしたい時に便利なTVです。
チューナーを3機搭載し、内蔵のHDDに2番組同時録画をしながら、別の地上デジタル放送の番組を視聴可能

シャープ AQUOS 液晶テレビ 24型 ホワイト系 LC-24R30-W

 便利な機能は、HDDからBDへのダビング可能。
外部入力からの録画が出来て、ビデオなどから、内蔵HDDにアナログ録画が出来ます。 デジタル放送とBDの再生を2画面で表示可能。
 
DLNA機能も有り、他のAV機器やパソコンと組み合わせやすくなってます。
3チューナー搭載で、2番組同時録画と、別のチャンネルの視聴可能。

 カラーは、白と黒の2色。





■ H30ライン

2015/1/20 発売


シャープ 32型 液晶テレビ AQUOS LC-32H30

 シャープのテレビで一番人気が有ります。各社のTVの中でも人気2位。
シャープの入門クラスでH20の後継。サイズは人気が有る32V型と40V型が用意されました。

 スタンダートといっても、実力は充分。
バックライトは直下型。40V型はフルHDで倍速液晶、30V型はHD画質。

 新たに、裏番組録画に対応。
Wチューナー搭載で、一つは裏録専用。視聴しながら裏録に対応します。LAN端子あり。

人気が有る機能に絞って、実用性が高い、お買い得なアクオスです。




・LC-40H30





・LC-32H30

シャープ 32型 液晶テレビ AQUOS LC-32H30

 シャープテレビの中で一番人気。




■ K30ライン

2015/7/17 発売

シャープ AQUOS 液晶テレビ 24型 ブラック系 LC-24K30-B

 昨年くらいから、各社が力を入れ始めた小型サイズテレビ。
アクオスでも登場です。

 他のメーカーには無い細かい品揃えで、24、22、19Vが用意されました。
22V型はなんとフルHD、24、19V型はHD画質。

  スタンダートといっても、実用姓は充分。
新たに、裏番組録画に対応。Wチューナー搭載で、一つは裏録専用。視聴しながら裏録に対応します。
スピーカーは計6W(2W+2W)。デジタルアンプ使用。 ネット機能は省かれました。

カラーは、黒と白。24Vのみ赤があります。

小型で使いやすいアクオスです。




・LC-24K30





・LC-22K30

シャープ AQUOS 液晶テレビ 22型 ブラック系 LC-22K30-B

 小型サイズではめずらしい、フルHD画質(1920x1080)
パソコンのモニターの非常用。もしくはサブモニターに便利です。
仰角が変えられないので、PCに常用は厳しい。






・LC-19K30





■ ホームタブレット

2015/7/17 発売

シャープ 16V型 ポータブルテレビ Android搭載 ブラック系 AQUOSファミレド HC-16TT1-B

 SHARPらしい、独創性の高いテレビ。
タブレットで、アンドロイドを搭載しています。

 タブレット部は、防水タイプで、お風呂やキッチンでの使用が可能。
16V型の大画面、解像度は1,366×768。 タッチ操作でテレビやアプリの操作が可能です。

 アンドロイドのアプリが使えるので、レシピを見たり、こどもと遊んだり、使い方が広がります。
カメラ、マイク内蔵で、テレビ通話可能。カードスロット装備。

 シャープ 16V型 ポータブルテレビ Android搭載 ブラック系 AQUOSファミレド HC-16TT1-B

TVとしての使用は、チューナーBOXとモニター部があり、それぞれを直接、もしくはWifi経由でつなぎます。
つまり、テレビ部にアンテナを用意しなくても、TVや録画番組を観られます。
チューナーBOXは、外付けHDDと接続して録画可能、

カラーは、黒と白。


メーカー公式解説動画












■ 周辺機器集


 シャープテレビと一緒に使うと嬉しい周辺機器や、
対応したオプション品を紹介します。

・シャープ 2TB 2チューナー ブルーレイレコーダー AQUOS BD-W2600

 シャープのブルーレイレコーダー最新モデル。
大容量HDDが強みです。デジタル音声出力もあります。




・シャープ AQUOSブルーレイ BD-W560 [ブラック系]
2014年5月15日発売

 シャープのブルーレイレコーダーで一番人気。




■ オプション


シャープの純正用品


■ 壁掛け金具



・AN-130AG1

LC-32W25、LC-40H20、LC-32H20対応



・AN-37AG3

対応;LC-40U30、LC-40HW20、LC-40W20、LC-40U20

40V型向けの壁かけ金具。






■ スタンド



・壁寄せスタンド KSW46A
LC-50W20対応。
設置するためには機種用の壁掛け金具が必要

 壁に固定せず、省スペースで設置できます。

カラー:単色、濃色

 ヤフーショッピングに取り扱いがあります。



■ ラック



適合表; http://www.sharp.co.jp/support/aquos/option/rack/adapt.html

・AN-65SR3




・AN-R600





・シアターラックシステム
AN-AR630/530/430

 適合表; http://www.sharp.co.jp/support/an/matching.html



AQUOSを載せて、接続も出来るラック。

AQUOSと合う外観に、230W最大出力を誇るサブウーハーアンプ+大口径18cmユニットを採用した
大型サブウーハーシステム搭載。


。対応TVサイズ 60v〜52v
[在庫無し]


・対応TVサイズ 52v〜46v



・対応TVサイズ 46v〜40v AN-AR430
(在庫無し)


■ HDD 


 シャープは、HDDを製造していないので
シャープの動作確認済み USBハードディスクを紹介します。

■ 長時間録画対応モデル


対応;(W20ライン) LC-50W20,LC-40W20 |(W25ライン) LC-32W25
シャープ対応表; http://www.sharp.co.jp/support/aquos/info/tr_hdd.html

● 据え置き型

・HDX-LSU2/Vシリーズ

容量;1T,2T




● 小型、ポータブルタイプ

容量;1T,500GB






■ 通常 HDD


● アイ・オー・データ機器 ハードディスク





・ AVHD-UR3.0B、AVHD-UR2.0B、AVHD-UR1.0B、

 AV機器用に特化された綺麗なデザインと高品質なHDD。2014年夏のVGP(電気製品の賞)も受賞しました。
薄型で、電源内蔵タイプ。背面にサービスコンセントがあり、AVHD-URを4台まで重ね置きできます。

 AV機器と使いやすくなってます。LEDランプの明るさや色が調整可能。
 気になる静音部分は、速度管理付きファンと、静音クッションで通常回転時で、同社のファンレスモデルと同等の静音性になっています。
 24時間連続録画に耐えうる高基準の品質検査をクリアしたAV用HDDを搭載しています。ATA-7規格にも対応。



● buffalo



・BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 2TB HD-LC2.0U3/N

 長く、外付けHDDで人気のある機種。
横置き、縦置き対応。ファンレスの静音設計。
省電力モード有り。 高速な、USB3.0対応

容量;2TB、3TB、4TB



・HD-AVSU3/V シリーズ
2013/4/24発売


 据え置き型で。横幅12pの小さい横行きタイプ。
ファンレス、防振設計でAV機器と使いやすいHDD.




■ 後書き

 いかがでしたか?
シャープのテレビ特集でした。

 シャープと言えば、一時期液晶テレビで席巻し、国産テレビの中身は、ほぼシャープ製という時代も有りました。
スマートフォンや、近隣国の進出と競争が激しい中、シャープもまた、変革に飲み込まれていきます。

 鴻海の手腕が、これから、身近で観られることになるわけですが、
シャープを翻弄させるような、調査や値切りがあり、はっきりいって、いまのところ、良い印象をもってません。


 基本として、企業の指針に疑問を感じる場合は、わたしはブログで紹介しないスタイルを貫いています。
また、次回 シャープのテレビ特集が作れることを祈ってます。


■ 更新情報 

2015年6月18日 導入部修正


■ 参考、関連URL

最新アクオス検索 4Kモデル
http://aquos-navi.jp/newaquos/

・シャープ
薄型テレビ/液晶テレビ アクオス:
http://www.sharp.co.jp/aquos/

シャープHDD対応表
http://www.sharp.co.jp/support/aquos/doc/usb_hdd_g7.html


2015年06月08日

シャープ アクオス 2015年モデル集 〜 スタンダートな地デジ、フルHD画質機  [特長と購入用リンク+周辺機器]

シャープ AQUOS 液晶テレビ 32型 ホワイト系 LC-32W25-W

 こんにちは。

 シャープと言えば、世界初が多いメーカーであり、中でも有名なのが液晶。
いちはやく液晶の実用化に成功し、電卓で大ヒットを生みました。そして、アクオスは液晶TV人気の火付け役であり、長く高い人気を誇っています。 現在でも、TVはシャープのアクオスがトップ。4割近いシェアを占めています。

 今回は、そんな人気のシャープのTV「アクオス」。フルHD、HD画質機の特長と購入用リンク 2015年版。
そして外付けHDDや、取り付け用品など便利な周辺機器を、紹介します。

20130117135848-16.jpg

■ “AQUOS”シリーズ 2015年モデルについて ラインアップ、新しい点


シャープ 40v型 フルハイビジョン 液晶テレビ AQUOS LC-40H20

シャープの人気モデルが揃う、アクオスシリーズ。

 位置づけとしては、スダンダートクラスで、画質は、地デジからフルHD画質。
 スタンダートと言っても実力は高くなってます。
お手頃価格で、TVやブルーレイを楽しむ。 新しいTVが欲しい方に向いてます。


 2015年モデルは、 外観は、画面サイズが、24〜40Vがあります。 
特長として、H20ライン以外は、白と黒のモデルが用意されており、アクオスを使っていて、白が気に入っている方は置き換えやすくなってます。

 ライン毎の違いは、ざっくり分けて、チューナー数が多い、W25,W20。ブルーレイ搭載のR30,スタンダートなH20があります。
機能は、チューナー数が増えて、裏録や同時視聴ができたりするモデルが増えました。

DLNAやミラーキャスト機能も多くのラインが備えて、普段使うのに実力は充分になっています。

 実際、現在シャープのアクオスシリーズが、TV売り上げランキングの上位2位をしめており、
人気と実力の高さが分かります。

■ 販売情報 購入先ガイド ,発売日


 各機種の特長と購入用リンクを説明していきます。
前半は、本体。後半は、取り付け用品や、HDDなど、周辺機器を紹介します。

■ W25ライン


2015/6/5発売

シャープ AQUOS 液晶テレビ 32型 ホワイト系 LC-32W25-W
 シャープアクオスの上位モデル。
録画能力を強化し、最近人気が盛り返している32型で登場です。

Wチューナー搭載で、一つは裏録専用。視聴しながら裏録に対応します。
また、地上波は、3倍速、BSは4倍録画が可能。

 新パネル、新技術搭載で、高画質化しました。
LEDは直下型を採用。アクティブコンディショナー機能を搭載し、高画質化しました。
 機能も、無線LANに対応し、ネットが楽しみやすくなってます。

シャープ AQUOS 液晶テレビ 32型 ブラック系 LC-32W25-B

 カラーは、白と黒の2色が用意されました。
部屋や好みで選べます。

・LC-32W25




■ R30ライン

2015/6/30 発売

シャープ AQUOS 液晶テレビ 24型 ホワイト系 LC-24R30-W

 シャープで人気が有るのが、小型サイズテレビです。
R30は、24B型と、使いやすい大きさで、加えてブルーレイドライブとHDDを内蔵しているのが特長。


 今まで使っていた、TVや録画機器をまとめたい、録画機能が多い製品にしたい時に便利なTVです。

チューナーを3機搭載し、内蔵のHDDに2番組同時録画をしながら、別の地上デジタル放送の番組を視聴可能

シャープ AQUOS 液晶テレビ 24型 ホワイト系 LC-24R30-W
 便利な機能は、HDDからBDへのダビング可能。
外部入力からの録画が出来て、ビデオなどから、内蔵HDDにアナログ録画が出来ます。 デジタル放送とBDの再生を2画面で表示可能。
 
DLNA機能も有り、他のAV機器やパソコンと組み合わせやすくなってます。
3チューナー搭載で、2番組同時録画と、別のチャンネルの視聴可能。


 カラーは、白と黒の2色。







■ H20ライン

2015/1/20 発売

シャープ 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ AQUOS LC-32H20

 シャープの入門クラス。
現在人気が有る32V型と40V型が用意されました。

シャープ 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ AQUOS LC-32H20
 スタンダートといっても、実力は充分。
バックライトは直下型。40V型はフルHDで倍速液晶、30V型はHD画質。

シャープ 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ AQUOS LC-32H20

特長として、長時間録画HDDに対応。地上波は、3倍速、BSは4倍録画が可能。

 便利な機能として、MHLに対応。スマートフォンの画面を映して楽しめます。

こう見ると、一番安いTVでも、画面も大きいし「ずいぶんと性能が高く、機能が多くなったなぁ」と感じます。

・LC-40H20



・LC-32H20






■ 周辺機器集



 シャープテレビと一緒に使うと嬉しい周辺機器や、
対応したオプション品を紹介します。

・シャープ 2TB 2チューナー ブルーレイレコーダー AQUOS BD-W2600

 シャープのブルーレイレコーダー最新モデル。
大容量HDDが強みです。デジタル音声出力もあります。




・シャープ AQUOSブルーレイ BD-W560 [ブラック系]
2014年5月15日発売

 シャープのブルーレイレコーダーで一番人気。




■ オプション


シャープの純正用品


■ 壁掛け金具



・AN-130AG1

LC-32W25、LC-40H20、LC-32H20対応



・AN-37AG3

対応;LC-40U30、LC-40HW20、LC-40W20、LC-40U20

40V型向けの壁かけ金具。






■ スタンド



・壁寄せスタンド KSW46A
LC-50W20対応。
設置するためには機種用の壁掛け金具が必要

 壁に固定せず、省スペースで設置できます。

カラー:単色、濃色

 ヤフーショッピングに取り扱いがあります。



■ ラック



適合表; http://www.sharp.co.jp/support/aquos/option/rack/adapt.html

・AN-65SR3




・AN-R600





・シアターラックシステム
AN-AR630/530/430

 適合表; http://www.sharp.co.jp/support/an/matching.html



AQUOSを載せて、接続も出来るラック。

AQUOSと合う外観に、230W最大出力を誇るサブウーハーアンプ+大口径18cmユニットを採用した
大型サブウーハーシステム搭載。


。対応TVサイズ 60v〜52v
[在庫無し]


・対応TVサイズ 52v〜46v



・対応TVサイズ 46v〜40v AN-AR430
(在庫無し)

■ HDD 


 シャープは、HDDを製造していないので
シャープの動作確認済み USBハードディスクを紹介します。


■ 長時間録画対応モデル


対応;(W20ライン) LC-50W20,LC-40W20 |(W25ライン) LC-32W25
シャープ対応表; http://www.sharp.co.jp/support/aquos/info/tr_hdd.html

● 据え置き型

・HDX-LSU2/Vシリーズ

容量;1T,2T




● 小型、ポータブルタイプ

容量;1T,500GB






■ 通常 HDD


● アイ・オー・データ機器 ハードディスク





・ AVHD-UR3.0B、AVHD-UR2.0B、AVHD-UR1.0B、

 AV機器用に特化された綺麗なデザインと高品質なHDD。2014年夏のVGP(電気製品の賞)も受賞しました。
薄型で、電源内蔵タイプ。背面にサービスコンセントがあり、AVHD-URを4台まで重ね置きできます。

 AV機器と使いやすくなってます。LEDランプの明るさや色が調整可能。
 気になる静音部分は、速度管理付きファンと、静音クッションで通常回転時で、同社のファンレスモデルと同等の静音性になっています。
 24時間連続録画に耐えうる高基準の品質検査をクリアしたAV用HDDを搭載しています。ATA-7規格にも対応。



● buffalo





・BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 2TB HD-LC2.0U3/N

 長く、外付けHDDで人気のある機種。現在も人気一位です。
横置き、縦置き対応。ファンレスの静音設計。
省電力モード有り。 高速な、USB3.0対応

容量;2TB、3TB、4TB



・HD-AVSU3/V シリーズ
2013/4/24発売


 据え置き型で。横幅12pの小さい横行きタイプ。
ファンレス、防振設計でAV機器と使いやすいHDD.






 いかがでしたか?
アクオスと、対応製品を集めてみました。
 
 今年のアクオスは、白と黒モデルがあって、
お部屋や好みに選びやすくなってます。

 安くても、画面は大きいし、録画も出来ます。
アクオスで、TVが楽しめる様に応援してます\(^O^)/



■ 更新情報 

2015年6月18日 導入部修正


■ 参考、関連URL

最新アクオス検索 4Kモデル
http://aquos-navi.jp/newaquos/

・シャープ
薄型テレビ/液晶テレビ アクオス:
http://www.sharp.co.jp/aquos/

シャープHDD対応表
http://www.sharp.co.jp/support/aquos/doc/usb_hdd_g7.html


シャープ 4KTV特集 2015年モデル  [特長と購入用リンク+周辺機器]



 こんにちは。
今、人気が出ているのが4Kテレビ。 価格もずいぶんと下がって、購入する人が増えてきました。

 売り上げの比率は、昨年で、普通のテレビと比べ、50型以上で、2割を占めるようになり、今年は、なんと、48パーセントとなっています。4Kテレビは既に、めずらしい存在ではなく、多くの人が選ぶようになりました。
実際、普通のテレビ地上放送や、DVDやブルーレイも、4K画質に向上させて、綺麗な画像で見られるのが魅力です。

 今回は、シャープの4KTV特集 2015年版。
シャープ4KTVの特長と購入用リンク。そして外付けHDDや、取り付け用品など便利な周辺機器を、紹介します。

20130117135848-16.jpg

■ “AQUOS 4K”シリーズ 2015年モデルについて ラインアップ、新しい点




シャープの最上位機が揃う4Kシリーズ。

 2015年モデルは、新液晶や、高画質回路が搭載されました。
また全機種の処理エンジンが新しくなり、高精細、高速化もされています。
機能面では、新サービスの「Netflix」に対応しています。



 シャープは、4K機種を、昨年の15パーセントから3割に拡大する戦略を発表。
また、4Kテレビの広告に きゃりーぱみゅぱみゅさんが、CMに登場するなど、力を入れています。

 2015年モデルは、
トップモデルのXU30ライン、高級グレードのUS30ライン、そして、入門機でデザインに力を入れたU30ラインがあります。

そして、継続販売される2014年モデルが
トップモデルのUD20ライン、高級グレードのUS20ライン、そして、入門機でデザインに力を入れたU20ラインがあり、全7機種になっています。

 外観は、画面サイズが、40〜80Vがあります。 
今年度は、スタンドが各ラインで違っており、それぞれに個性が出ています。


 価格幅は、2015年モデルで実売が、現在17万〜160万。
その多くが30万円を下回るようになっており、手の届く価格になりました。

■ 販売情報 購入先ガイド ,発売日


 各機種の特長と購入用リンクを説明していきます。
前半は、本体。後半は、取り付け用品や、HDDなど、周辺機器を紹介します。


■ XU30ライン


2015/7/10発売



 シャープTVの最上位シリーズ。
画面サイズは、80V型のみ。

 新パネル、新技術搭載で、高画質化し大きく変化しました。

 XU30は、「AQUOS 4K NEXT」として発売され、4Kの次に向かうTVがテーマ。
8Kなみの高解像度を持つ4Kパネルが搭載されています。

 特長として、独自の画素構造により8K解像度表示能力を持つ「4原色技術」を用いた4K液晶パネルと、
新開発の8Kの情報量を画像処理する世界初「超解像・8Kアップコンバート」機能が有る「Xクロス8-Master Engine PRO」回路が搭載されています。。

明暗の表現力を高める「メガコントラスト」ダイナミックレンジ拡張技術を搭載。
バックライトも新型になり、色再現、ピーク値も大幅に向上しています。

 前モデルから引き継がれる部分は「THX 4K ディスプレイ規格」の認証を取得。

4K部分では、4K VODチューナーとHEVCデコーダーを搭載。NTT光の「ひかりTV」4Kサービスに対応。
4Kサービスを楽しめます。
 外部チューナーを使う場合は、HDMI2.0規格で定める高画質映像「4K60p」に対応。4K試験放送が見られます。
PC用のD-sub15pinがあります。

 スピーカーは、画面部分柄独立したサウンドバーを持ち、3ウェイ6スピーカーシステム

シャープの技術を投入した頂点モデルです。


・LC-80XU30

 同社最上位、最大画面を持つ旗艦機です。





■ US30ライン

2015/6/30 発売


シャープ 60V型 4K 液晶テレビ AQUOS 4K LC-60US30

 4kで、中庸のグレードになります。
画面サイズは、60/52型
特長として、3Dも対応しています。

シャープ 60V型 4K 液晶テレビ AQUOS 4K LC-60US30

 他ラインとの違いは、一本型スタンドとなり、画面の首振りが、左右20度まで可能です。

新モデルとしての特長は、画面N-Brackパネル採用、バックライトはエッジ型
画像エンジンは、「AQUOS 4K-Master Engine PRO 2」。新チップとなり、「4Kアクティブコンディショナー」、6軸カラー調整が付きました。
新チップになり、速度が向上しています。

 「リッチカラーテクノロジー」は引きつづき搭載。便利な部分としてPC用のD-sub15pinがあります。

 4Kは、4K VODチューナーとHEVCデコーダーを搭載。NTT光の「ひかりTV」4Kサービスに対応。
HDMI2.0に対応、4K/60P入力、試験放送に対応します。

 スピーカーは、「2.1chスピーカーシステム」。バスレフ型スピーカーボックスを採用。
ヤマハの新AudioEngineも搭載。高音質となっています。 

 3D対応や、首振り可能スタンドなど、対応幅が高く、実用性の高いモデルです。

・LC-60US30


・LC-52US30




■ U30ライン

2014/10/24発売。

シャープ 58V型 4K 液晶テレビ AQUOS 4K LC-58U30

 4kの入門グレード。パネルや回路をやや省いて価格を抑えています。
画面サイズは、58、55、50、40V型があり、US20より2種類増えました

 特長として、新形状のアーチスタンドデザインとなり、弧を描いた足部を持っています。省スペースで安定します。

 パネルは、低反射方式の液晶パネル。エッジ型LEDバックライト。
「リッチカラーテクノロジー」は非搭載。THX規格も非準拠

 画質に関してはAQUOS 4K-Master Engine PROUを搭載。
3Dも対応。4Kは、4K VODチューナーとHEVCデコーダーを搭載。NTT光の「ひかりTV」4Kサービスに対応。
外部チューナーを使う場合は、HDMI2.0規格で定める高画質映像「4K60p」に対応。4K試験放送が見られます。HDMI2.0に対応、4K/60P入力、試験放送に対応します。

 スピーカーは、バスレフ型スピーカーボックスを採用。
新AudioEngineも搭載。高音質となっています。
 
・LC-58U30



・LC-55U30



・LC-50U30



・LC-40U30




■ 周辺機器集



 シャープ4Kテレビと一緒に使うと嬉しい周辺機器や、
対応したオプション品を紹介します。

・アクオス 4Kレコーダー
TU-UD1000

4K試験放送を見る・録る・再生できるレコーダー。4K対応アクオスと組み合わせ、4Kが楽しめます。

4K試験放送を視聴できるスカパー! プレミアムサービスチューナー&HEVCデコーダー搭載
試験放送をそのまま録画できる1TBハードディスク搭載

デジタルダブルチューナー搭載。外付けHDD(別売)を接続してダイレクト録画可能




■ オプション


シャープの純正用品

■ 3Dメガネ




・AN-3DG50(Bluetooth接続)
対応;LC-80XU30、US30シリーズ

 シャープの4Kテレビ対応した新型です。
電池持続時間が従来型の4倍になりましたヽ(^0^)ノ






■ 壁掛け金具






・AN-52AG6

US30ライン、U30(58、55、50V型)に対応。取付角度は0°のみになります。




■ スタンド



・壁寄せスタンド KSW46A
LC-52US30、LC-52U30に対応。
設置するためには機種用の壁掛け金具が必要

 壁に固定せず、省スペースで設置できます。

カラー:単色、濃色

 ヤフーショッピングに取り扱いがあります。



■ ラック



・AN-65SR3

 US30、U30シリーズに対応。




・AN-R600

US30、U30シリーズに対応。




・シアターラックシステム
AN-AR630/530/430

 適合表; http://www.sharp.co.jp/support/an/matching.html



AQUOSを載せて、接続も出来るラック。

AQUOSと合う外観に、230W最大出力を誇るサブウーハーアンプ+大口径18cmユニットを採用した
大型サブウーハーシステム搭載。


。対応TVサイズ 60v〜52v
[在庫無し]


・対応TVサイズ 52v〜46v



・対応TVサイズ 46v〜40v AN-AR430
(在庫無し)

■ HDD 


 シャープは、HDDを製造していないので
シャープの動作確認済み USBハードディスクを紹介します。
なお、今年4KTVは、発売されたばかりなので、HDD対応発表は未だ。 前年度モデル対応機を紹介します。

● アイ・オー・データ機器 ハードディスク


・ AVHD-UR3.0B、AVHD-UR2.0B、AVHD-UR1.0B、
 UD20、US20、U20シリーズ対応。

 AV機器用に特化された綺麗なデザインと高品質なHDD。2014年夏のVGP(電気製品の賞)も受賞しました。
薄型で、電源内蔵タイプ。背面にサービスコンセントがあり、AVHD-URを4台まで重ね置きできます。

 AV機器と使いやすくなってます。LEDランプの明るさや色が調整可能。
 気になる静音部分は、速度管理付きファンと、静音クッションで通常回転時で、同社のファンレスモデルと同等の静音性になっています。
 24時間連続録画に耐えうる高基準の品質検査をクリアしたAV用HDDを搭載しています。ATA-7規格にも対応。



● buffalo



・BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 2TB HD-LC2.0U3/N

UD20、US20、U20シリーズ対応。


 現在、外付けHDDで一番人気。
横置き、縦置き対応。ファンレスの静音設計。
省電力モード有り。 高速な、USB3.0対応

容量;2TB、3TB、4TB



・HD-AVSU3/V シリーズ
2013/4/24発売

XL20対応

 据え置き型で。横幅12pの小さい横行きタイプ。
ファンレス、防振設計でAV機器と使いやすいHDD.






 いかがでしたか?
アクオス4Kと、対応製品を集めてみました。
 
 綺麗な画面で、たくさんTVを楽しんで下さいね。


■ 更新情報 

 2015年6月18日 導入部編集

■ 参考、関連URL

最新アクオス検索 4Kモデル
http://aquos-navi.jp/newaquos/search.php?s1=13&s2=80&kw=&de_c%5B%5D=4k&st=2&sn=year&dt=1<p=0&x=118&y=13

・シャープ
薄型テレビ/液晶テレビ アクオス:

XU30
http://www.sharp.co.jp/aquos/lineup/xu30.html

US30
http://www.sharp.co.jp/aquos/lineup/us30.html

U30
http://www.sharp.co.jp/aquos/lineup/u30.html


・プレスリリース 

US30
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/150416-b.html

U30
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/150416-a.html


シャープHDD対応表
http://www.sharp.co.jp/support/aquos/doc/usb_hdd_g7.html