・スポンサードリンク
>

2013年02月04日

4KのTV集 -4KのTV,プロジェクター 特長と購入用リンク

こんにちは

 サッカー ワールドカップに合わせ4K放送が始まることが予定され、
4K、TVに注目が集まるようになってきました

今回は、現在登場している、4K対応機の特長と、購入用リンクを紹介します


■ 4K対応機 
 
一緒に 現在 登場している、4K機種を見ていきましょう


■ 液晶TV


・TOSHIBA REGZA 液晶テレビ55V型 55XS5
東芝

4K2Kレグザ。3840x2160の画素数を持ちます


画面サイズ:55V型
液晶パネル:倍速LED 4K2K(3840×垂直2160)
地上デジタルチューナー数:3 BS・CSデジタルチューナー数:2
録画機能:有り(USBハードディスク別売)
HDMI入力端子数:4 、D映像入力端子数:D5×1 、ビデオ入力端子数:2






・BRAVIA KD-84X9000

ブラビアで最大となる、84型。
そして 4K対応機です






■ プロジェクター


・VPL-VW1000ES SONY プロジェクター
ソニー

4096×2160/24P対応






・JVC DLA-X90R-B 4K(3840 × 2160)対応 D-ILA液晶 3D対応プロジェクター
JVCケンウッド




・JVC D-ILAホームシアタープロジェクターDLA-X70R
ビクター


タグ:4K ソニー
posted by A to D at 03:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 購入ガイド:TVの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

TVの選び方 2012:今年の TVの流行 - 人気のお買い得なTV



 2012年の新しいTVが、出揃いました。

 TVの価格もずいぶんと下がって、買いやすい時期になっています。
ゆっくり、お気に入りのTVを選んでみたいですね。

一緒に、あなたに似合うTVを見つけてみましょう

■ はじめに - TVを取り巻く、流行や、現状

 スマートTVという、登場が予測される、次世代のTVはまだ登場していませんし、
先鋭の機能を求める人には、物足りないでしょうが
安さと、性能の釣り合いが良いものを求める、多くの人に嬉しい時期です。
今は、価格と機能が良い、非常に買いやすい時期と云えるでしょう。

 TVの地デジ化も済んで、機能は安定期に入っています。
また、買い換え需要に対し、シェア拡大を図るメーカーの競争も激しく、
数ヶ月で半額になるTVもあり、価格も驚くほど下がってます。

 また、季節を細かく見ると、4月は、新型TVが登場する時期であり、
お店も、新入学や、就職、GWに合わせ、セールを多く行います。
旧型を安く買えるお得な時期でもあり、年末にも負けない、買いやすいシーズンです。
わーい(嬉しい顔)

■ 価格


 TVは、大きく値下がりしました。
地デジ移行での買い換え需要が大きかった昨年夏は、
液晶TVやチューナーは、欠品や、価格が高かったのですが

 現在は、落ち着き、
TVの供給が増え、大きく価格が下がっています。
品揃えも増えて、 買い換えやすい時期になっています。

 32Vで、3万円台が当たり前になって
地デジ移行時期の半額くらいになっています。
 
ソニーの40Vのブラビアが 通販最安の価格で、4万円台。店頭でも、5万から6万という 
最近TVの価格を気にしてなかった人が見ると、「えっ!そんなに安いの」と、驚くような価格になっていますがく〜(落胆した顔)


SONY 3D対応地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ BRAVIA HX720シリーズ 40V型 KDL-40HX720

 ■ 方式


 今、売れているTVは、液晶TVが主流になりました。

そして、TVを発光させるライトが、LEDのものが 大きく増えています。

 LEDバックライト搭載機は、価格は、やや高くなるのですが、画面の隅まで、明るさが揃って見やすく
買う時は、価格の安い、蛍光灯の製品を選びたくなると思いますが、
LED機を選んだ方が 長い目で見て電気代が安くなり、お得です。


 ■ 大きさ 



TOSHIBA REGZA 42V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 42Z3

 昨年末から、40Vサイズを超える、大きなTVが売れ筋の主流になってきました。

 TVの地デジ化が、一段落して 売れ筋だった32インチに慣れて、みんなが大きなTVを欲しくなってきたのと
40V以上のTVの価格が、大きく下がり買いやすくなっているのも大きな理由です。

 昨年末に登場した、40V以上のTVで、12万円ほどのTVが、2ヶ月で半額ほどになったりと
買いやすくなりました。


TOSHIBA REGZA 19V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 19B3ブラック 19B3(K)


 また、大型TVの買い換えが済んだ方は、
小さなTVの買い換えも増えてきていて、19Vサイズも売れています。

 40〜42Vの大型TVと 19Vのお手頃TVと
二つのクラスが、売れ筋です。

■ 人気のブランド


 人気のブランドは、
東芝REGZA(レグザ)や、ソニーのBRAVIA(ブラビア)
SHARPのAQUOS(アクオス)、日立のWoo(ウー),Panasonic (ビエラ)が人気です

 人気は、各メーカーが競っています

 レグザが やや人気が高く、
価格が安く、使いやすい、アクオス
Wooも、カセットHDDで録画し易く人気があります。

◆ お勧めポイント

東芝REGZA(レグザ)     : 機能と、使いやすさ、画質良い。 総合して、実力が高い

ソニーのBRAVIA(ブラビア) :  先進の機能が多い。デザインが良い。
                ゲームや、ネット通信機能を使いこなしたいマニア向け。

SHARPのAQUOS(アクオス)  : 価格が安い。操作がし易い。デザインが良い。
                
日立のWoo(ウー)      : カセット式HDDで録画や、持ち運びに便利。

Panasonic VIERA(ビエラ)  : 安定した実力と、SDカードで、持ち出しが便利。
                 他の製品(携帯やデジカメ、カーナビ)と連携して見られる
 
 ◆ 機能


 価格の安いTVでも、録画機能がついたものが主流になり、
今は、2チャンネル録画できる、2チューナー搭載機が登場。

 TVを見ている時に、裏番組を録画したり、
2チャンネル同時に 録画が可能になっています。

■ オプション


 サウンドバーという、TVの下に置いて使うスピーカーが増えてきました。
デザインが良く、場所も取らず、一万円ほどの価格で、音が良くなります。

 メーカー純正と、ヤマハなどの音響メーカー製があります。
TV購入時に、予算に入れておくと良いですね。


ソニー テレビサウンドバー 40V型用 SA-40SE1



YAMAHA フロントサラウンドシステム YAS-101(B) ブラック YAS-101B
タグ:2012年 液晶TV
posted by A to D at 05:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 購入ガイド:TVの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

TVの選び方 2-2:大きさ選び - TVの置き換え

TVの選び方 2-2:大きさ選び - TVの置き換え

sony-tv01_.jpg

TVを新しく購入する時、
出来れば 画面の大きいTVが欲しい人が多いです

 しかし、TVを置くスペースが変わらないと
画面サイズも同じものを選択しようかと 考える場合があると思います

 しかし、実は、大きさは、TVも進化してコンパクトになっています
あなたが新しいTVを購入する時
実際には、大きなTVを買っても置けるようになる場合があるのです




■ 古い液晶 TVとの置き換え


なぜ、小さくなるのか説明します、


■ TVのサイズは 同じ画面サイズでも 小さくなる


 かってTVの大きさは、あまり小さくならないものでした
ブラウン管の時代は、画面と、光を出す部分に 
距離が必要で コンパクトにするにも限界がありました

 しかし、今のTV プラズマや液晶TVは
ブラウン管よりも制約が少なくなっています
回路の縮小化が サイズにつながり

 毎年、不要なサイズが小さくなっていきます


 古い液晶TV 3年ほど前のTVと
1年以内の新しいTVを比較して 例にしますね


◆ TVのサイズ 〜余白


 古いTVは画面の外の、枠の部分が大きかったのですが

→今のTVは、その余白が小さくなっています。


◆ 高さ

 また、古い液晶TVは結構高さがあるのですが
→今は、高さも、画面を下方向に下げて、
全高を 保ちながら、画面を大きくしています


 例えば、3年ほど前の26インチのTVと
32インチでは、奥行きと、高さはほぼ変わらず

幅が12センチほど大きくなるのみです。

つまり、とる場所はほとんど変わらないにも関わらず
画面だけが横方向に大きくなるという、嬉しい進化をしています


◆ 奥行き

また、厚みも薄くなり、取る床スペースが小さくなるので
TVが 奥に引っ込むことになり、圧迫感が減り

実際には、大きなTVを置けることになるのです

また、余った部分に 録画用のHDDを置くことも出来ます


◆ 場所の制約から解き放たれる

 最新のTVほど、小さく、軽くなっていきますので
置く場所自体を変えられることもあります

TV専用の第に置かなくても
壁に掛けたり、 机の上に置いたりと 自由度も広がります

また、最近では、バッテリー搭載のTVもあり
気楽に TVを部屋や、家の中で移動できるようにもなっています

・SHARP LEDフリーAQUOS 20型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンWIFI液晶テレビ LC-20FE1
シャープ






■ まとめ

x_tv_so-02c_xperia-game02.JPG

 前のTVの購入時期と 今のTVとの 年代の差があるほど
大きいTVが置きやすくなります

 サイズのイメージは、検討中のTVのサイズを
大きな紙や新聞紙で作ってみて
実際にTVを置く場所に置いてみると イメージが湧き
わかりやすくなります

また、購入する前は、ちょっと尻込みして
小さいサイズを選んでしまいますが

 置けるのでしたら、大きいTVを買っても大丈夫です 
大画面も3日くらいで慣れるので

実際には 1〜3インチくらい大きいTVを買っても大丈夫です



 店頭で見るTVは小さく見えるので
家に新しいTVが届いておいてみると
大きさに圧倒されて 「大きいTVを買ってしまったな〜」と思うこともあり

返品や、譲ることも考えてしまうものですが

数日で 意外と慣れちゃうものですので
それまでは
ちょっと のんびり構えて 大きなTVの画面を楽しんでみましょう


■ 関連ページ

・TVの選び方 2:大きさ選び


タグ:TV
posted by A to D at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 購入ガイド:TVの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする