TOPPINGのパワーアンプ旗艦機「LA90」解説。

B0BBGDYKMC

 TOPPINGから、パワーアンプの旗艦機『LA90』が登場した。

品質や音質で中華アンプをリードしてきたTOPPINGが、ついに投入する大型機だ。

今回は特長と購入リンク。 便利な周辺機器を紹介する。


■ 『LA90』とは


B0B34HWBJ9

 新型パワーアンプ。同社旗艦機である90番が付けられた。
今までのTOPPING製品から突き抜けた、大型機だ。同社旗艦機であるプリアンプ『Pre90』や入力拡張ユニット『Ext90』と揃う幅や、デザインとなった。

パワーアンプと呼ばれているが、全部のボリュームでインテグレーテッドアンプとして利用が可能だ。
海外での販売価格は899$。日本では2022年7月から販売が開始された。

TOPPING として新しい構成が多いモデルだ。
特徴はバランス入力装備。アンバランス入力は持たない。そして凝ったシャーシやシンプルな構成を持つ。機能はパワーアンプに絞り込まれており、ヘッドフォンアンプやデジタル部のDACは持たない。

B0BBGDYKMC


■ 特長と性能


  B0B34HWBJ9

 『Pre90』と『Ext90』と同様に、アナログ出力に絞っており高い性能を持つ。
筐体サイズは同社では最大クラス。同社旗艦機と揃うサイズだ。

同社製品では大型だが、他社製品と比べると小型なアンプとなった。

 ● 梱包

説明書は中、英、そして日本語で記載。
付属品では、モノラル接続用のジャンパーケーブルが付属する。



■ 外観と内容

B0BBGDYKMC

外観は今年のTOPPING新型が採用する、端部に緩やかな曲面を持つデザインだ。

大きさは同社製品で大きめとなった。幅は同社のハイエンド機が採用するサイズだ。22㎝でハーフコンポサイズとなり、CDケース2枚分くらいだ。高さは9㎝と同社製品では最大だ。奥行きは21㎝。

B0B34HWBJ9

本体はアルミシャーシで、CNC加工。シャーシにパネルが前後面、側面を兼ねる大型フィンがつく構造だ。
部品点数が少ないのが同社製品の特長だが、LA90は非常に凝った構造になっている。


● 前面

B09YQW55Z6

前面はシンプル。電源スイッチと、ボリューム。表示インジケータのみ。

電源スイッチは短押しでオン、長押しでオフ。

センター配置の大型ノブが目立つ。インジケーターは3系統を表示する。


● 内面

内部写真や構造。部品等をトッピングは公開していない。トッピングらしい秘密の多いモデルだ。

実際には、内部は2チャンネルの構造で、中央で別れる左右対称デザインとなっている。

動作はAB級だ。

B09YQW55Z6

・モノモード

 通常のステレオ出力とモノモードでの使用も可能。

 B0BBGDYKMC


・ 出力

ステレオモード

90W x 2 @ 4Ω THD+N <1% 110W x 2 @ 4Ω THD+N <10%

50W x 2 @ 8Ω THD+N <1% 63W x 2 @ 8Ω THD+N <10%

モノラルモード

180W x 1 @ 8Ω THD+N <1%

220W x 1 @ 8Ω THD+N <10%

● 背面

背面にバランス入力を3系統装備。XLRとTRS(6.35mm)のコンボ端子であり、どちらでも使える。

12Vのトリガーイン端子を装備する。電源オンとスタンバイの操作が可能。

ファームウェア更新用端子も装備。

右下にはスイッチが3個。音量調整のバイパス、ステレオとモノモード切り替え、ゲイン設定(HIGH,LOW)が可能


● 電源

電源は背面の専用端子に接続する。

・付属品:LA90本体,AC-DC電源アダプター,ジャンパーケーブル,ACケーブル,取り扱い説明書,保証カード


色: 黒、銀



● お勧めポイント

 • 音量調整も可能
 • 電源部別体でコンパクト
 


 X 弱点や気になる所

 • アンバランス入出力は無い。





 ■ 感想

according-to-214445__340.jpg

 TOPPING から旗艦パワーアンプが登場しました。

豪華なシャーシを使用。リモコンは無い、バランス入力に絞る、電源が別体など構成も大胆なモデルです。

Toppingとしては新しいジャンルの製品であり、評価が楽しみです。


■ 購入用リンク


取り扱いは多い。
amazonやYahoo、楽天ショップに取り扱い有り。

 






■ 周辺機器


 使う時に便利な用品

 ● Pre90

 Toppingのプリアンプ旗艦機。LA90とサイズやデザインが揃う。

 > 通販サイト検索リンク




 ● Ext90

  『Pre90』用の拡張ユニット。
単体発売もされているが、電源は『Pre90』から供給されるので『Ext90』だけの単独使用はできない

サイズは『Ext90』と同じ。外部接続端子を4系統備える。
『Ext90』には、『Pre90』と接続する拡張端子用ケーブルが付属する。




 ● セット販売






■ ケーブル

 ケーブルを変えて高音質に。
買いやすい価格で人気もあるケーブルを紹介します。



• Topping ラインケーブル TCR1
 2017年9月日本入荷。

 純正のケーブル。
材質:金メッキ銅RCAヘッド+銀メッキ無酸素銅線

長さ: 25cm、75cm、1m、1.5m、2m

 





■ 注意事項  ➤ ウェブサイトのご利用条件


■ データ

 TOPPING(トッピング)はブランド名。中国は広東省の省都、广州市にある会社。 ~ ブランド名は”伸びる物、トップの品質である”から。 製品の品揃えは主に小型アンプとDAC。そして現在は高級機が主流となる。

 中華アンプの中では高価格の部類で 品質や高性能を求める方にお勧め。販売傾向は同型をまめに部品を更新し磨き上げる。小型機では珍しく長寿機が多い。


■ 更新情報

2022年9月1日 作成

■ 関連SNS

■ 参考動画

 

 

■ 関連、参考サイト


■ 関連記事

2018年版 TOPPING 全現行モデル紹介。特長と購入用リンク
とは

この記事へのトラックバック