S.M.S.Lの新型DAC「D-6」と、アンプ「DA-6」の解説


 S.M.S.Lから新型DAC「D-6」と、アンプ「DA-6」が登場した。

今回は両機の特長と購入リンク。 便利な周辺機器を紹介します。


■ DAC「D-6」とアンプ「DA-6」とは


B0B46F4L3K

S.M.S.L 社の新型オーディオDACがD-6。日本では2021年の6月に発売された。
SMSLでは、ミドルレンジの最新機。そして新系統の機種だ。

B0B49HJZ9V

DAC「D-6」は新型アンプ。特徴は抑え気味の価格で、バランス出力とBluetoothを搭載。そしてDACをデュアルで搭載する。

アンプ「DA-6」は、デジタルパワーアンプ。日本では2021年の6月に発売された。バランス出力を省いて低価格化されている。


■ 特長と性能


 ● D6 DAC

B0B46F4L3K B0B46F4L3K

「D-6」は新型であり、性能は高めだ。バランス出力を持ちながら、抑えられている。

スペックや形状で似た機種は無い。サイズでは同社のミニDACであるSU-6にD-6は似ている。しかしD-6はTRSバランス出力を持つ。構成では同社のM200がBluetooth対応、AK4497を搭載しており似ている。

 ● DA-6 アンプ

「DA-6」はコンパクトなデジタルアンプ。ドイツのインフィニオン製パワーアンプチップを搭載する。
同社らしい作りこみがされてリモコンも付属しており、低価格ながら品位と実用性は高い。

B0B49HJZ9V


 ■ 外観と内容

 両機の特長を紹介する。


■ DAC 「D-6」

B0B46F4L3K

D-6の外見は、新系統のデザイン。
前面がフラットなパネル。そして右側に回転ノブを持つシンプルなデザインだ。

本体はアルミシャーシで、CNC加工。マット加工されている。

専有面積はCDケースくらいだ。大きさは幅が148㎜。奥行きは112㎜、高さは27.35㎜で薄めだ。
底面は足が4点タイプ。ハイレゾ認証を取得しており天板にロゴが付く。

● 梱包

全体の梱包は丁寧だ。質感は高い。
梱包は、白基調でデザインされた紙箱に入る。表はSU-6のイラスト入り。中に緩衝材が有り、蓋つき。本体や付属品が収められている。本体はさらにCPEバッグ(ポリエチレン)に収められてる。検査証も同梱される。付属品はUSB Typecケーブル、BT用アンテナ、電源コード、リモコン。


 ● 前面 

 B0B46F4L3K

ディスプレイとリモコン受光部、そして回転ノブだ。

強化ガラスで保護された表示画面を備える。パネルには出荷用に透明のシートが貼られている。
項目はソース(USB,光、同軸、Bluetooth)と音量。メニューからは、PCMフィルターが6種。トーンが4種、レンジが6種設定可能。表示では、明度調整を備えて8段階と多めだ。

本体操作には付属リモコンが利用可能。各種操作が容易になっている。

B0B46F4L3K


 ● 内部

B0B46F4L3K

・DAC部 

DACは、AKMのAH4493Sを2基搭載。2022年から販売されたばかりの新型だ。VELVET SOUNDブランドで登場。32ビット2チャンネル。OSR-Doubler技術を搭載した。対応ビットレートや周波数は広めで、最大でPCM768kHz、DSD512にも対応する。

USB受信部は第2世代XMOSを搭載して最大32bit / 768kHzのPCMサンプリングレートとDoP256、DSD512に対応する。

クロックはCK-03を搭載。

・サンプルレート

USB/サンプルレート:1、1~32bit、44.1~768kHz DSD:2.28224~22.5792MHz 
光/同軸入力サンプリングレート:16~24Bit、32kHz~192kHz 

 ・Bluetooth

B0B46F4L3K

Bluetoothは5.1(公式サイトの記載)。クアルコムのQCC5125を採用。高音質コーデックに対応しており、LDACやaptX-HDをサポート。
背面端子に小型アンテナの接続も可能。

 ● 背面、電源、スペック


B0B46F4L3K 

背面は入力端子にUSB-C/光ファイバ/同軸/Bluetooth。出力にRCA/TRSを備える。
USB-Cが採用されているのが目新しい。

 ・スペック表
B0B46F4L3K

仕様:
入力:USB /オプティカル/同軸/ Bluetooth
出力:RCA/TRS
THD + N:0.0001%(-120dB)
ダイナミックレンジ: RCA 1195dB,TRS 1225dB,


・電源部:電源部は内蔵されている。 電源は背面端子から供給可能。電源コードが付属している。

色: 黒、銀



● お勧めポイント

 • 低価格ながら凝った構成。コンパクト。r
 • 操作ノブを装備、リモコンにも対応
 • 入出力が多い、無線で高音質コーデックも対応

 X 弱点や気になる所
 




■ アンプ「DA-6」

B0B49HJZ9V

新しい系統だ。外見は、低価格ながらシンプルで格好が良い。見易い表示部に、回転ノブを備える堅実なデザインだ。

本体はアルミシャーシで、CNC加工。
大きさは、上で紹介したDAC「D-6」とほぼ同じ。「DA-6」おn専有面積はCDケースくらいだ。大きさは幅が140㎜。奥行きは110㎜、高さは28㎜で薄めだ。裏面は4点のゴム足。

● 梱包

全体の梱包は丁寧だ。質感は高い。
梱包は、白い紙箱に入る。表はDA-6のイラスト入り。中に緩衝材が有り、蓋つき。本体や付属品が収められている。本体はさらにCPEバッグ(ポリエチレン)に収められてる。検査証も同梱される。


 ● 前面~内部

前面は表示部と回転ノブを備える。表示部はセグメントが白。 回転ノブは、ノン帯に対して大きめに作られている。動作はデジタル式だ。音量は60段階で調整可能。

B0B49HJZ9V

設定項目を紹介する。
イコライザーは6種が用意される。また高低音がそれぞれ独立して、-14d~+14dBの範囲で調整可能。サラウンドモードも3種搭載。
明度も8段階で調整が可能。ゲイン設定も可能。

B0B49HJZ9V

● 内部構成

ドイツのインフィニオンの新技術クラス D パワーアンプチップを使用。高品質で高効率、低消費電力を実現した。


 ● 背面、スペック

B0B49HJZ9V

出力は70Wx2(4Ω)。スピーカー端子はバナナプラグ対応。

入力はRCA入力。端子は金メッキ。電源は専用端子でACアダプターから供給される。電源アダプターたは長辺が、アンプ本体の横幅と同じ。出力は24V 2.1Aで大容量だ。

低価格機ながら、リモコンが付属する。

色: 黒

入力:RCA

消費電力:36W
重量:0.35kg




● お勧めポイント

 • コンパクトで低価格。 
 • 操作ノブを装備、リモコンにも対応


 X 弱点や気になる所
 


 ■ 感想

先行した上位機より価格を抑えて、デザインも堅実なモデルになっている。
コンパクトで軽量、そしてハイレゾ対応で無線に対応する等。実用性が高くて魅力があるモデルになっています。

according-to-214445__340.jpg


■ 購入用リンク


 まだ販売店は少ない。Amazonで取扱店あり。


■ DAC D-6

・Amazon





■ アンプ DA-6

・Amazon



■ 周辺機器


 使う時に便利な用品



■ ケーブル

◢・SMSL w6 Audiophilesオーディオ単一クリスタル銅RCAケーブル1ペア

 SMSL社のコンポであるパンダシリーズ用に作られたケーブル。オヤイデを使用している。







 ■ 注意事項 ・ウェブサイトのご利用条件
 
  * 文章を読みやすくするため、敬称は略させて頂いている場合があります。


■ データ

 S.M.S.L社は、中国は深圳市にある会社。社名は地名が由来。
(S.M.S.L =深圳市双木三林电子有限公司/ Shenzhen shuangmusanlin electronic Co., LTD)

 家庭とカー用音響製品企画から製造まで統合しておこなう企業。製品はヨーロッパ、アメリカ、中東、東南アジアに20以上の国と地域に販売されて、日本でも販売。

AV機器はヘッドフォンアンプや小型アンプ、DACと小さく可愛い製品が主です。新製品とロングセラーモデルが混在するのも特長。 技術指向で尖ったモデルが多い。また綺麗なデザインを採用する。


■ 更新情報

2022年8月31日(水) 作成


■ 参考動画





■ 関連、参考サイト


■ 関連記事

S.M.S.L製オーディオ機器の紹介 2018年版 [特長と購入リンク]

この記事へのトラックバック