S.M.S.L の新型アンプ「A12」の解説。シンプルで実用性の高いデザイン。Infineonチップ搭載。

B0983C2FDJ

 S.M.S.Lから新型アンプ『A12』が登場した。

今回は『A12』の特長と購入リンク。 便利な周辺機器を紹介します。

■ アンプA12とは


S.M.S.L 社の新型フルデジタル・パワーアンプで、USB接続やUSBディスク再生にも対応。2月に日本発売された。

同社では価格を抑えた入門機となった。特徴はD級アンプで無線入力にも対応する。USBディスクや接続など単体で多くの機器に対応。そしてスピーカーへ出力が可能だ。さらに無線入力も対応している。

なお公式SNSでは本機の情報は未だ無い。

 ● 用途

 B0983C2FDJ

シンプルで実用性の高いデザインだ。
コンパクトなデスクトップオーディオの構築に向いている。スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器、PCやAV機器との接続が可能。


■ 特長と性能


 B0983C2FDJ

USB入力や無線入力を備えて対応力は高い。ハイレゾ規格認証なのも頼もしいところだ。
液晶パネルやリモコンを省き価格を抑えて、かつ実用性を高めたモデルだ。

構成では同社の「A100」「SA300」に似ている。出力は同じ。スイッチや音量ノブを追加している。リモコンと、スーパーウーファー出力が省かれた、



■ 外観と内容

● 梱包

箱は黒基調でA12のイラストが入っている。
型抜きされたウレタンに本体や付属品が収る。本体はさらに袋で包まれる。検査証と説明書が付属する。


● 外観

 B0983C2FDJ

外観は、シンプルで堅実なデザイン。
ノブを3つ持つデザインは、同社では新系統だ。筐体はアルミのCNC加工。ネットの商品画像にはハイレゾロゴ無いが、実物では天板にハイレゾ認定シールが貼られている。

本体サイズは高さ35mm×幅139mm×奥行き127mm。かなり小ぶりで、CDケースに床面積は近い。
底面には4つのゴム足を備える。

● 前面

B0983C2FDJ

前面はボリュームと高低音の調節ノブ。同社で現在、高低音の調整ノブを持つパワーアンプはこの機種だけだ。
そしてトグルスイッチで電源の入力セレクターを備える

● 内部

B0983C2FDJ

 チップはドイツInfineon社のMA12070で、Class-Dオーディオ・アンプICを搭載する。フィルタレスおよび電力損失が少ないのが特徴だ。 インフィニオンはドイツ大手のシーメンスから分離した会社。インフィニオンはMerus Audio社を買収しており、エネルギー効率に優れた統合オーディオアンプソリューションの実績を生かして、最先端のクラスDアンプを提供できるようになった。

DACチップは公式には記載されていない。USBは48kHz/16Bitに対応しているようだ。説明書によるとUSBディスク再生ではFlac,WAVに対応。

● 背面、機能

B0983C2FDJ

入出力は3系統でBlutooth、USB,ラインイン。出力は80WX2(4Ω)

Bluetoothは、クアルコムのQCC3003。Bluetooth 5.0レシーバで、APTXとAACをサポートする。背面には小型アンテナの背面端子を持つ。

電源は背面に3ピン端子を備えており、ACアダプタが付属する。コードは別体だ。機能では過熱、過電流などに対する保護回路を持つ。

なお端子は全て金メッキされている。スピーカーはバナナプラグに対応している。

色: 黒

B0983C2FDJ



● お勧めポイント

 ・ 安くて多機能。
 ・ 高低音の調整ノブあり。
 ・ 電源操作や入力ソースの切り替えが簡単。
 ・ USBや無線にも対応可能。。
 ・ Bluetooth対応機だが、ハイレゾ対応。


 ● 弱点

 ・ ヘッドフォン端子は無い。
 ・ リモコンは無い。
 ・ 細かい仕様が公開されてない。DACチップや対応周波数など。



 ■ 感想

最近のSMSLは、技術指向でデザイン優先の機種が増えたが、A12は小型で堅実なデザインの新型だ。
A12では無線対応やDAC装備するなど用途も広い。

コンパクトなオーディオを組みたい方。ノブやセレクターで確実な操作を望む場合に向いているモデルです。


■ 購入用リンク


 現在の所、amazonやYAHOOに取り扱い有り。


 > Amazon
 


 > 通販サイト検索
 


■ 周辺機器


 使う時に便利な用品



■ ケーブル

  




■ 注意事項  ・ ウェブサイトのご利用条件
 

■ データ

 S.M.S.L社は、中国は深圳市にある会社。社名は地名が由来。
(S.M.S.L =深圳市双木三林電子有限公司/ Shenzhen shuangmusanlin electronic Co., LTD)

家庭とカー用音響製品企画から製造まで統合しておこなう企業。製品はヨーロッパ、アメリカ、中東、東南アジアに20以上の国と地域に販売され日本でも販売。

AV機器はヘッドフォンアンプや小型アンプ、DACと小さく可愛い製品が主です。新製品とロングセラーモデルが混在するのも特長。SMSLでは、音響で新機能や規格、部品をいち早く採用する”尖った”モデルが多いのが魅力。またデザインも洗練されている。


■ 更新情報

2022年4月7日 作成


■ 参考動画




■ 関連、参考サイト

www.infineon.com › audio-driver-ics › powiraudio-integrated-amplifiers MA12070P - Infineon Technologies


*2 audiophonics SA300

■ 関連記事

S.M.S.L製オーディオ機器の紹介 2018年版 [特長と購入リンク]