TOPPING プリアンプの高級機『Pre90』と拡張ユニット『Ext90』の解説 +特長と購入用リンク

B08Q3ZPG9Q

 TOPPING社から、プリアンプの旗艦機『Pre90』が登場。
またオプションの『Ext90』も同時発売された。

今回は両機の特長と購入リンク。 便利な周辺機器を紹介する。


■ 『Pre90』と『Ext90』とは


B08Q3ZPG9Q

 『Pre90』は新型プリアンプ。『Ext90』はPre90のオプション機器。
単独販売とセット販売が有る。

● 『Pre90』

B08PY8H1ZX

TOPPINGの新型プリアンプアンプ。日本では2020年12月に発売された。 
TOPPINGのラインナップでは、旗艦機の「A90」や「D90」とデザインやサイズが揃えられた。

特徴はバランス入出力装備。TOPPING として新しい構成が多いモデルだ。単体のプリアンプでは同社唯一であり、アナログ機。ヘッドフォンアンプやデジタル部のDACやUSB、光入出力は持たない。

 ●『Ext90』

B08QRVTVVR

入力拡張ユニット。端子のRCAを2、XLRを4系統へ拡張が可能だ。

『Pre90』のオプション。セットでの利用が前提であり、『Ext90』の単独使用はできない。

B08QRVTVVR


■ 特長と性能


B08Q7RD3V8

 『Pre90』と『Ext90』は、アナログ出力に絞っており高い性能を持つ。
筐体サイズは同社では最大クラス。同社DACやパワーアンプと組み合わせられる機種となった。

B08Q7RD3V8

 ● 梱包

 黒い箱で、TOPPINGのロゴが入る。中には型抜きしたスポンジへ本体や周辺部品が収められている。




■ 外観と内容

 ● 『Pre90』

B08Q7RD3V8

外観は今年のTOPPING新型が採用する、ノブを右側に搭載するデザイン。端部が丸いカーブを描いている。

天板部には「Hi-Res Audio認定」のシールが貼られている。

本体はアルミシャーシで、CNC加工。

大きさは同社製品ではやや大きめ。同社のハイエンド機が採用するサイズだ。幅が22㎝でCDケース2枚分くらい。高さは4.5センチでカーオーディオの1DINよりやや小さい。


B08Q7RD3V8


前面は電源スイッチと、表示パネル。操作系はノブを持つ。

B08Q7RD3V8

注目点は、同社がハイエンド機に採用するNFCA(Nested Feedback Composite Amplifier)回路を備える。電流電圧、ゲインをフィードバックして低ノイズを実現した。

B08Q7RD3V8

音量調整には日本製リレーを使用。また音量に安全回路の「セーフボリューム」を装備し、急激な音量変化時に保護が可能。設定で「セーフボリューム」をオフにもできる。電源投入時の保護リレーも備える。

操作面ではリモコンも付属する。

B08Q7RD3V8

背面にバランスとRCAの入出力を装備。電源は背面の3ピン端子から供給可能。主電源スイッチあり。 

インプット:1×XLR(L+R)/1×RCA(L+R)
アウトプット:1×XLR(L+R)/1×RCA(L+R)

背面は入力端子にRCAとXLR。入力にRCAとXLRを備える。そして『Pre90』と『Ext90』を接続する拡張端子を装備する。

電源は背面の3ピン端子から供給可能。主電源スイッチも備える。

色: 黒、銀

B08PY8H1ZX


 ● 『Ext90』


B08Q31ZBG8

 『Pre90』用の拡張ユニット。
単体発売もされているが、電源は『Pre90』から供給されるので『Ext90』だけの単独使用はできない

サイズは『Ext90』と同じ。外部接続端子を4系統備える。
『Ext90』には、『Pre90』と接続する拡張端子用ケーブルが付属する。

端子; 3×XLR(L+R)/1×RCA(L+R)


B08Q31ZBG8



● お勧めポイント

 • プリアンプ機能に絞られている。
 • リモコンが付属
 • 電源部内蔵。主電源スイッチも備える。
 • 端子の拡張ユニットがある


 X 弱点や気になる所

 • 特になし





 ■ 感想

according-to-214445__340.jpg

 TOPPING からプリアンプが登場しました。
拡張ユニットも用意された、意欲が有るモデルです。



■ 購入用リンク


取り扱いは多い。
amazonやYahoo、楽天ショップに取り扱い有り。

 ● Pre90


 > 通販サイト検索リンク




 ● Ext90




 ● セット販売




■ 周辺機器


 使う時に便利な用品



■ ケーブル

 ケーブルを変えて高音質に。
買いやすい価格で人気もあるケーブルを紹介します。



• Topping ラインケーブル TCR1
 2017年9月日本入荷。

 純正のケーブル。
材質:金メッキ銅RCAヘッド+銀メッキ無酸素銅線

長さ: 25cm、75cm、1m、1.5m、2m

 


 ■ 動画



● スペック表

B08PY8H1ZX



■ 注意事項  ➤ ウェブサイトのご利用条件


■ データ

 TOPPING(トッピング)はブランド名。中国は広東省の省都、广州市にある会社。 ~ ブランド名は”伸びる物、トップの品質である”から。 製品の品揃えは主に小型アンプとDAC。そして現在は高級機が主流となる。

 中華アンプの中では高価格の部類で 品質や高性能を求める方にお勧め。販売傾向は同型をまめに部品を更新し磨き上げる。小型機では珍しく長寿機が多い。




■ 更新情報

 2021年8月20日 作成

■ 関連SNS

■ 参考動画

■ 関連、参考サイト


■ 関連記事

2018年版 TOPPING 全現行モデル紹介。特長と購入用リンク
とは