TOPPINGのヘッドフォンアンプ「A30Pro」解説。特長と購入用リンク

B08Y89S514

 TOPPING社から、ヘッドフォンアンプ『A30Pro』が登場した。
今回は特長と購入リンク。 便利な周辺機器を紹介する。


■ 『A30pro』とは


B08Y89S514

TOPPINGの新型ヘッドフォンアンプ。日本では2021年3月に発売された。 

Aシリーズはヘッドフォンアンプで、D30Proは中級機。
特徴は3種のヘッドフォン出力装備で小型。またデザインや構成も挑戦が多いモデルだ。

同社DACのA30の後継で型番も似ているが、グレードアップされた。デザインは新しくなり構成も一新されている。
『A30Pro』では同社が一部のマイナーチェンジ機に与えている「Pro」の記号が付いた。またA30は初級~中級機の位置づけで一万2千円くらいだったが、D30は性能が向上。価格も倍近くになった。

B08Y88JQJX


■ 特長と性能


B08YDHR18D

小型アンプだが、高性能機。DACや無線対応は省かれており、ヘッドフォンアンプに機能を絞り込んで高性能ながら価格を抑えている。
インピーダンスが250Ωを超えるヘッドホンを使用する場合、A30ProはクラスAで動作する

入力はUSBや光、同軸。出力はRCAとXLRに対応する。プリアンプモードは非搭載で、パススルーは可能。

注意点だが、海外サイトのレビューによると端子はアンバランス出力であり、他機器との互換性を保つためやサポートを増やすために装備されているようだ。

TOPPINGのラインナップでは、同時発売のDAC「D30Pro」とデザインやサイズが揃えられた。

B08ZCQZGGL

 ● 梱包

 白い箱で、TOPPINGのロゴとハイレゾ認定が付く。中には型抜きしたスポンジへ本体や周辺部品が収められている。
本体はTOPPINGのロゴが付くビニールに入っている。




■ 外観と内容

B08Y88JQJX

大きさはやや小さめのクラス。ハーフコンポサイズだったA30から、小型化された。
大きさは幅17.4㎜。奥行きは13.8㎜でCDケースくらい。高さは4.5㎜でカーオーディオの1DINに近い。最近TOPPINGやSMSL社でも採用が増えているサイズだ。

外観は「D30」から一新されて、今年のTOPPING新型が採用する、ノブを右側に搭載するデザイン。端部が丸いカーブを描いている。

B08Y89S514

本体はアルミシャーシで、CNC加工。Aクラス動作を備える為か、天板部には放熱用の穴が多くて側面部もスリットが開けられた。天面には「Hi-Res Audio認定」のシールが貼られている。

前面は、4.4mm/6.35mm/4pinXLR出力プラグを装備。A30の特長であったトグルスイッチは、Proでも継承された。入力、ゲイン切り替えが可能。 操作面ではリモコンも付属する。

B08Y88JQJX

注目点はOPA1656チップを10基も搭載している。チップ上にはヒートシンクが載せられる。
そしてNFCA(Nested Feedback Composite Amplifier)回路がアップグレードされた。電流電圧、ゲインをフィードバックして低ノイズを実現した。

出力は6オームの負荷で最大6W、32オームで5.5W、300オームで840mW、600オームの負荷で420mWを出力。

インプット:1×XLR(L+R)/1×RCA(L+R)
アウトプット:6.35mmヘッドホンジャック、XLR4pinヘッドホンジャック、4.4mmヘッドホンジャック
背面は入力端子にRCAとXLR。入力にRCAとXLRを備える。

電源は背面の3ピン端子から供給可能。主電源スイッチも備える。
注目点は、GND/LIFTスイッチを備える。RCA接続時のグランドループ対策が施された。

色: 黒、銀



● お勧めポイント

 • コンパクト。
 • 入出力端子が多い
 • 電源部内蔵。主電源スイッチも備える。


 X 弱点や気になる所

 ・ プリアンプモードは無い。パススルーのみ。
 ・ バランス動作ではない。

● スペック表

B08Y88JQJX
 



 ■ 感想

according-to-214445__340.jpg

B08Y88JQJX

 「A30」が大きくパワーアップしました。
小型で高性能、また入出力も使いやすい端子が揃う。またTOPPINGでは珍しいチップを10基も搭載する豪華な構成です。

Aクラス動作も可能で、評価が楽しみな機種です。



■ 購入用リンク


取り扱いは多い。
amazonやYahoo、楽天ショップに取り扱い有り。

> Amazon :TOPPING 公式が参加しているリンク



> 通販サイト検索リンク



■ 周辺機器


 使う時に便利な用品



■ ケーブル

 ケーブルを変えて高音質に。
買いやすい価格で人気もあるケーブルを紹介します。



• Topping ラインケーブル TCR1
 2017年9月日本入荷。

 純正のケーブル。
材質:金メッキ銅RCAヘッド+銀メッキ無酸素銅線

長さ: 25cm、75cm、1m、1.5m、2m

 


 ■ 動画








■ 注意事項  ➤ ウェブサイトのご利用条件


■ データ

 TOPPING(トッピング)はブランド名。中国は広東省の省都、广州市にある会社。 ~ ブランド名は”伸びる物、トップの品質である”から。 製品の品揃えは主に小型アンプとDAC。そして現在は高級機が主流となる。

 中華アンプの中では高価格の部類で 品質や高性能を求める方にお勧め。販売傾向は同型をまめに部品を更新し磨き上げる。小型機では珍しく長寿機が多い。


 ・D10との比較表
B08CTZ3CH8



■ 更新情報

 2021年8月20日 作成

■ 関連SNS

■ 参考動画

■ 関連、参考サイト


■ 関連記事

2018年版 TOPPING 全現行モデル紹介。特長と購入用リンク