TOPPINGのDAC『D30Pro』解説。特長と購入用リンク

B08Y886LRW

 TOPPING社から、DAC『D30Pro』が登場した。
今回は特長と購入リンク。 便利な周辺機器を紹介する。


■ 『D30pro』とは


B08Y886LRW

TOPPINGの新型オーディオDAC。日本では2021年3月に発売された。 
Dシリーズはヘッドフォンアンプを持たないDACで、D30Proは中級機。特徴はディスプレイ装備で小型。

同社DACのD30の後継で、型番も似ているがグレードアップされた。デザインは新しくなり、構成も一新されている。同社が一部のマイナーチェンジ機に与えている「Pro」の記号が付いた。またD30は初級~中級機の位置づけで一万5千円くらいだったが、D30は性能が向上。価格も倍以上になった。

B08ZCQZGGL


■ 特長と性能


B08ZCQZGGL

 小型DACだが、高性能機。ヘッドフォンアンプや無線対応は省かれており、DACに機能を絞り込んで高性能ながら価格を抑えている。
入力はUSBや光、同軸。出力はバランスとアンバランス対応する。

TOPPINGのラインナップでは、同時発売の「A30Pro」とデザインやサイズが揃えられた。

B08ZCQZGGL

 ● 梱包

 白い箱で、TOPPINGのロゴとハイレゾ認定が付く。中には型抜きしたスポンジへ本体や周辺部品が収められている。
本体はTOPPINGのロゴが付くビニールに入っている。




■ 外観と内容

B08ZCQZGGL

 大きさはやや小さめのクラス。ハーフコンポサイズだったD30から、小型化された。
大きさは幅17.4㎜。奥行きは13.8㎜でCDケースくらい。高さは4.51㎜でカーオーディオの1DINに近い。最近TOPPINGやSMSL社でも採用が増えているサイズだ。

外観は「D30」から一新されて、今年のTOPPING新型が採用するオレンジの表示部とノブを搭載するデザイン。端部が丸いカーブを描いている。上面に「Hi-Res Audio認定」のシールが貼られている。

本体はアルミシャーシで、CNC加工。

画面は、周波数と入力形式、音量出力モードを表示可能。ノブは回転とタップ機能を備えており、メニューや機器操作が可能。
PCMフィルタは9種搭載。明度は3段階。自働ディマー機能も有り。 機能では自動待ち受けが可能。
出力の設定は音量可変のプリアンプモード、音量調整不可のDACモードを切り替え可能。RCAとXLRは単独。または同時出力が可能。

リモコンも付属する。

特長はXMOSを搭載しDSD対応。USB入力にはXMOSのXU208チップを使う。対応ビットレートや周波数は、PCM最大768kHz、DSD256に対応する。

ASIOも対応する。最近の同社DACと同じく、カスタマイズされたThesyconドライバ(Windows)を採用。


B08ZCQZGGL

注目点はDACで、D30がCS4399はで使われていたがD30Proでは更新された。
D30ProはCirrus LogicsのCS43198を4基搭載している。CS43198はCS4399の後継となるチップ。低ノイズ化されている。

B08ZCQZGGL

USB DAC対応: 44.1kHZ-384kHZ/16bit-32bit、DSD64-DSD256(Native)、DSD128(Dop)
光 / COAX OUT対応:44.1kHz-192kHz / 16Bit-24Bit。DSD64(Dop)
デジタル出力:OPT / COAX。アナログ出力:RCA,XLR

B08ZCQZGGL

背面は入力端子にUSB/光ファイバ/同軸。出力にRCAとXLRを備える。

B08ZCQZGGL

電源は背面の3ピン端子から供給可能。主電源スイッチも備える。



色: 黒、銀



● お勧めポイント

 • コンパクト。
 • 扱いやすい入出力端子が揃う
 • 電源部内蔵。主電源スイッチも備える。


 X 弱点や気になる所

 ・ 特になし。
 



 ■ 感想

according-to-214445__340.jpg

B08ZCH1RM8

 「D30」が大きくパワーアップしました。
小型で高性能、また入出力も使いやすい端子が揃う。TOPPINGでは珍しいDACを4基搭載する豪華な構成です。





■ 購入用リンク


取り扱いは多い。
amazonやYahoo、楽天ショップに取り扱い有り。

> Amazon  :TOPPING 公式が参加しているリンク



 > 通販サイト検索リンク



■ 周辺機器


 使う時に便利な用品



■ ケーブル

 ケーブルを変えて高音質に。
買いやすい価格で人気もあるケーブルを紹介します。



• Topping ラインケーブル TCR1
 2017年9月日本入荷。

 純正のケーブル。
材質:金メッキ銅RCAヘッド+銀メッキ無酸素銅線

長さ: 25cm、75cm、1m、1.5m、2m

 


 ■ 動画





■ 注意事項  ➤ ウェブサイトのご利用条件


■ データ

 TOPPING(トッピング)はブランド名。中国は広東省の省都、广州市にある会社。 ~ ブランド名は”伸びる物、トップの品質である”から。 製品の品揃えは主に小型アンプとDAC。そして現在は高級機が主流となる。

 中華アンプの中では高価格の部類で 品質や高性能を求める方にお勧め。販売傾向は同型をまめに部品を更新し磨き上げる。小型機では珍しく長寿機が多い。


 ・D10との比較表
B08CTZ3CH8



■ 更新情報

 2021年8月20日 作成

■ 関連SNS

■ 参考動画

■ 関連、参考サイト


■ 関連記事

2018年版 TOPPING 全現行モデル紹介。特長と購入用リンク