安くて涼しい。 窓用換気扇ツインファンを使った感想。+購入リンク

 B000A2MGZA

  夏に、涼しくなる便利な機器を見つけました。
冷房にクーラーも良いけど電気代や騒音もある。室内外の取り付けスペースが必要など弱点も多い。そこで良い家電品を見つけました。

 「窓用換気扇ツインファン」です。
使い勝手や涼しさ。購入用リンクも紹介しますね😃✨


■ 高須産業 窓用換気扇ツインファンとは




 今回紹介するのは高須産業 窓用換気扇ツインファン。2005年7月発売。2017年にマイナーチェンジされて現在も販売されいる長寿モデルです。種類はリモコン有りと無しがある。

 簡単に言えば、扇風機と換気扇が合体したような機器で、窓に取り付けるタイプです。同時給排・単独排気・単独給気が出来る

特長:クーラーや扇風機と比べて外気が取り込みやすい、外気を取り込んでも虫が入りにくい、電気代が安いなどのメリットが有る。


■ 入手のいきさつ

 夏用に涼しくする家電を検討していました。エアコンを増やしてもいいが、多くの部屋に着けると電気代が高くなるのが弱点。

我が家の状況は、屋内温度だけが高いことが多い。私は屋内外の温度計を付けているが、屋外より屋内が3~5度ほど高い。例えば夜や涼しい日に屋外が26度くらいとまぁまぁ涼しさでも、屋内が30度を超える暑さになっている。これは家電品や屋外の日差しで室内温度が上昇しているからでしょう。
 
それなら「涼しい外気を取り込める機器が有ればいいのでは?」と考えた。窓用の換気扇や、空気を循環できる機器を検討した。

 ● 選定から購入まで

 B000A2MGZA


 窓用のファンを探していて「高須産業 窓用換気扇ツインファン」が目に留まった。機能は換気・送風と循環も出来る、温度センサーで動くなど欲しい機能もある。評判も良いので決定。 梅雨が明けると多分品切れや値上がりすると予想。楽天で購入して商品は3日程で到着した。

 [AtoD][takasu_window-twin-fan_FMT-200SM]IMG_20200703_182136_hdrtibi.jpg


■ 本体解説


 

 外観や使い心地を解説。
実際に2か月ほど使った感想です。今回は、上位機でリモコン有りモデルを購入した。

 [AtoD][takasu_window-twin-fan_FMT-200SM]IMG_20200703_182353_hdrtibi.jpg

 ● 梱包: 梱包はややラフだと思った。緩衝材は段ボールだけで、発泡スチロールが無い、そして箱と本体が接近している。手荒い取り扱いはしないほうが良いでしょう。本体の下に付属品や取り付け用品が収納されている。

 [AtoD][takasu_window-twin-fan_FMT-200SM]IMG_20200703_182656_hdrtibi.jpg



■ 外観

 [AtoD][takasu_window-twin-fan_FMT-200SM]IMG_20200703_182606_hdrtibi.jpg
 
 形は窓用換気扇がややおしゃれになった感じ。
見た目はまぁまぁです。換気扇ほど実用感は無いが、クーラーほど洗練はされてない。

 カラーは白系統で綺麗。おしゃれなデザインにもできるのでしょうが、実用性を取ったのでしょう。厚みはあるが風量が多い。掃除が容易など。

● 大きさ

 B000A2MGZA

 本体部の高さは62㎝、幅は28センチ。厚みがややあって16㎝。 20センチファンが2機並んでいる。
 
 操作部は上下ファンの間に位置しており、ランプは明るく見やすい。



■ 取り付け

 B000A2MGZA

 取り付けは窓用エアコンに比べると楽です。取り付け時間は私の場合、のんびりやって1時間半ほど。取り付けの注意点ですが2人でやると良いでしょう。本体自体は物凄く重くは無いが、本体を支えながら窓枠に固定するのは大変なので。

取り付けは、付属のジョイント+サッシ(短)で窓枠高さ1500mmまで対応。窓の高さに合わせて、フレームと化粧板の高さが調整できるようになっている。木枠やアルミサッシに取り付けられるように、金具なども付属している。落下防止用のワイヤーも有り。大雑把に取り付けても、高さの微調整用ネジが付いているので、意外としっかり取り付けられた。なお別売り金具の利用で、掃き出し窓に取り付けも可能。

● 設置後: 今回は、窓の左側に着けたので窓の開閉が可能。~ ウィンドファンを使わない時。例えば冬は窓を閉められる。 今回はレール上に取り付けたので右の窓は全部閉まらない。窓枠レールより部屋の内側に取り付ければ、右窓も締めることは可能。




■ 使い勝手

 B000A2MGZA

 結論から言えば「効果は有る」。 実際に梅雨の間から使い始めて、夏の猛暑の時期に使った。

 昼や雨の時は、換気を使って排気を行って熱や湿気を家の外へ逃がす。 そして夜や朝に外気が涼しい時は、送風や循環でエアコンのように涼しい風が出ます。

 ● 涼しさ

・昼は、部屋の熱気が抜ける。クーラーのように涼しいとは言えないが、暑さは和らぐ。具体的には、部屋にこもる日差しやTVなどの家電品による熱が抜ける感じ。

・夜は涼しい。外気を取り込んで、エアコンのような冷風が来ます。
窓を開けたり、窓際に扇風機を置いたりするよりも効果が有る。また虫が入ってこないのが良い。外側にある防虫フィルターで、虫の侵入を止めています。



■ 使用感

 

 操作はリモコンから、ほどんどの操作が可能です。リモコンの感度も良い。本体が高めなのも有るでしょう、確実に反応する。電源のオンオフ、送風、換気をそれぞれ風量、動作のオンオフ、タイマーの利用が可能。
 
 

 循環と換気・送風が用途や状況によって切り替えられる。例えば外気を取り入れたい、部屋の空気を外に出したい、循環させたいなど。なお消し忘れても12時間で自動停止するので安全。

上部が換気(排気)専用、下部が送風(吸気)専用になっている。それぞれのオンオフ、風量の調整が可能。


・自動運転:温度センサーによって自動運転が可能。温度が上がると動作、下がると停止が可能。好みの温度に調整したり、昼の暑い時だけ動作させるなどが出来る。


● 風量と音

 弱だとまぁまぁの静けさ。ファンの唸り音が聞こえるくらい。例えると冷蔵庫のポンプが動作して時くらいの感じです。動作させても大体の人が眠れると思う。

 音は、風量が強だと「フォーッ」とややうるさい。扇風機だと中くらいの音に相当する。眠る時にはちょっと使えないでしょうね。人が居ない時や一気に喚起したい場合などに使える。



■ 長短所

B000A2MGZA

 ● 良いところ

 ・ 取り付けに融通が利く。窓の大きさ、材質などにほぼ対応できる。
  ・ 温度センサーで自動運転が可能。
  ・ 換気、送風、循環。そして風量調整が可能と融通が利く。
 ・ 夜は涼しい。昼も熱気が抜けて良い。換気だけも可能。
  ・ 窓を開けるのに比べて虫がほぼ入ってこない。
  ・ エアコンと比べて、乾燥しない。
  ・ 電気代がエアコンに比べてはるかに安い。最大で37W(50Hz)、43W(60Hz)

 
■ 弱点

・ 本体は、やや厚みが有る。
・ リモコン付きはやや高い。
・ 操作音のオフが出来ない。
・ 雨のあたる場所では、雨の日には使えない。




■ おすすめの状況と使い方

 ・部屋より、外気の温度が低い。
 ・換気もしたい。
 ・電気代を節約したい。


● 感想


 価格は若干高いとは思う。しかし普通の換気扇と比べると、ファンと機能が多い分仕方ないところか。実力や機能は満足できます。

換気、送風、循環の切り替えが可能など融通が利く。普段使うのに便利な自動動作などの機能が付いている。

 物置や別の部屋用にも欲しいと思った。

 YUKA863_ok15185909_TP_V2.jpg


■ 購入用リンク


 長く販売されている機種であり、価格は安定している。大体通販では2万円くらいです。

 ● 購入用リンクの使い方 

 商品写真と横の商品名リンクはamazonへのリンクです。
なお色違いや他の通販サイト、ショップ販売品を見たい場合は、
○○で検索をクリックすると、通販サイト内からの検索結果を表示します。




・ FMT-200SM

 型番末尾がSMが現行モデル。変更点は、付属リモコンが薄型になったのみのようです。







・バリエーション FMT-200P

 B005BZ0WO8
 B005BZ0WO8

 リモコン無しモデル。低価格なのが強み。

上のリモコン有りモデルと比べて、風量調整、自動運転機能などが省かれる。




 
■ 周辺機器 



・ 高須産業 FM-200H-S 延長パネルセット

 高さ2400㎜まで対応可能にするキット。掃き出し窓に対応する。






・fmt-200f-1 ツインファン用 標準フィルター

 交換用のフィルター。





・ FMT-200F-2 ツインファン用 不繊布フィルター(2枚)

花粉や塵を防ぐフィルター。




● ウィンドファンの歴史
窓に着けるタイプのファンは現在は少ないが、昭和には存在した。大手のナショナル(松下)や富士通ゼネラル、三菱やブラザーなどからも出ていました。

 外観は今の窓用エアコンをスリムにしたような形状をしており、見栄えもまずまずで、機能も多くて便利そうです。種類はシロッコファンを使った薄型や、大型のファンを使った換気扇型などバラエティーに富んでいました。


■ 関連記事

■ 更新情報

 2020年8月5日 作成

■ 関連データ

B000A2MGZA



■ 関連URL、参考サイト

公式サイト
・カタログ https://www.takasu-tsk.com/dcms_media/other/FMT-200S_201105.pdf