乃木坂46の新曲「Route 246」解説と感想。

 

 乃木坂46の新曲「Route 246」が発売された。 Amazonのデジタルミュージック部門で一位を獲得しており、人気も高い。

 新曲の解説と聴いた感想、購入用リンクを紹介。


■ 「Route 246」と配信内容について


 2020年7月24日0時に配信限定で新曲「Route 246」が発売。乃木坂46の配信限定シングルでは3作目となる。

 前作「世界中の隣人よ」から約1か月と短い間隔でのリリース。
7月16日に「Route 246」の情報が公開されて、一週間後に発売となり急展開となった。

小室哲哉が作曲・編曲を担当。小室は2018年に引退表明しており、おおやけには2年ぶりの曲制作となる。そして作詞の秋元康と小室の組み合わせは10年ぶりで、坂道・AKB系では初となる。 

 MV
 ・[公式MV動画のサムネイル]


歌唱を担当する乃木坂46のセンターは斎藤飛鳥。CDシングル作品を含めると昨年の「Sing Out!」以来のセンターとなる。なお「Route 246」は配信楽曲であり、公式から選抜メンバーについての解説は無い。


● MV ティザー版



 ティザー版でMVの一部が公開された。MVでのメンバー衣装は、ピンク・パープルの切り替えしが多い服装。おそらく80年代にロックアーティストや国内打ち込み系のバンドが着ていた生地の大きい・逆三角形シルエットの衣装が元だが、乃木坂メンバーが着ると可愛いのが面白い。

 新しい部分もある。MVの服装で、乃木坂の短いスカートやショートパンツでの撮影は初。また柔らかい布地が乃木坂風であり、透けた大きなマントなど現代に合わせて進化している。


■ 発売経緯

 秋元康と小室哲哉がプライベートで何度か会っているうちに、秋元が曲提供を何度かオファーし、小室が了承したとのこと。

7月16日 公式で配信予定が告知される。
7月22日(水)深夜1時よりニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」にて初オンエア
7月23日 ティザー版のMVが公開。横浜や都内で撮影されている。
7月23日 24時 配信開始
7月24日(金・祝)18時30分よりテレビ朝日系「MUSIC STATION 3時間半スペシャル」にて初パフォーマンス




■ 構成と各曲解説

 sound-64.png

 水面鏡 Nightfall
  水面鏡 Nightfall / Yuya Sekiguchi


 「Route 246」の選抜は、1~4期から人気メンバーが揃う。センターは斎藤飛鳥。

新しい面では、クールな印象の斎藤飛鳥が選ばれたこと。そして乃木坂ほどの大人数でボーカルやコーラスが入るのは、全盛期の小室ファミリーでは見当たらない。乃木坂メンバーの声が乗ると新しい雰囲気だ。そして80~90年代の流行をリメイクした見た目も面白い。福神の髪にはメッシュのようにエクステが入って、服装は紫ピンクの凝ったレイヤーとジッパーが多いデザイン。小室が好んだFUNK+PUNK、そして現在から見える未来の融合と言ったところか。乃木坂メンバーの尖った服装が新鮮だ。

 MV
 ・[公式MV動画のサムネイル]


 気になる曲は、まさにTKサウンド。サウンドやリズムはTM NETWORKで初~中期の雰囲気。TRFもしくはglobeの初期に感じた。小室氏の人気サウンドであり手堅いリズムと音色。階段を滑らかに昇降するように小刻みに変化するリズムと歌唱、徐々に高揚感を上げていく曲作りは得意とする構成だ。小室のもう一つの面で有る、先鋭した実験や冒険は避けている。 手堅い小室サウンドを、現代の人気グループである乃木坂が包み込んで魅力が発揮されている。大げさにも感じる音作りと斎藤飛鳥の可愛い声の組み合わせが面白い。

 歌詞自体は前向きで、秋元康が小室哲哉に送る応援歌に感じた。実際に、人気が有る乃木坂へ小室氏提供楽曲を投入したのも、秋元氏らしい商才と野心が覗く。TRFの『 survival dAnce』、globeの『FREEDOM』他、小室曲で多用される「Wow」のリフレインも直球で潔い。


  ● 聴いてみて ~ 全体の感想

 乃木坂46の新しい魅力が出ていて興味深い。小室氏も才能の有る方ですし、近況を知ることが出来た。そして現在の世界は、大多数の人が生まれて初めて経験するパンデミックの渦中だ。抑圧を感じる時代だが、音楽界から暗闇を照らすように明るくダンサンブルな曲が出るのは良いことだろう。

 今回、小室楽曲は乃木坂に一曲だけの提供となった。80~90年代の彼は音楽界を席巻しており、多くの新人やグループをプロデュースしたり、有名アーティストに曲が提供された。現在トップクラスの人気を誇る乃木坂との組み合わせは、興味を惹く挑戦だ。

 今後の展開は未定だが、乃木坂とまた組むのなら小室哲哉が得意な早いBPMの曲や、TM NETWORKの「SELF CONTROL」や「I am」のような小室の魅力の一つでもある寂しい雰囲気の曲が聴いてみたいと感じた。

 そしてかって小室氏が作った「EUROGROOVE」のように、世界に挑むような音楽が生まれたら面白い。


■ 作品 購入用リンク


  有料配信を紹介。「Route 246」はMP3とAAC版が販売されている。ハイレゾ版は未発売。


■ ネット配信  MP3



・amazon 

 


 > 定額配信
 Amazon Music Unlimited.png

 なお「ROUTE 246」は、定額配信の無料対象曲にもなっている。

 → Amazon Music Unlimited 


■ 乃木坂 販売ページ


 乃木坂作品販売ページ。

・Amazon 乃木坂46ページ →http://amzn.to/2ryUZ7i

・Apple 





■ SNS メモ







@nogizaka46_official

今日から「WOWWOWダンスチャレンジ」がスタート✨##WOWWOWダンス をつけてLet's Dance#R#oute246 ##木坂46 ##藤飛鳥

♬ Route 246 - Nogizaka46


@nogizaka46_official

💜##WOWWOWダンス ##齋藤飛鳥💜 みなさんもLet's Dance✨#Rout#e246 #乃木坂4#6

♬ Route 246 - Nogizaka46




■ 注意点

 ・ 文章について 敬称を略している場合が有ります。
 ・ 曲の感想はラジオやPVを聴いて述べている場合があります。

■ 更新情報

2020年7月26日 作成

■ 関連、参考サイト

公式 
【配信限定リリース!!】乃木坂46「Route 246」!! 2020.07.16