『乃木恋』デートバトルの解説と攻略法

 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200924-022901tibi.jpg

 今回は、乃木坂のゲームアプリ『乃木恋』の攻略。「デートバトル」について解説。

初心者が抱きがちな質問と回答。そして簡単な攻略方法を紹介する。


■ 乃木恋 ~ デートバトルと特典について


 [AtoD][nogikoi-androidx3]Screenshot_20200616-043618_honey.jpg [AtoD][nogikoi-androidx3]Screenshot_20200612-063010_honey.jpg

 デートバトルは、アプリ「乃木恋」内で遊べるのゲームの一つ。 2020年6月11日(木)にリリースされた。好きな乃木坂メンバーとのデート成功を目指すカードバトル。

 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200826-051156tibi[trim].jpg

専用報酬で、可愛い乃木坂メンバーとのストーリーやカードも用意されている。注目のカテゴリだ。


 ● ~攻略と解説の対象者について

私がプレイして疑問に思った点の答え。そして攻略法を紹介する。
対象は「乃木恋初~中級者」で、乃木恋を初めて1年くらいまでのプレイヤーを想定した。極端に難解な攻略や解説は省いた。

 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200819-003159tibi.jpg



 ■ 目次と見出し - ジャンル

 ■ デートバトル概略 
   ストーリー、登場人物、目的


 ■ デートバトル解説    FAQ
    バトルの流れ - コンボ、効果一覧表

 ■ デートバトル攻略法
    強い福神構成を作る手順

  ■ 報酬
  ■ ダウンロード
  ■  あとがき  
  ■  乃木恋用語集  
  ■ 使用機器 


■ デート (デート・バトル)の解説 

 [AtoD][nogikoi-androidx3]Screenshot_20200611-230519_honey.jpg 

 「デートバトルは」プレイヤーLv5で開放されるゲームだ。目的は推しメンとのデート成功。内容は自分が編成したチーム『十福神』で、他プレイヤー(生徒)とアピール値で勝負する。

そして、バトルで獲得した彼氏Ptでランキングを競う。専用報酬も用意される。

 [AtoD][nogikoi-androidx3]Screenshot_20200612-011822_honey.jpg [AtoD][nogikoi-androidx3]Screenshot_20200611-232401_honey.jpg




■ デートバトルの特長

 デートバトルの概略。プレイ方法やシステムを解説。



 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200712-053212tibi[trim].jpg

・ 参加方法

デートバトル開始時に好みのメンバー「推しメン」を選択して参加する。なお「推しメン」はデートバトル用となり、個別恋愛ストーリー(教室)用ではない。 

バトルは、学園を周回したときにドロップする「デートチケット」で枚数分デート可能。チケットは繰越してストックが可能。 

・ プレイ方法、報酬

ゲームはポーカーと似ている。他生徒に勝利すればデート成功。報酬獲得とPtでランキングを競う。そして報酬では、デートバトル専用や珍しい報酬がある。

・ ランク

 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200713-051345tibi.jpg

全4ランクで、上からS,A,B,C。ランクが上がると、週間報酬が豪華になる。各ランクの人数は、メンバー毎に参加生徒数で変動する。未参加はランク付け無し。なお月曜の0~5時までは集計のため休止される。 


■ カードの能力。

基本は「ライブ」と同じ。デートバトル開始時に、属性とステータスには補正が掛かる。

Vocal、Danceはデート時に使用するステータス。デートでは、週毎の優位ステータスが変わる。

 [AtoD][nogikoi]WS2018001447.JPG  

属性は3種で、Sweet(ピンク),Pure(緑),cool(青)。属性の優劣は3すくみ。 

 ライブとの違いは、記事末で解説した。*3



■ デートバトルの流れ - コンボや報酬の解説

 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200819-010302tibi[trim].jpg

 デートバトルはゲーム進行が早くて、解説も少ない。展開やコンボなどが分かるように、詳細を解説する。

 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200819-003159tibi.jpg

 [推しメン]を決定してプレイ開始。
次に[デート準備]を押して、対戦候補から相手の生徒を選ぶとバトルスタート。

・ 対戦候補が決まる仕組み(マッチングロジック)
対戦候補は、メンバー別順位ランキングを基準に抽出。 ほぼ同クラスの生徒が候補となり、±20位くらいから選ばれる。[ライブ]のように自編成は影響しない。 戦いは過酷だ。順位上昇に応じて、対戦候補に上位生徒が増加する。*1

 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200819-003325tibi.jpg [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200819-003329tibi.jpg

1. デートバトル開始 ~ 初期発動効果が発生。
メンバーのアピール値を増減させる。量は大体5%で、仲良しエールがやや多い。

 初期発動効果 条件・効果一覧 
  効果名
 条件 対象者と効果
 属性効果
自福神と対戦相手のセンター属性に応じて発生
メンバー全体に効果発生。±5%  
 仲良しエール効果
ライブと同様。2列目メンバーが発動。ステータスの一致が必要。
前列 対象メンバーのみ +約6.4%
 推しメン効果
推しメンとメンバー(カード)が同じ場合に発生
前列 該当カードに発生。+5%


2. ゲームは全3ターン。

 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200819-005434tibi.jpg [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200819-003418tibi.jpg

各ターンに手札が配られる。自分の福神前列からランダムに選ばれたカードだ。 次に手札からコンボ(役)を決定。自分で3枚を選択する。 コンボが無い場合はノーペア💦となるがアピール値は加算される。

デートバトル コンボ効果・報酬一覧 
 コンボ名発生条件効果
「ロイヤルストレートフラッシュ」同じカード3枚「彼氏PtUP」「アピール値UP」「アピールアイテム獲得」
「ストレートフラッシュ」同属性、同メンバー3枚「アピール値UP」「アピールアイテム獲得」
「フラッシュ」同属性3枚「アピール値UP」
「ストレート」同メンバー3枚「アピールアイテム獲得」
 各コンボの効果割合「アピール値UP」=5% 「彼氏PtUP」= 20%


未選択カードは次ターンに繰り越し。使わなかった手札に、ターン毎にカードが追加される。つまり1ターン目は5枚が配布、2~3ターン目に2枚ずつ追加される。 


 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200819-004804tibi.jpg [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200819-005223tibi.jpg

3. 福神後列のアタック。第3ターン終了後に、2列目メンバーサポートが入る。 後列総Vocal.Dance値の合計から、16%が加算。


 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200819-002804tibi.jpg 

4.  デート終了。バトルPtの合計値が表示されて、勝敗が決定する。

 メンバーのご機嫌が表示。 ~ デート成功後には、彼氏Ptが加算。該当生徒には順位から補正が入る[*2]。 なお報酬内容は記事後半で解説した。

 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200819-003144tibi.jpg


■ デートバトルの攻略法 


 [AtoD][nogikoi]Honeyview_Screenshot_20200307-041055.jpg

Q. 必勝法は使わない。お小遣いが少なくて課金できないけど、推しメンのために胸を張って戦いたい。無課金で強い福神(デッキ)の作り方は?

A. 未だプレイヤーLvが低くても、頑張って集めた「推しメンカード」を福神にして、上位生徒に立ち向かうことは可能だ。 

デートの勝敗だが、実は”福神構成と対戦生徒を選択した時点でほぼ決定”する。得点補正の増減範囲が決まっている為だ。自福神の持つ総Vocal値.Dance値が、相手と一定量差が開くと勝敗が決まる。

 つまり、勝つには編成が重要。
それは”手持ちカードの豊富さと強さ、そして組み合わせ”が鍵となる。

 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200826-051000tibi.jpg


■ 無課金で作る強い福神 

 [AtoD][nogikoi-androidx3]Screenshot_20200612-000928_honey.jpg [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200706-071944tibi.jpg

 今回は勝ちやすくて、メンバー変更が楽な編成方法を主体に選んだ。
~ 理想は、推しメンのみで強いカードを福神に揃えること。だがデートは「ライブ」より変動要素が多い。推しメンとデート条件に合わせて、かつ福神を埋める量の強いカードを準備するのは難しい。

 さらにデッキも多く必要だが、選択ミスの可能性が増加する上に管理も面倒だ。 上手にカードとデッキを節約して、やりくりしたほうが楽。

 初心者向けに、勝ちやすい・なるだけ楽な勝ち方やコツを紹介する。


■ 強い福神構成を作る手順

 カードの要素で重要なのは「強いステータス(Vocal、Dance値)。そして同属性、推しメン、仲良しエール」となる。

 カードの選定や配置、強化方法と攻略を順を追って解説する。


1.  メンバー(カード)の準備 

 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200713-064208tibi[trim].jpg

 今週のアピール(Vocal、Dance)に合致した強いカードを用意する。
福神用のカード候補を、初心者向けとそれなりに強いカードを持っている人向けを紹介する。

● 初心者向けの2種。 勝利優先Aタイプ、報酬優先Bタイプ

 まず、バトルで勝利優先かアイテム獲得を優先するか決める。

  • 勝利優先Aタイプ. 簡単な方法: 勝利優先で福神(デッキ)の総Vocal,Dance値を上げたい場合は、メンバーや属性にこだわらずにVocal,Dance値の強いカードを揃える。 理由は手持ちカードが少ない大多数のプレイヤーは、推しメンや属性を揃えるより福神の総Vocal,Dance値が高くなる場合が多いからだ。

    補正に頼らない基本能力が高いため、安定して勝利しやすい編成だ。他の利点では、編成をライブやイベント用と兼用しやすい。弱点は、属性やメンバーが増加するとコンボ選択時に間違えやすい。


  • 報酬優先Bタイプ. 好みのメンバーの報酬が獲得したい場合 : 恋愛ストーリーを進行させたいメンバーや、ガチャチケットが欲しい好みのメンバーを優先すると良い。

     [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200712-012355tibi.jpg [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200712-043934tibi.jpg
    ・好みのメンバーを使えば、彼女たちと親密度が上げられる。

    Bタイプは、最初にカードを揃える手間はあるが利益の多い構成だ。
    利点は3つ。「メンバーを絞り管理を簡単にする、コンボの成功率アップ、そしてアイテム獲得」だ。
    1. 管理では、好みメンバーで揃えると選択が容易。また好みメンバー間で[デートの推しメン]を変更しても、編成で入れ替えが簡単。
    2. メンバーを揃えると、コンボでストレートの発生率が上昇。
    3. アイテム獲得の利点。デートは、同メンバーを揃えるコンボの場合はアイテムの[💛ハート]獲得が可能。親密度アップや、交換所から好みメンバーのガチャチケットが入手可能になる。

    弱点:メンバーで縛りがあると、総Vocal,Dance値が上げにくい。


2. フロントメンバーの編成(属性統一型A、多属性型B)

 次は編成方法。属性統一と多属性で組む方法を紹介する。
なお属性の選別は、前列のみが必要。後列は関係しない。

・ 2-Aタイプ:属性を揃える。~ 初心者向けに簡単な方法。

 [AtoD][nogikoi-androidx3]Screenshot_20200612-063004_honey.jpg [AtoD][nogikoi-androidx3]Screenshot_20200613-222543_honey.jpg  
・属性を揃えれば、編成が簡単。そしてフラッシュが必ず獲得可能。

福神のフロントを同じ属性(Sweet,Pure,cool)のメンバーで揃える。理由は「対戦時に、最低でもフラッシュ」を作れる。またコンボの選択で属性を間違える心配が無い。そしてほどほどの総アピール値を持つ。 さらにメンバー(カード)の入れ替えは同属性から選ぶだけなので、管理が楽だ。

弱点:簡単な分だけアイテム報酬が少ない。コンボの中で唯一フラッシュが、アピールアイテム(💛ハート)獲得が出来ないからだ。また同属性のみに頼る編成は、フラッシュ以上のコンボが出るのに期待する運任せな部分がある。そして属性の縛りがあると、福神全体の攻撃力が上げにくい。


・ 2-Bタイプ:属性を増やす。~ とにかくアピール値を上げたい場合。

 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200713-074130tibi.jpg [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200819-002703tibi.jpg   
・属性を増やすと、ユニットの総Vocal,Dance値が上げやすい。

強さとアイテム獲得のバランスが良い構成。 福神フロントの属性を増やして、強いカードを揃える。利点は、属性の縛りが減ると福神全体の攻撃力が上げやすい。

弱点:コンボのカード選択時に、メンバーや属性を揃え忘れてノーペアになる可能性が増える。対策は属性を2種以内にすると、最低でもフラッシュを作れる。



3.  強化1: 福神のフロントに同メンバーを増やす

 [AtoD][nogikoi-androidx3]Screenshot_20200612-000942_honey.jpg [AtoD][nogikoi-androidx3]Screenshot_20200612-000946_honey.jpg
・同じメンバーを増やせば、コンボが獲得しやすい。

自分でコンボの確率を高めやすい手法。編成で例えば「白石のカードを多くする」「斎藤飛鳥のみで5枚揃える」など。利点はストレートが獲得しやすいのに加えて、属性を揃えればストレートフラッシュ以上が獲得しやすい。そのため報酬の💛(ハート)獲得率が増加する。


4.  強化2: 推しメンのカードを増やす。

 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200713-205029tibi[trim].jpg
  ・同属性で推しメンカードを増やせば、強い編成が出来る。

 乃木恋で、一途に推しメンを絞った努力が活躍する手法。推しメン効果は確実に発動するため、初心者が総Vocal.Dance値を上げられる冴えたやり方だ。前列に同属性で推しメンカードを揃える編成は、アピール力はかなり強い上に利益も多い。ストレートの獲得率向上、勝利報酬で推しメンのアイテムが得られるなど。

弱点:乃木恋を始めたばかりでは、推しメンだけで福神用のカードが揃わないはず。~ もしくは手持ちカードの☆(レアリティ)やアピール値が低いなどの理由で数が足りないなら、無理せずに強い別メンバーで補完しよう。 

また、週ごとに推しメンを変更する場合は不向き。候補カードが増加して管理が手間。



5. 配置

できれば、2列目に仲良しエール発動用カードを配置する。「ライブ」と同様に確定で発動して加算も多い。 ~ ただし仲良しエール用カードを編成して、総アピール値が下がると本末転倒だ。 手持ちカードが少ない頃や推しメン優先の編成では、全体アピール値を上げながらエール用メンバーを足すのは難しいので、余りこだわらなくても良い。


6. 実戦

準備が出来たらいよいよ実戦。 対戦で可能ならば、自分が有利になる属性の生徒を選ぶ。自分がピュアなら対戦相手はクール属性など。属性の補正値は多いため大事な部分だ。

デートバトルは、プレイヤーLvがかなり離れていても自編成次第で充分戦える場合が多い。また9月の変更から、上位勝利ボーナスが追加されており下位の生徒が有利になっている。

推しメンとのデート成功を目指して頑張ろう。

   [AtoD][nogikoi-androidx3]Screenshot_20200613-222027_honey.jpg


■ 報酬 

 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200710-193527tibi.jpg

 デートバトルの、大きな魅力が報酬。今までイベント以外で獲得が出来なかった[彼氏篇ハート]。そしてデートバトル専用の[ボイス付きストーリー]、さらに[専用カード]も取得可能となっており大サービスだ。

報酬は[デート成功報酬、ディリーミッション報酬、クラス報酬]に区分される。そして「推しの証」は限定特典などの報酬と交換が可能。


 ● クラス報酬  
 
 デートバトルで、確定したクラスに応じて配布される。
クラス報酬
 Sランク彼氏 推しの証x200枚 彼氏篇ハートx25個
 Aランク彼氏
 推しの証x100枚 彼氏篇ハートx15個
 Bランク彼氏 推しの証x50枚 彼氏篇ハートx5個
 Cランク彼氏
 推しの証x20枚 彼氏篇ハートx2個


 ● 「胸きゅんドラマストーリー」

 [AtoD][nogikoi-androidx4]Screenshot_20200710-192839tibi[trim]tibi.jpg
   ・推しメンとデートができて、ボイスも聴ける。胸キュンだ。
 
7月10日に追加されたデートバトル特典の目玉。 推しの証x200枚で交換が可能。初期は1~2期メンバーのドラマが用意されていた。そして3期生が8月7日、4期生と白石が、9月11日に追加された。

再生は、アルバム > キャンペーンの思い出 >「胸きゅんドラマストーリー」から閲覧可能。内容は、デートバトル後のストーリーが描かれる。推しメンの専用ボイス付きでファン必見だ。 メンバーの声が聴けて、僭越ながら私もときめいた。

● 限定メンバー(カード)
バトルのリリースと同時に、カード追加が発表されて嬉しいサプライズとなった。獲得は「胸きゅんドラマストーリー」再生後に可能で、プレゼントボックスに付与される。写真もとても可愛いカードだ。 

● 「推しの証」
「推しの証」はゲーム内通貨。[推しの証交換所]から、ガチャチケットや個別彼氏篇ハート(小)に交換も可能。なお☆5以上ガチャチケットは、来年6月まで3回交換の制限がある。


■ 通常報酬

コンボに使用したメンバーの通常ハートと、デートバトル成功の場合はデイリーミッション報酬。そして推しメンとの親密度に応じて通常もしくは彼氏篇ハートが一定確率で配布される。

● 💛彼氏篇ハート、メンバー別ハート
コンボに使ったメンバーのハートを獲得可能。コンボの内「ロイヤルストレートフラッシュ、ストレートフラッシュ、ストレート」で獲得が可能で、通常ハート(小)。そして彼氏篇ハートは、デート成功時に獲得可能。なお関係性がアンダー彼氏未満の場合は、通常のメンバー別ハートとなる。

● 成長度が上がる
デート後に、編成メンバー(カード)の成長度がアップ。成長度UPは従来「ライブ」だけの報酬だった。


■ あとがき 

 


 私が乃木恋の「デートバトル」を遊ぶ中で、疑問に思った点や攻略法をまとめて解説した。~ 元は乃木恋初心者記事の項目を、新たに独立させて内容を充実させました。


デートバトルは魅力が多くある。カードゲーム要素や駆け引きが多くて、単純に面白い。そして推しメンが同じ生徒が集まるので、戦うというよりは競う雰囲気。

そして「推しメンのアイテムが欲しい、勝ちたい」気持ちのバランスを取って編成するのが面白い。勝利優先か、それとも好みメンバーのアイテム獲得を優先するか・・・。 ちなみに私は、アイテム優先の好みメンバーで編成して参加してる。 デートでは、色んなアプローチが可能です。

試してみてね。
また新しい発見や、ゲーム自体の更新が有ったら追記します。

 [AtoD][nogikoi-androidx3]Screenshot_20200614-063021_honey.jpg


■ 注意事項 ・ウェブサイトのご利用条件

■ 乃木恋~坂道の下で、あの日僕は恋をした~ 紹介 

  WS2018001181tibi.jpg

 『乃木恋』とは2016年4月から配信された乃木坂46のゲーム。 恋愛・育成ゲームが主体。プレイ要素はかなり多めで、バトルやガチャでのカード収集要素もある。

 乃木坂の公式ゲームでAndroid、iOS用が配信、GREEでブラウザ版が公開中。Amazonでは2018年11月13日から配信開始。2019年2月28日からPCでもプレイできるゲームランチャーアプリ「Shift」用に『乃木恋』が配信開始された。2020年7月時点の発表で累計利用者数が800万人の人気ゲームだ。

■ 乃木恋の種類、ダウンロードリンク 


  

 乃木恋の種類とダウンロード方法。主にスマホ版、PC版、ブラウザ版(GREE)がある。

配信プラットホーム:iOS(App Store)、Android(Google Play)、ブラウザ版(GREE)、amazon appstore、PC版(Shift for docomo)


Amazon配信 [乃木坂46公式]乃木恋~坂道の下で、あの日僕は恋をした~

 

・ GooglePlay版 
・ iTunes版

・ 乃木恋 Web版公式サイト GREE
・ 乃木恋 PC Shift版


■ 乃木恋用語集 

  デートバトルに使われる用語解説。あいうえお順。

  • アタック = メンバーとデート(対決)する際の攻撃。デートバトルではアピール。乃木恋では乃木坂メンバーとの対戦が、デートやパーティなどの可愛い用語に置き換えられている。

  • 推しメン = 「推しメン」という用語は、現実世界では一番好みの人を指して言う。しかし「乃木恋」内では、単に各項目で現在攻略しているメンバーになる場合が多い。デートバトルでは週初めに選択したメンバーが「推しメン」となる。

    なお、推しメン設定はこちらの記事に詳しく解説した。→乃木恋の推しメンとマイページメンバーの変更方法。

  • 福神 = 乃木恋では[編成]から選択できるメンバーユニットを指す。デッキとも呼ばれる。用途はライブやデートバトル,イベント等。構成はメンバー(カード)を1~10人が設定可能で、5種類の切り替えができる。

     フロントメンバー = 福神の前列。ゲームの編成で上段5人。
     2列目サポートメンバー = 後列。編成で下段5人。
     センター = 福神のトップメンバー。編成では上段左端。

  • レアリティ = 「カードの希少性や強さ」で、☆数で表示される


■ 注釈

*1 マッチングロジックの変遷について
デートバトルのリリース初期には、対戦候補にプレイヤーLvがかけ離れた生徒が表示される場合が有った。その後はほぼ無くなり、対戦候補は自分のプレイヤーLv±50ぐらいか同クラスの生徒になる場合が多かった。そして2020年9月2日に改修されている。

*2 2020年9月2日に改修された。その際に連勝ボーナスが廃止。
格上勝利ボーナスが追加された。自分よりも上位の生徒に勝利した場合、獲得彼氏Ptが1.5倍にUP。

*3 デートとライブの違い
全体の流れは似ているが細部が違う。システムだと「デートバトル」では有利ステータスが指定される。自分で仲良しエール発動用にステータス指定をできない。5人以下の編成が不可。そしてバトル開始時のステータスアップと獲得Ptアップ選択が無し。前列メンバーのスキル発動が無い。ランクアップを目指すには、マッチングロジックと、各ランクの人数が変動する影響がかなり大きい。



■ 使用機器 :Win10 PC , FireHD8(6th)

■ 更新履歴

2020年9月24日 画像調整、TOP画像差し替え。専用報酬をトリム画像で追加した。強化方法3と4を入れ替え。報酬ハートの解説を統合。報酬の4期追加を記載。
2020年9月2日 伊藤理々杏の画像を追加。利点・弱点を箇条書きにした。同日の対戦候補の調整・改修を追記。報酬解説をバトルの流れにまとめた。
2020年8月21日 FAQ形式部分を箇条書きに変更。初期発動効果の測定データと表を追加。清宮のバトル画像を追加。画像位置調整。ダウンロード項目をソフト解説下に移動。箇条書きリストの修正。特徴とバトルの流れで一部項目を差し替え。スマホページのレイアウト崩れ対策。画像サイズと位置調整:大画像の高さ入力と2列画像。デートTOP画像をトリム。対戦候補の解説修正と注釈追加。開放Lvを追記。
2020年7月29日 重複した解説を削除。ネタバレ禁止、デートバトル専用報酬の推しメンカード画像の公開を停止した。造語の使用をやめて公式に合わせた。ステータス値→Vocal値.Dance値、総ステータス値→総Vocal値.Dance値、攻撃値→アピール値、役→コンボ。クラス報酬の表を追加。デートバトルのコンボ効果・報酬一覧に効果割合を追記。
2020年7月19日 画像注釈の文字色を変更。
2020年7月14日 プレイ、報酬カード画像を追加。分かりにくい文章やレイアウトを修正。クラスと報酬の詳細追記。実際に記事紹介の編成を試して、記事にフィードバックした。コンボ一覧表、目次を追加。過剰な説明を削除。
2020年7月11日 作成


■ 参考、関連ページ

 ・公式サイト
 ・乃木恋 Web版公式サイト
 ・乃木恋Twitter

 ● 参考 SNS








■ 関連記事

・ ⊿ 乃木恋のQ&A。初心者の疑問点解決とおすすめ攻略方法 
『乃木恋』学園ストーリーのクイズ解答。質問と答えのリスト
⊿ PCで遊べる乃木坂46のゲームアプリ『乃木恋』が配信開始。プレイ感想と導入から遊び方の解説。
◢⁴⁶ Amazonでも欅坂のゲームアプリ『欅のキセキ』が配信開始。 プレイ感想と遊び方解説。
⊿ 乃木坂のゲームアプリ『乃木恋』♪ プレイした感想😊
Amazon Fire,HD用お勧めアプリ集。~ 入れておきたい便利なアプリやサービスを紹介。