動画プレイヤー「Qonoha」の解説。使いやすくて高速なプレイヤー。

 [AtoD][qonoha]WS2020001798.JPG

  動画プレイヤー「Qonoha」の解説。

シンプルな外観で、軽快に動画再生ができるアプリだ。今まで私が使ったプレイヤーの中では最速だ。解説と使用感想を紹介する。

sound-64.png


「Qonoha」とは



 [AtoD][qonoha]WS2020001776.JPG

「Qonoha」 はパソコン用マルチメディアプレイヤー。

国産プレイヤーでフリーウェア。one92さんが開発しておりWindows 7, Vista用、Windows10で動作確認がされている。

 特長は、導入が簡単でシンプルな操作系と使用感を持つ。DVDも対応しており、コピーガード付き市販DVDの再生も可能。

 無料で使いやすい動画アプリを探している人にお勧めだ。
 

使用 音質や操作感解説


 
 ベクターの作者ページから、ダウンロードが可能。プレイヤーの使用は、圧縮ファイルを解凍して実行するだけ。インストーラーやアンインストール作業は不要。

 使用に関して難しいところは無し。標準で日本語メニューになっている。

 ➤ https://hp.vector.co.jp/authors/VA032094/Qonoha.html


■ 使用感と特長



 [AtoD][qonoha]WS2020001807.JPG

 外観やGUIはシンプルだ。私が感じる特長を紹介。



■ 外観

 [AtoD][qonoha]WS2020001810.JPG
 
 外観はシンプル。 ボタン配置は動画プレイヤーとしてはスタンダードな構成だ。 スキンは標準で2種。追加も可能で、ユーザーにより多くのスキンが公開されている。

 [AtoD][qonoha]WS2020001816.JPG
  ・[画像] 外部スキン「QnBlack.B」を導入した状態。

 読み込みはフォルダ指定やドラッグアンドドロップの再生に対応する。フォルダを追加すると、自動で再生リストに追加される。

 ボタンや設定項目は少なめ。機能は整理されており、分かりやすくかつ使いやすい。設定メニューは右クリックから行う。動画操作から再生設定、フィルターなどが設定可能。

 操作面では、キーボードショートカットで多くの機能が利用可能。


動画再生と画質


  [AtoD][qonoha]WS2020001799.JPG

 動画を再生して、性能や画質を紹介する。
 


 ● 動作

 [AtoD][qonoha]WS2020001808.JPG
 ・[画像] Qonohaは、4K動画も簡単に再生する。

 全体の動作速度は、かなり高速。私が使ってきたWin用動画プレイヤーの中で最速だ。

操作反応は良くて、HD画質の動画なら即再生される。4K動画でも2秒ほどで再生が開始され、動作も重くなることも無い。

そしてQonohaの売りで有る部分がシーク機能。動画再生で位置移動が容易。サムネイルによるシークプレビュー機能は無いが、スライドバー(シークバー)を移動すると画面が即反映される。好みの位置が直ぐに探し出せる。

メニューの切り替え,早送りや最大化も早い。そして全体の動作も安定している。




 ■ 画質

 
tv-2223047_960_720.png

 [AtoD][qonoha]WS2020001802.JPG
 
 「Qonoha」の画質は『綺麗に感じる画面』だ。 
「Qonoha」は静止状態だと驚くほど高画質と言うわけでは無い。しかし動作速度が速いのに加えて再生がスムースなので、視聴時に高画質に感じる。

設定の適応も簡単。フィルターの変更も右クリックメニューから可能。また色設定などもリアルタイムで変更が可能になっている。

 [AtoD][qonoha]WS2020001806.JPG

 タスクを確認した。私が今まで使ってきた動画プレイヤー内では最も優秀。DVD再生でCPUは0.5~2%ほど。メモリ使用率は30MB程度、電力消費は非常に低い、電源の使用率警告は無し。

 「動作が軽く、画質も綺麗に見える、操作もしやすい」 ~ 既定設定でも、高速で扱いやすいプレイヤーになっている。


新機能や独自機能


 [AtoD][qonoha]WS2020001803.JPG

  扱いやすい機能が多く用意されている。


1. 特殊再生
倍速やスロー再生が可能。0.5倍~4倍速まで、0.1倍速単位で細かく可変できる。


2. 画面調整機能
画面の反転回転などが可能。ただし画面サイズの倍率変更は可能だが、部分拡大・縮小は無いようだ。 画質調整もリアルタイムで可能。


3.音質調整
音量調整が可能。[ノーマライズ]機能で、動画の音量を大きく出来る。例えば、映画で音量が小さい場合、音量を自動で大きくする。また音程の変更も可能で、半音単位で調整できる。


4. 再生リスト
再生フォルダはリストに読み込まれる。サブフォルダーやリストファイルの読み込み設定も可能。 動画の切り替えはとても高速で、扱いやすい。

 [AtoD][qonoha]WS2020001804.JPG




■ 各種再生 

 [AtoD][qonoha]WS2020001794.JPG

 ディスクや各種形式の再生と使用感。


DVDディスク再生:  とても高速。シークや再開もかなり早い。ドライブのシークや動作音は普通。

 DVDをデータで開いた場合は、全体を一つのファイルとして扱えるので早送りがしやすい。

 [AtoD][qonoha]WS2020001793.JPG
  ・[画像]ルートメニューを操作しているところ

 ルートメニューの利用も可能でマウスから操作できる。メニューの動作は高速だ。

 [AtoD][qonoha]WS2020001790.JPG

画質も音質も良い。現代ではDVD規格は視聴に辛い画質だが、見れる程度の画質まで改善する。早送りでの再生もスムースだ。

気になったのは複数ディスプレイでの利用。動画プレイヤーでは良くある現象だが、Qonohaでも再生中にモニタ間でウィンドウを移動すると動作が停止する。


BDディスク再生 : 非対応
動画再生: 主流形式に対応。特に問題なし。


■ 音質 


 sound-64.png

 [AtoD][qonoha]WS2020001801.JPG
 
 動画の音質は、普通。 規定の音声設定はダイレクトサウンドだが、なぜかノイズが少なくて聞きやすい。

 [AtoD][qonoha]WS2020001812.JPG

マルチメディア・プレイヤーということで音楽再生も試した。ハイレゾのFlac形式ファィルとWAVE音源を試聴。アルバムの入ったフォルダから再生すると、ファイル埋め込みアーティスト動画が表示される。~音楽再生での音質はイマイチ。ハイ上がりで騒がしい。


基本操作から特殊な操作方法 ~使い方のコツ 



 [AtoD][qonoha]WS2020001792.JPG

・ 再生リスト

 再生リストは右下の三本線ボタンを押すと展開する。Ctrl+Lでも展開可能。


・ DVD再生の方法

 DVD再生方法は幾つか有る。再生できない場合は幾つかの再生方法を試すと解決する可能性が有る。

1. 右クリック > ファイル> [フォルダ] もしくは[ファイル]を指定する。
  ドライブを指定したり、TS、IFOファイルなどを直接指定する。
2. 右クリック> [CD/DVDを開く]をクリック
3. [CD/DVDを開く]メニューに、ディスクがマウントされているドライブを表示する

設定 >ドライブ > メディアがマウントされているCD/DVDドライブをメニューに表示する(規定はオフ) = オンにする

次に、メニューから[CD/DVDを開く]メニューを開いて、”DVDが入ったドライブレター&DVDタイトル名”を指定すれば再生が可能。



■ Qonohaの長短所

■ 良い点

・ 無料でDVD再生も対応
・ シンプル画面で操作もしやすい
・ 動作が凄く軽い。
・ 画質も音質も実用レベル。
・ シークが高速。


■ 気になる点

・ BDは未対応。
・ 音質面が規定では弱い。
・ 稀にマウスホィールによる音量調整ができない。ホィールの上下どちらでも音量が下がる。
・ マルチモニターで不具合が出る。
1.モニター間でQonohaウィンドウを移動するとDVD再生が画面停止する。
2.サブディスプレイ側でQonohaウィンドウをドラッグのためにクリックすると、メインディスプレイへQonohaが移動してしまう



■ 総評



  [AtoD][qonoha]WS2020001791.JPG

 扱いやすい。普段使いに使える、動画再生画質と音質。そして何より高速だ。操作を再生機能に絞り込んだ、設計が美しいプレイヤーだ。

 今回、動画プレイヤーは高画質でなくても、動作が滑らかならば「動画が綺麗に感じる」と知った。例えば、動画視聴の際に解像度が高い動画でも機器やソフトが低スペックで音声がズレたりすると凄く不快に感じる。普段私たちがが機器の音と生の音を聴き分けられるように、人間はわずかなズレでも実際に知覚していると思われる。

「Qonoha」は再生や動作が高速なため、本能で心地良く感じるのでしょう。

 Qonohaは、尖ってはいないが基礎が しっかりしている。あなたも主力の動画プレイヤーとして使えるでしょう。

 [AtoD][qonoha]WS2020001818.JPG


■ ダウンロードとソフトの種類

 
 
 • インストールについて:公式から圧縮ファイルをダウンロード。展開して利用する。
 
 ダウンロードファイル内には、32と64bit版が用意されている。 アプリの標準状態は64Bit版。内部フォルダに32bit用の実行ファイル(EXE)が有るので、32bitを使う場合は置き換えて利用する。

 ➤ https://hp.vector.co.jp/authors/VA032094/Qonoha.html





■ 試聴について: 私の環境下での感想です。
  注意事項  ・ ウェブサイトのご利用条件

■ 視聴環境

使用PC : Win10、パイオニア内蔵BDドライブ、外付けBDドライブ。ASUS内蔵DVDドライブ。DELLモニタ、東芝TV REGZA
Qonohaバージョン:2.5.6


■ 今回 視聴に使った作品 

 ・ SKE48 「この日のチャイムを忘れない」初回限定フォトブック仕様[CD+DVD]
 ・ 乃木坂46 - 今が思い出になるまで (Complete Edition)  Flac 24bit 96kHz
 ・ 氷室京介 - 『FLOWERS for ALGERNON』 Wave形式 16bit 44.1kHz


■ 更新情報

2020年7月6日 作成



■  参考、関連リンク

 [AtoD][qonoha]WS2020001815.JPG
 ・[画像]外部スキンを適用したところ

・Qonoha Skin+ 
 有志によるサイト。Qonohaに関するスキンやリンクが置かれている。
 他プレイヤーに似た外観や、WMP11風、ダークスキンなどが置かれている、

 http://aelskar.s201.xrea.com/qonoha_plus/ 
 

■ 関連記事