「YouTube Music」プレイヤー解説。動画や音楽を楽しめる新世代プレイヤー。

  [AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001528tibi.jpg

 今回は音楽プレイヤー「YouTube Music」を紹介。

 「YOUTUBE MUSIC」アプリは音楽が扱える再生プレイヤー。別記事で「YouTube Music」全体を紹介したが、今回はプレイヤー部分を詳細に解説する。特長や使用感想、使用のコツや入手方法を紹介。


 


「YouTube Music」とアプリについて



 [AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001519_LItibi.jpg

 「YouTube Musicアプリ」はYouTubeの音楽プレイヤー。
クラウド音楽プレイヤーで現在はiOS,Android、ウェブ用がある。Winアプリ版もあるが、ブラウザーを利用したプレイヤーだ。

『YouTube版 曲の管理・再生に便利なソフト』。YouTube向け機能が利用可能で、曲やライブの検索やラジオ,自分のお気に入り曲の管理が出来る。 PC内音源のアップロードとストリーミング再生も可能。

 YUKA150912596015_TP_V2.jpg



■ 「YouTube Music」とは ~ サービス概要

 [AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001514tibi.jpg

 「YouTube Music」は、YouTubeの音楽サービス。2015年にアメリカで開始されて、日本では2018年11月からスタートした。
   
音楽ストリーミングサービスでYouTube内での機能だ。内容は音楽再生や検索に特化されており、アーティストの公式PVや動画を楽しめる。またYouTubeのユーザーが投稿した動画等も含まれる。 

 ● 二つのバージョン

 無料と有料版が有るが、無料版で大部分の機能や再生は可能だ。

・「 YouTube Music」通常版の使用は無料。広告動画やバナーが挿入される。
・「YouTube Music Premium」は有料サービス。機能が追加されておりバックグラウンド再生、広告なしの音楽、音声のみモード、曲や動画をダウンロードしてのオフライン再生などの利用が可能。


使用 音質や操作感解説



 [atod][amz-prm]DSC_1272tibi.jpg

 使用は、ブラウザやアプリからアクセスが可能だ。 今回はWindows版を使用して解説する。公式ではChrome、Firefox、Safari、Microsoft Edge に対応。試したところVivaldiでも使用可能で、Operaは使用不可だった。

使い方は簡単で、YouTubeから特定ページに移動するだけ。YOUTUBE MUSICはYouTube内のコンテンツであり、利用は容易だ。

  ➤ ・YouTube Music - https://music.youtube.com/

● 公式デスクトップ版アプリ YouTube Music PWA(Progressive Web Apps)

  [AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001520_LItibi.jpg

 デスクトップ版は音楽やPV,動画に集中したい時や、「YouTube Music」のみを操作したい場合に便利だ。PCのデスクトップ版はウェブ版とほぼ同内容となる。

 導入方法は幾つかあるが、ブラウザでYOUTUBE MUSIC視聴中にアプリのインストールを促された際に従うのが簡単だ。他のインストール方法は後の導入項目にまとめた。 ➤ ダウンロードとインストール


■ 使用感と特長


 [AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001492_LItibi.jpg

 使用経緯だが、私はYouTubeで好みのアーティストの公式PVを良く見ている。その際に、高い頻度でポップアップが出て「YOUTUBE MUSICを使ってみませんか?」と案内される。 私はYouTubeは単に大手だから使っている面が大きくて、YouTube自体での音楽鑑賞が便利とは思っていなかった。

 しかし「YOUTUBE MUSIC」を実際に使ってみると、かなり便利でお勧め部分が多いアプリだった。

 私が感じる特長を紹介。



1. 外観と操作

 [AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001493_LItibi.jpg

「YouTube Music」にアクセスすると専用ページとなる。アプリ版ではブラウザーのメニューが省かれた状態で起動する。

特徴は、YouTubeよりも画面が整理されておりプレイヤーやリスト機能に絞り込まれて見やすい。

 ● 操作画面や機能

[AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001519_LItibi.jpg

ホームやプレイヤーの画面は主流の構成で、シンプルなフラットデザインの「AMAZON MUSIC」や「GROOVE MUSIC」等に似ている。画質はブラウザーに左右されるが、YouTubeよりはコンテンツが整理されている分だけ高速で快適だ。音質も公式PVが多いため利用には充分だ。

 [AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001525_LItibi.jpg

プレイヤー画面:音楽用に特化されており、動画画面とキューリスト、操作パネルに絞り込まれる。プレイヤー部分にYouTubeのような画質設定は無い。設定で標準と低音質の2種のみが選択可能。

フルスクリーン画面:大画面で好みのPVなどを楽しめる。

  [AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001533tibi.jpg



 2. 音楽再生

 [AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001495tibi.jpg

 YouTube内のコンテンツとアップロードした音楽再生が可能。使用感だが、速度や音質は十分使えるレベルだ。

 基本がアーテイストの公式アカウントやメジャーレーベル、大企業から動画が選択されるので品質が高めだ。
作品量は、ややマイナーなアーティストでも、公式や出演CMや雑誌PV等から幅広く検索されて候補が多い。

 検索はアーティスト名やグループ名。そして名詞以外の検索も可能だ。例えば「元気が出る音楽」「雨の日に聴きたい曲」などのワードや、「クラシック」「プログレッシブロック」などジャンルでも候補が表示される。そしてYouTubeのラジオや、ユーザーが作成したミックスリストからの選択も可能だ。



 3. 機能 : おすすめ音楽が自動で用意される。

 「YouTube Music」の強みが、音楽の自動最適化だ。自分の好みにかなり適格な音楽が準備される。例えば好みのアーティストを選び一曲再生すると、キューリスト(再生リスト)には自動で候補音楽が追加されていく。候補は同系列や同年代アーティストが用意される。

 [AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001520_LItibi.jpg

例えば、海外グループで「QUEEN」の曲を選ぶとフレディー・マーキュリーやデヴィッド・ボウイ、80年代バンドでa-ha等の人気曲が追加される。

 [AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001505_LItibi.jpg

 国内アーティストでは、人気の「乃木坂46」の曲を再生するとキューリストに公式PVが主体で追加される。そして傾向が似た「けやき坂(日向坂)」や「AKB46グループ」が3~4割くらい混じる。~ ほどほどに刺激を与える・ユーザーが飽きない上手な選択だ。

曲の傾向: ほぼ好みの音楽が用意されるので、流し聞きには最適だ。曲の傾向だが、YouTubeの膨大なリストから選択される上に、アーティストや音楽企業の公式動画が主体で選択されておりノイズが少ない。YouTubeで検索した際に発生する”一般ユーザーのライブ撮影動画や、唄ってみた・弾いてみた動画”が混じることは稀だ。 だが弱点もある。例えば公式動画でも、ライブが主体のものは検索候補や自動再生に出にくく設定されているようだ。他には、字幕付き再生には対応していない。

そして「YouTube Music」で、最も残念に感じる部分は「CMが多い」こと。1~2曲に一回はCMが入る。また再生が進むと広告頻度が増えたり、5分ほどの長いCMが挟まれる。 スキップは可能だが、CMの回数も長さも多すぎる印象だ。 例えると、TV音楽番組をCMの多い時間帯に見ている感覚。有料版を促したい事情は有るだろうが極端に多い。せっかく企業やアーティストがPVを無料提供しているのに残念だ。

まとめると、音楽やPV視聴には「YouTube」で聴くより、「YouTube Music」のほうがおすすめが正確で便利だ。「YouTube Music」の無料利用では、CMの多さに耐えれるか,もしくは有料で使うかが使用の分かれ目だろう。


音質



 a0002_002359.jpg

 音質はブラウザーに左右される。機器設定ではWASAPIや排他などの設定は出来ない。

ミキサー経由なので音質は甘い。~ ただし聞き流す分には充分な性能と音質。また最近ではプレイヤーが非力でも,DAC側でアップコンバートできるので不満は無い。



 ・ハイレゾ音源

 hi-reso.tibi.jpg
 [AtoD][youtube_music_player][20200324]WS2020001543tibi.jpg

 アップロードしたハイレゾ音源も再生可能。ただしダウンロード時には音源をそのまま転送するわけでなく、ビットレートを調整している。 外出やクロスデバイス用途であり、高音質再生を重視する用途には向いていない。表示項目が少ないのと出力機器設定や音質調整も無い。


基本操作から特殊な操作方法 ~使い方のコツ 


 question-64.png


 基本操作や特殊な部分の対処方法を紹介。



■ 基本操作

 音楽再生や使用方法. 「YouTube Music」で使える主な機能を解説する。

 [AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001507_LItibi.jpg
検索:お気に入りの楽曲、アーティスト、アルバムを探せる。
追加指定で[動画、曲、アルバム、プレイリスト、アーティスト]をタグ選択が可能


 [AtoD][youtube_music_player][20200324]WS2020001542tibi.jpg
ホーム :  基本画面。カスタマイズしたステーションや、気分、アクティビティ、再生履歴に基づいたおすすめを確認できる。Google アカウントで YouTube Music にログインすると、後述するお気に入りアーティストやYouTube で視聴した音楽やに基づいたおすすめも表示される。


 [AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001521_LItibi.jpg
ホットリスト : YouTube で注目されている、もしくは現在人気の音楽が見つかる。ユーザー自身の好みにはあまり関係ないようだ。


 [AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001517_LItibi.jpg

ライブラリ :お気に入りや再生リストの管理ページ。 ライブラリに追加した楽曲、プレイリスト、アルバムが表示される。

~ なおYouTube Music Premium のメンバーになると、最近再生した音楽やプレイリスト、オフラインに一時保存した音楽も表示される。



 ■ 設定や特殊機能

  •  設定:右上のユーザーアイコンをクリックすると、設定メニューがポップアップする。


■ 使いこなし。 Tips

 ・ 画面操作 

[AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001494_LItibi.jpg

 • 再生ボタンの外周右下にある▼マークをクリック= プレイヤーモードになる。アルバムアートとプレイヤーを画面全体に拡大する。


■ 便利なショートカットキー

 「YouTube Music」用は「YouTube」とはやや異なっている。

 ● 曲操作 

   再生、一時停止     = Space
   
   巻き戻し 10秒     = H
   早送り -リストで次の曲 =  J
   巻き戻し-リストで前の曲 = K
   早送り 10秒      = L

   消音          = M
   リピートモード     = R

   全画面         = F(画面クリックでも可能)
   検索          = /

 Tips:キーボードやDACなどに付属するリモコンでも操作が可能だ。



・ 音楽のアップロードと再生

 手持ちの音楽をアップロードして、クラウド再生が可能だ。
アップロードに使用できるファイル形式はFLAC、M4A、MP3、OGG、WMA
 
1. アップロードで簡単な方法:アップロードしたいファイルを、YOUTUBE MUSICの画面にドラッグする。アップロード画面となり、ファイルをドロップするとアップロードが開始。もしくはmusic.youtube.com にアクセスして、プロフィール写真をクリックして 次に [音楽をアップロード] をクリックする。エクスプローラーが開いてファイル指定が可能となる。

2. ライブラリに追加される。そしてアップロードした曲とYouTubeの既存分は区別される。曲やアルバムのプルダウンメニューから[アップロード]を選択すると自分の曲が表示される。



・グーグルアカウントの使用とYouTubeのデータ共有

 グーグルアカウントの使用が可能だ。再生履歴やお気に入りが補完される。YouTube用のデータ,プレイリスト等だけが共有されている。

使用の注意点:ライブなどの動画寄りのコンテンツは「YouTube Music」で再生不可の場合が有る。例えばプレイリストで共有しても使用できない。 他にはYouTubeで作った古いプレイリストが動作しない,使用できない場面が有った。対策だが、今は未公開になった古い曲を整理するか,リストを再作成すると改善する。



■ 長所と短所

 [AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001526tibi.jpg

■ 良いところ

 ・無料でも十分楽しめる
 ・好みの音楽が楽しみやすい。
 ・ブラウザー機能が利用できるので融通が利く。

■ 弱点

 ・CMが多い。
 ・画面サイズが小とフルスクリーンで両極端。
 ・プレイヤー部分にYouTubeのような画質設定は無く、切り替えにくい。
 ・ライブやステージなどの動画寄りコンテンツは検索でヒットしにくい。
  またYouTubeとリスト共有しても再生不可となる。
 ・PC版のアプリはPWA版が有るのみ。


■ ダウンロードとインストール


  デスクトップアプリ版と各OS用アプリのダウンロードページ。

 ■ 総合ページ

  ・ YouTube Music - music.youtube.com
   > YouTube Music スタートガイド - YouTube Music ヘルプ



■ YouTube Music PWA (Progressive Web Apps} インストール方法。

 デスクトップアプリ版。これはYouTube Music PWAで、ブラウザーの拡張エクステンション(アドオン)とも異なる「Chromeアプリ」のPWA版だ。導入だが「Chromeアプリ」全体が縮小されており、「YOUTUBE MUSIC」はChrome ウェブストア に無いので異なるインストール方法が必要だ。

 導入方法を2種類紹介する。

簡単な方法:ウェブ版を使用しているとポップアップで「youtube music デスクトップアプリをインストールしますか?」と促されるのでクリックするだけ。デスクトップにショートカットが作成される。

● YouTube Music PWA作成 - chrome用

    [AtoD][youtube_music_player][20200324]WS2020001763.JPG

1. YouTube Music Webサイトにアクセス
2. ブラウザの右上隅にある設定ボタン「︙(縦に点が3つ並ぶボタン、3点リーダー)」からメニューを開く
3. [ その他のツール ]をクリックして>[ ショートカットの作成 ]をクリック
  「新しいウィンドウで開く」のチェックボックスをオン

 = デスクトップにショートカットが作成される。

注意点: アプリの作成はChromium系ブラウザーで作成可能だが、リンクされるフォルダやアプリのIDが異なっている。

[AtoD][youtube_music_player][20200324]WS2020001762.JPG

Tips: 本体の表示は「Chromeアプリ」の一覧で表示可能。アドレスバーから「chrome://apps/」と入力すると表示される 。


 
■ スマートフォン、タブレット用

 iOS、Android版がある。

● Android - Google PLAY 
  ・YouTube Music - 公式楽曲から最新 MV まで楽しめる音楽アプリ

● iOS (iPhone,iPadなど)‎ App Storeで
  apps.apple.com › app › youtube-music




■ 公式アプリでは無い物

 ・ Player for YouTube Music  UWPソフトで有料。
 ・ YouTube Music Desktop Made with ❤ by adlerluiz



■ 総評と感想


 音質: 50点
 総合面:72点

 お勧め: PVが好みの方。ストリーミングで聴く方。


■ 感想


 message-64.png

 [AtoD][youtube_music_player[20200324]WS2020001527tibi.jpg

 YouTubeの音楽とPV再生に便利なプレイヤーだ。基本の完成度と使いやすさは高い。 無料サービスでも十分楽しめる。

通常のYouTubeで音楽を再生すると、画面構成が煩雑で例えばコメントやメニューが多くて音楽試聴に集中しにくい。しかし「YouTube Music」を使えば音楽に集中しやすい。好みも絞りやすくて”流し見や、ながら聞き”には最適だ。機器に依存せずにモバイルで外出していても使えるのも現代の音楽環境に適している。

弱点はローカルを含めた音楽管理や再生専用プレイヤー用には使えない。 アップロードも出来るが管理・編集機能が弱いので、高音質再生や大量に音楽を聴く・何千枚もCDを持ってる方には向かないし、あえて使うなら工夫や労力が要るだろう。 

 そのぶん潔くネット再生用に特化されている。聞き流しや気分転換用途にはとても良いプレイヤーで、私も最近は使用が増えた。

新しい音楽の楽しみ方が出来る新世代のサービスとプレイヤーだ。

 YUKA863_ok15185909_TP_V2.jpg


■ 注意事項

・ 試聴について:私の環境下での感想です。今回は複数PCでのテストは無し。・ウェブサイトのご利用条件
 




■ 試聴機器、テスト用アルバム

 Vivaldi,使用バージョン 2.11.1811.47 (Stable channel)

・Core i7搭載機、Win10 1803

 SSD化し、メモリーは16GB、HDD増設。電源を強化。
[PC2017-01] WS2017000702[atod].JPG
•  FOSTEX ヘッドホン T20RPmk2n
•  YAMAHA NS-10M PRO, Pioneer SP-A4


■ 試聴アルバム アップロード再生用

・乃木坂46 今が思い出になるまで Hi-resとAAC


■ 更新情報

2020年4月17日 目次を追加。 PWA解説とインストール方法を追記
2020年4月2日 作成


■ 関連記事

「YouTube Music」で好みの音楽や動画を楽しめる。使用方法や感想。
Windows用の音楽プレイヤー対決 2020年版。使いやすくて高音質なソフトは?[有名、マイナーソフト対決]
[2017年2月更新☆] Windows用の音楽再生ソフト対決。使いやすくて高音質なソフトは? [有名、マイナーソフト対決]
音楽サービス「プライムミュージック」解説。アプリ操作方法や登録方法。 +便利な用品
amazonが高音質音楽配信「Amazon Music HD」を開始

■ 参考、関連リンク