エネループとエボルタ用新型充電器と充電池を購入して使った感想。

 [AtoD][pana charger K-KJ83MLE40][20200106]IMG_20191215_234354tibi.jpg

 充電池で人気が高いのがエネループやエボルタ。乾電池と比べて資源の節約にもなるし、災害対策にも心強い製品です。

 私もパナソニックのエネループとエボルタ愛用者であり、新型充電器と充電池を購入しました。今回は標準充電器とエネループを購入して使った感想を紹介。

■ パナソニック充電池と充電器について


 [AtoD][pana charger K-KJ83MLE40][20200106]IMG_20191215_232544tibi.jpg

 今回は最新の充電器と充電池のセットを購入しました。

New Eneloop Batteries
New Eneloop Batteries / Pete Slater


 松下の充電池の歴史は、1970年からニッカド電池「パナニカ」を販売。ニッケル水素電池は1989年から販売し、充電式エボルタは2008年に登場しました。名前の由来はEVOLUTIONとVOLTAGEの組み合わせ。

 そして同社では三洋電機がパナソニック傘下で、充電池で有名な「エネループ」が同社に取り込まれている。そのため、「エネループ」と「エボルタ」が販売。エボルタとエネループは、構造や性能が異なり住み分けされている。



 ● 入手のいきさつ

 B00C496DJM

 今まで私が使っていたパナソニックの急速充電器は5年ほど前のモデル。弱点は現行モデルで対応している電池の過放電やダメージを受けた電池に対応できず、手持ちで充電不可の古い充電池がだいぶん増えていた。

 だが最新型の充電器はダメージを受けた電池にも対応できる機能があるのと、低速充電では「電池にダメージが少ない」という説もあるので購入してみる。

 そして充電池とのセットが割安となりお得なので、標準充電器とエネループ単三x4本セットのK-KJ83MLE40に決定。

New envelop lite arrives.
New envelop lite arrives. / Adikos



■ 本体解説


 [AtoD][pana charger K-KJ83MLE40][20200106]IMG_20191215_232200tibi.jpg

 今回購入したのは標準充電器BQ-CC83とエネループ単三x4本のセット。

  外観や操作感について解説。実際に使ってみた。



■ 特長

最新型の充電器がBQ-CC83と85。 注目点は新機能でダメージを受けた充電池をLEDでお知らせする予備充電機能が付いた。これは従来機では対応できなかった、過放電した充電池の充電に対応する「センシング充電機能」を搭載している。

他にはデザインや機能、構造が変化している。



■ 外観

 [AtoD][pana charger K-KJ83MLE40][20200106]IMG_20191215_232704tibi.jpg

 商品は本体とほぼ同寸のプラスチック・ケースに梱包されており、とてもコンパクト。本体に電池が既にセットされている。取扱説明書も封入されている。

 本体の大きさはやや大きめ。表面は梨地の白になって、傷が目立ちにくくなっている。ランプ部は一列になっておりカッコいい。
ネジは特殊なタイプを使用して封印されている。

 ● 旧型と比較

 [AtoD][pana charger K-KJ83MLE40][20200106]IMG_20191215_234136tibi.jpg

 旧型にあった充電部の保護カバーが現行機は無くなった。そしてコンセントの折り畳み部が新型は縦方向になって扱いやすくなっている。
電池の収納部が旧型では単三と単四が分かれて別の溝だったが、新型は同じ溝になっており、-端子部分の位置を変えて挿入するようになった。 

 ● 標準と急速充電器との違い

 充電時間の違いのほかに、大きな部分は急速充電器は3色ランプで電池容量を表示できる。

 ● Amazon限定Pansonic充電器との違い

 

 Amazon限定商品でパナソニック製の新型充電器BQ-CC85と83に似た商品が有る。Amazon取り扱い版BQ-CC71AM-K、BQ-CC73AM-Kはカラーとランプ部のデザインが違う。

商品説明を観るとカラー違いに見えるが、実はAmazon盤は機能が省かれた廉価版になっている。Amazon盤ではセンシング充電や電池のエラー警告、通知方法が簡略されるなど省かれている。

 アマループと呼ばれるAmazon取り扱い充電池向けのコストダウン版である。ダメージ電池を扱わない・気にしない人向け。




 ■ 接続と操作感、 使用開始 ~ 設定

 [AtoD][pana charger K-KJ83MLE40][20200106]IMG_20191215_233846tibi.jpg

 まず感じたのは電池の入れやすさ。新型は電池収納部が単三と単4で同じ溝を使うようになっており、旧型で間違いやすかった電池を斜めに隣の列に跨って挿入する、-端子の充電端子が細くてはめにくいなどの不満点が解消されている。

 充電を開始すると、ランプが点灯する。LEDランプはほどほどの明るさでで色も綺麗。 ランプは各電池ごとに表示、4つ用意されている。

 使用開始時に電池状態のチエックが始まり、過放電などでダメージを受けた電池の場合は「センシング充電」を開始する。センシング充電はダメージを受けて電圧の低い電池を判別と通知して、最適な充電を可能にしている。そして回復した場合は通常充電に移行する。

  コンセントは折り畳み式で、収納時にコンパクトになる。なお本体に電源スイッチは無いので、タップ付きスイッチとの併用が便利。



■ 実際に各種充電池を使用した感想

 eneloops
 eneloops / yellow_bird_woodstock


 手持ちのエネループや別会社の充電池、ダメージを受けて充電できない電池等を試してみた。

 ● エネループやエボルタでの使用

標準充電器であり、問題なく充電可能。なお急速充電器より発熱が少ないのがうれしい。 

 ● 単4や低容量充電池 

単4で低容量の充電池は過放電などのダメージを受けやすい。実際に手持ち電池のうち単4で2本が旧型の充電器では警告が出て充電不可になっていた。 しかし新型充電器は過放電通知をしたあとセンシング充電を開始。無事充電が完了できた。

 ● ダメージを受けた充電池

 かなり長く使ってダメージを受けた充電池にも試してみた。こちらも2~3本が旧型の充電器では警告が出て充電不可になっていたが、新型では見事に回復。充電が完了できた。 




■ 新型充電器の長短所

 ■ 良いところ

・ 電池がはめやすい。
・ 充電池の発熱が少ない。

 ■ 弱点

 ・ やや大きい。
 ・ 充電部のカバーが無いため、片付ける時に端子部の汚れが気になる場合は袋などに入れなくてはいけない。




● まとめ

 [AtoD][pana charger K-KJ83MLE40][20200106]IMG_20191215_234339tibi.jpg

 良い。私は発熱が少ないので電池のダメージが少なそうなのが気に入りました。

 そして旧型では使用できなかった充電池がだいぶん回復したのがうれしい。
いままで充電をあきらめて捨てたのが勿体無かったな、早く新型を買っておけばよかったと思いました。

 旧型からの買い替えはもちろん、急速充電器を持っていても、新型標準充電器は充電池に優しい、回復できる場合が有るので別に持っていても良いと思います。お勧め。

評価 90点

 YUKA863_ok15185909_TP_V2.jpg




■ 購入用リンク


 本体や便利な用品の紹介。

 ● 種類
 
 現在のエネループの種類は形状は単3と単4があり、加えて容量違いの2種類が販売。そして充電池と充電器とのセットもあります。 

■ 充電器 


B07FR51M9V

 以前はパナソニック製充電器はエボルタとエネループ用が別々でしたが、現在は共用できる製品が出ています。

 種類は急速充電と通常充電型があります。



■ 通常充電器

 [AtoD][pana charger K-KJ83MLE40][20200106]IMG_20191215_234339tibi.jpg

 通常モデル。充電速度が普通でやや機能が省かれる。



・BQ-CC83
 2018年9月発売
 
 最新型の充電器。 エボルタ、エネループ対応型。私も購入しました。
新機能でダメージを受けた充電池をLEDでお知らせする予備充電機能が付いた。従来機では対応できなかった、過放電した充電池の充電に対応している。

 [AtoD][pana charger K-KJ83MLE40][20200106]IMG_20191215_234907tibi.jpg

機能: スマートチャージ、クイック診断、継ぎ足し充電、乾電池充電防止機能。





・BQ-CC25 単1~単4形 充電式電池専用急速充電器

エボルタやエネループで多くの形の電池を使いたい場合に向く。 
また現行機で単一と単2に対応できる唯一の機種です。

5種類の電池に対応。単1形~単4形を4本まで充電可能。6P型も充電可能。

機能:スマートチャージ機能で電圧と温度を監視して効率よく充電。充電時間はすこし長め。エネループスタンダートで約6時間。過充電防止があり継ぎ足し充電可能。乾電池誤充電検知機能付き。





・単3形単4形ニッケル水素電池専用充電器 BQ-CC63
 


 8本同時充電可能な機種。





■ 急速充電器型

 急速充電が可能な機種。
機能も多くて診断機能や省電力機能が搭載される。



・BQ-CC85
2018年9月発売

B07FR51M9V
 
 最新型の充電器(急速充電器 BQ-CC85)

 充電器は最上位モデルでエボルタ、エネループ対応型。
新機能でダメージを受けた充電池をLEDでお知らせする予備充電機能が付きました。従来機では対応できなかった、過放電した充電池の充電に対応している。

機能: 残量チエック、買い替え目安診断、スマートチャージ、クイック診断、継ぎ足し充電、乾電池充電防止機能。







■ USB入力型充電器

・BQ-CC83
 単3形単4形ニッケル水素電池専用USB入力充電器(白) BQ-CC61  
 
 USBからの充電専用モデル。電源部分を省いて小型化しています。
機能や性能は新型の急速充電器BQ-CC85に近い。




■ セット品



エネループ eneloop N-TG104S NC-TG1 / yto


 初めて充電池を使いはじめる人に便利なセット。

充電池と急速充電器のセットで直ぐに使える。電池が付いており割安なので、充電器や充電池の買い足しにもおすすめ。




■ 急速充電器とのセット

 エネループ専用充電器は、充電を管理して充電したり診断機能が有る。



・K-KJ85MLE40、K-KJ85MLE04
3形 エネループ 4本付急速充電器セット
2018年9月発売
 
 最新型の充電器(急速充電器 BQ-CC85)と標準モデル4本のセット。

 充電器は最上位モデルでエボルタとエネループ対応型。
新機能で、ダメージを受けた充電池をLEDでお知らせする『予備充電機能』が付きました。

機能;残量チエック、買い替え目安診断、スマートチャージ、クイック診断、継ぎ足し充電、乾電池充電防止機能。

 >単3X4本とのセット K-KJ85MLE40




 >単4 X 4本とのセット K-KJ85MLE04






■ 標準充電器とのセット

[AtoD][pana charger K-KJ83MLE40][20200106]IMG_20191215_232200tibi.jpg

 セット品は価格が安くて人気が有ります。私も購入しました。



・ K-KJ83MLE40、K-KJ83MLE04

 [AtoD][pana charger K-KJ83MLE40][20200106]IMG_20191215_232704tibi.jpg

充電器(BQ-CC83)とエネループ 単3形標準モデル4本のセット。
充電器はエボルタ、エネループ対応型。

 > 単3X4本とのセット K-KJ83MLE40




 >単4 X 4本とのセット





■ 関連記事

■ 更新情報

 2020年1月12日 作成

■ 関連URL、参考サイト