TOPPINGから新型リニア電源『P50』が登場。

B07W717MM7

 TOPPING社から新型リニア電源『P50』が登場した。

今回は『P50』の特長と購入リンク。 便利な周辺機器を紹介します。


■ P50とは


B07W5ZS9TY

 TOPPING社の新型電源で同社製品のアップグレード機器。D50 / D50s / DX3pro/A50に対応する。

現行機では同社で唯一の電源アクセサリーとなっており日本では今年9月に発売された。
 

■ 特長と性能


B07X88735M

 同社製品とマッチングするリニア電源。高品位部品で低ノイズを実現する。




■ 外観と内容

B07W5ZS9TY

 筐体は立方体のシンプルなデザイン。

 大きさは同社製品に合わせており、同社DACのD50やヘッドフォンアンプA50(新型機)と同じ幅で高さは2倍になっている。 床面積は11センチでCDケースサイズに近い。重さは880g

B07W717MM7B07W717MM7

 筐体は上面以外がアルミのモノブロックの凝った作り。CNC加工。 リニア電源で3基のTPS7A4700低ノイズリニアレギュレータを使用。封印されたトロイダルトランスを使用している。 15V電源回路は10000μF以上の総容量を持つ。5Vのレーンは8000μFを有する。

B07W717MM7

 背面は主電源スイッチ、3ピン電源コネクタ。そしてUSB型の5V1A出力端子を二つ、ピン型の12V出力を備える。

B07W717MM7

 側面に115Vと220Vの切り替えスイッチを備える。

B07W717MM7

付属品: AC電源コード(本機用)×1
0.2mのUSBーDCケーブル
0.2mのDCーDCケーブル、1.2mのDCーDCケーブル
取扱説明書、保証書

色: 黒、銀



● P50シリーズのお勧めポイント

 • 筐体が豪華
 • 同社製品とデザインが揃う


 X 弱点や気になる所

 ・価格はやや高め。
 



 ■ 感想

according-to-214445__340.jpg
B07W5ZS9TY

 TOPPINGらしい、凝った作りの電源です。
中国製アンプは電源が別売だったり、貧弱な場合が多い。電源に悩んでいた方にはうれしいアイテムとなりました。




■ 購入用リンク


 現在の所、Yahooとamazonに取り扱い有り。





 



 ● セットモデル : P50+D50s

 同社新型DACとのセット

 
 


■ 周辺機器


B07X98GKLB

 使う時に便利な用品

[NEW!] • Topping D50s ハイレゾ対応DAC usb+光+同軸

 D50のアップグレード機。
新たにハイレゾオーディオ・ワイアレス規格に対応する。







・ Topping A50

 同社の新型機。P50と一緒に展示された。

 [未発売]



 ■ 公式動画

 登場待ち。




■ 注意事項  ➤ ウェブサイトのご利用条件


■ データ

 TOPPING(トッピング)はブランド名。中国は広東省の省都、广州市にある会社。 ~ ブランド名は”伸びる物、トップの品質である”から。 製品の品揃えは主に小型アンプとDAC。そして現在は高級機が主流となる。

 中華アンプの中では高価格の部類で 品質や高性能を求める方にお勧め。販売傾向は同型をまめに部品を更新し磨き上げる。小型機では珍しく長寿機が多い。



■ 更新情報

 2019年10月18日 作成


■ 関連SNS

■ 参考動画

■ 関連、参考サイト

■ 関連記事

2018年版 TOPPING 全現行モデル紹介。特長と購入用リンク