音楽アプリのKORG「AudioGate4」を使った感想。ハイレゾ再生でDSD対応と録音機能が強力。 +対応機器

 B00GGHHG8A

最近はオーディオブームで、高音質なハイレゾが人気。

今回は、ハイレゾ再生ができて録音再生機能も強力なプレイヤー KORG「AudioGate4」を紹介。


■ 「AudioGate4 」と Korg社とは

 hi-reso.tibi.jpg
[AtoD][audiogate4]WS2018001160tibi.jpg

 「AudioGate4」は、パソコン対応の音楽再生・録音が可能な音楽ファイル管理ソフト。

 2006年に同社製品のソフトとして登場。その後にプレイヤーとしても評価が高まりました。Ver3の途中からソフト単体で販売される。 現行版での使用はライセンス式だが、同社機器との利用で制限解除が可能。なお無料のライト版モードがあるので、KORG社以外のDAC等でも利用可能。

 現在ソフトはプレイヤー機能が主体となる。 音楽再生では「オーディオ・プレーヤー」機能、DSDネイティブ再生機能を搭載してハイレゾにも対応する。 特長は録音機能で、同社機器と組み合わせて手持ちのソースからDSD録音が可能。

 B017TZ0KYO


 ■ 特長


 equalizer-153212_960_720tibi.jpg

 私が感じる特長を3つ紹介。



1, 綺麗な外観とシンプルな操作

 [AtoD][audiogate4]WS2018001167tibi.jpg

 外見はシンプルで綺麗。項目は固定で、左端にライブラリ,お気に入りリスト,主ウィンドウが曲リスト。上段がヘッダパネルで曲情報とアルバムアート,音量メーター。メニュー,周波数表示,操作ボタン。

 画面はシンプルで操作も簡単、日本語ソフトで理解しやすい。動作も頑丈で安定している。 デザインはスキンで変更可能だが、惜しいのは綺麗だけど文字が見にくいので実用性が低い。

 面白いのは、音声波形が表示可能。再生開始時に曲をスキャンした後に、再生部分の色が変化していく。曲の盛り上がり部分が一目で分かり、曲送りなどに便利。
 
 [AtoD][audiogate4]WS2018001169tibi.jpg

 プレイヤーが主体であり、音楽管理機能は乏しい。現代の多機能なライブラリ型ソフトと比較すると、アルバムアートや曲情報取得などは『AudioGate』にはほぼ無いと言っていい。再生主体のソフトとなっている。


 ● 再生や操作感

 再生用には機能が見事に整理されていて使いやすい。音楽をシンプルに聴く用途には最適です。最近のライブラリ型多機能プレイヤーに疲れているなら、『AudioGate』はシンプルでおすすめ。

機器出力は選択可能。そしてダイレクトサウンド、WASAPI、ASIO対応。

<対応フォーマット>
 MP3やAAC、44.1/48kHz WAVなどのフォーマットから88.2kHz~384kHz WAV、FLACなどのハイレゾ音源、そしてもちろんDSDまで、幅広いファイル・フォーマットに対応。





2. ハイレゾ再生と変換機能。

 Dangerous (2015)

 気になるハイレゾ再生。

 ハイレゾデータ再生は標準で可能。 DSDのネィティブ再生。そしてリアルタイム変換に対応しており、同社機器と組み合わせてPCMをDSDに変換再生する。 なおライト版では出力が48kHzまでの制限が掛かるが、ハイレゾ音源などの再生自体は可能。

 音源を問わずに独自の音色で再生する。聴きやすい音質です。

 [AtoD][audiogate4]WS2018001159tibi.jpg




3. 録音機能が強い。DSDで保存・再生が可能。

 [AtoD][audiogate4]WS2018001164tibi.jpg

 「DSDディスク」の作成に対応。またオーディオCDの作成に対応する。ソースからの録音や編集機能もある。

 再生画面で『編集モード』を備えており音声波形が見られる。例えば最近のCDや音源が音圧の高い海苔波形なのが分かる。昔の音源は波形上端が切り取られることもなく綺麗だと分かる。

 [AtoD][audiogate4]WS2018001157tibi.jpg




■ 音質 各音源や設定を比べる

 [AtoD][audiogate4]WS2018001159tibi.jpg

 最初に感じたのは『個性が有るサウンド』。独自の処理や変換技術を使っているせいでしょう。

 正確でノイズが少ない。 メリハリがありダイナミックレンジが広く感じる。定位がはっきりしており分離も良い。音崩れが少ない。特長は楽器の音に特有の響きが付加され音が厚く感じるがこもったような音にも聞こえる。

 全体の感想は聞き流しやすい音質。個性は有るが好む人が多い音質でしょう。


・気になる所: 曲の切り替えで、たまにノイズや音飛びが発生する。


 question-64.png■ 基本操作から特殊な操作方法 ~使い方のコツ 


 [AtoD][audiogate4]WS2018001156tibi.jpg

 基本操作や特殊な部分の対処方法を紹介。

 ソフト自体は安定しており、また日本語ソフトであり悩むような所は無い。


 ■ インストールと使用

 使用やインストールに悩む部分は無し。ダウンロードは公式サイトから可能。起動時にライト版かライセンス入力を促される。




■ 基本操作


・ 音楽ファイル再生方法

 音楽ファイルを『AudioGate』にドラッグ&ドロップすれば、ライブラリや”プレイリストリスト”に登録できる。プレイリスト再生も可能。 



■ 便利なショートカット

 • 終了 =ctrl+Q 
 • 設定 =ctrl+,
 • 表示の切り替え =ctrl+I

 • 曲操作 

  再生、一時停止 = Space
  一曲送る    = Ctrl+→
  一曲戻す   = Ctrl+←
  早送り = →(長押し)
  巻戻し = ←(長押し)





■ 長短所 
 
○ 良い点

 • 音が良い。
 • 操作が簡単。
 • 頑丈。安定度が高い。
 • 無料のライト版で使える。

X 弱点

 • 音楽管理機能は乏しい。
 • 高音質だが、個性が有るので好みが分かれそう。



 ■ 総評

 B00RF7K6C8

 音質: 90点
 総合面:60点

お勧め: 使いやすい。多機能型アプリが多い中で『AudioGate』はプレイヤーに絞り込まれているのが新鮮です。 そして聞きやすい音質。長時間音楽を聴く、BGM用途にも便利だと感じた。 おすすめできるアプリです。



■ 販売情報


 GREEN20160902442418_TP_V2.jpg

 AudioGate3や4のライセンスコード使用か、同社DAC等の組み合わせで制限が解除される。ライセンスはKorg社直販のみのようです。



■ ライセンス販売  KORG オンラインストア 

 価格は19980円。




■ 同社機器

 B017TZ0KYO

 ライセンス自体が高いので、ソフトが使いたいなら機器を購入した方が良いですね。DACだと1~3万円くらいで販売中。DS-DAC-100mだとAmazonで1万5千円で販売されているので『AudioGate』のライセンスを買うより安い。

同社の製品を、PCに接続すると『AudioGate』の制限が解除され、ライセンス認証されます。

対応:コルグ DS-DACシリーズ(DS-DAC-10R,DS-DAC-10, DS-DAC-100, DS-DAC-100m)、MRシリーズ(MR-1, MR-2, MR-1000, MR-2000S)をお持ちのお客様は無償でAudioGate 4 Full Versionをご利用頂けます。



● DACアンプ

 ・ Nu 1



 1Bit USBDAC/ADC +アンプ。
注目点は新世代真空管「Nutube」を搭載している。フォノアンプも搭載。





● DS-DACシリーズ











● MRシリーズ









■ 感想

message-64.png

headphones-338492_960_720tibi.jpg

 個性があるソフトです。録音や再生機能が強力なのが特徴。

音質は個性が有るが、聞きやすいのが良いと感じた。

 日本製なのが良いですね。動作も頑丈で、今まで扱った音楽アプリでは一番強固に思えました。

■ データ

・ KORG社について。

 電子楽器の製造や販売を行う。初の国産シンセサイザーを作った。海外の音響製品の輸入正規代理店もおこなう。


■ 注意点

・ 試聴について:私の環境下での感想です。今回は複数PCでのテストは無し。


・ 記載について:一部にリンク先データを参考もしくは引用しています。なお引用先の誤記の場合でもそのまま転載し、記事中で修正されない場合が有ります。また仕様変更や取り扱い店で本体や付属品が変更される場合が有ります。 リンク先記載や購入時の疑問や不明点は、リンク先や購入会社窓口にお問い合わせ下さい。


ATOD AI OLM.png


■ 更新情報

 2019年2月25日 作成


■ 関連記事

[2017年2月更新☆] Windows用の音楽再生ソフト対決。使いやすくて高音質なソフトは? [有名、マイナーソフト対決]


■ 参考、関連リンク

公式 AudioGate4 



■ 試聴機器、テスト用アルバム

・Core i7搭載機、Win10

  SSD化し、メモリーは16GB、HDD増設。電源を強化。
[PC2017-01] WS2017000702[atod].JPG

・ FOSTEX ヘッドホン T20RPmk2n

 世界で愛されるロングセラー。スタジオ・モニターヘッドフォン。













■ 試聴アルバム 

  今回特に聴いた作品。 * CDとハイレゾ配信版含む。

・QUEEN > ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック




・ マイケルジャクソン Dangelous



・欅坂46
 >真っ白なものは汚したくなる (Complete Edition) 





・ Orff: Carmina Burana (Live) flac 44.1kHz/24bit

London Philharmonic Choir >, London Philharmonic Orchestra >, Hans Graf >, Rodion Pogossov >, Andrew Kennedy >, Sarah Tynan >, Trinity Boys Choir >LPO >2014/03/04 >
e-ONKYO販売 Orff: Carmina Burana (Live)


・Vivaldi Le Quattro Stagioni