ソニーの音楽プレイヤー「Music Center for PC」の解説と使った感想

[AtoD][Music Center for PC]WS2018001138tibi.jpg

 今回は音楽プレイヤーの「Music Center for PC」の紹介。

ソニーの最新パソコン用音楽アプリです。特徴と操作感や音質を解説する。


■ Sony「Music Center for PC」とは

[AtoD][Music Center for PC]WS2018001144tibi.jpg
[AtoD][Music Center for PC]WS2018001136tibi.jpg

 「Music Center for PC」はパソコン対応の音楽再生ソフト。

 Windows PC向け音楽管理・転送アプリケーション。初回は2017年に発表。使用は無料で、ソニー以外のPCも対応する。 ソニーの音楽アプリ『Media Go』の後継で、同社の『x-アプリ』がベースとなり機能や対応機種は整理されてる。


 • 2.0の特長

 10月4日に2.0.0にアップデート。大きく変化されました。 UIの大幅変更。音質面はアプコンがDSEEからDSEE HXに拡張。ハイレゾ解像度が拡大し384kHz/32bit対応へ。機能は曲結合、歌詞ピタ等が減っています。



■ Music Center for PCの特長


 おすすめの特長を3つ紹介。



 1 外見と操作

[AtoD][Music Center for PC]WS2018001132tibi.jpg

 外観は2.0でシンプルになった。
フラットデザイン化が進んでWinの既定アプリ『Groove ミュージック』に似ている。やや機能やデザインが中途半端だった1.0から大胆に変更された。

 標準状態の外見はとても質素です。表示項目もほぼ固定で触る所は無い。引き算の美学で、良く使う機能に絞りメニューも整理された。

 上部が曲情報と操作パネル。右に設定が並びDSEE HX、グライコ、音量、再生待ちリスト。左端が大項目で機器転送、ライブラリ、プレイリスト、CD取り込みMora等が並ぶ。右のメイン・ウィンドウはプレイリストや曲情報を表示可能。
 
 曲情報は整理されて最低限。 良い点は曲毎に小さいアルバムアートが表示されて綺麗です。 外観で惜しいのはダークモードに対応してないのと、色調整やテーマ変更も未装備。

 ・ 動作と操作感

 全体の動作速度は普通。操作はシンプルで悩むところは無し。動作も安定してる。操作メニューは上手く絞り込んでおり音楽試聴に使いやすい。

[AtoD][Music Center for PC]WS2018001147tibi.jpg
・[画像] 右側に再生リストを開いたところ



 2 統合プレイヤーとしての能力。

[AtoD][Music Center for PC]WS2018001135tibi.jpg

 音楽管理もできるようにファイルの整理機能を持つ。
内蔵データベースで曲情報を保存可能。 管理機能は少ないですね。12音解析機能は引き続き搭載されている。

 CDのインポートは、新たにFLAC形式に対応した。

 ● ネット対応  

 ネット音楽サービスを統合している。Moraでの購入や購入曲管理が可能。ネットラジオの再生などは無くて、音楽再生が主体となる。



■ 音質

Vaio
Vaio / Samuel M. Livingston


 音質は普通。規定はダイレクトサウンドでややノイズっぽい音。

音質傾向はソニーのアプリ『Media GO』や『X-アプリ』に似ている。低音が良く出て高音が伸びるタイプ。はっきりした音で好む人が多い音質と思う。出力や音質設定はWASAPI排他やASIOが設定可能。音質調整はイコライザーを装備する。

 ハイレゾについて: FLAC 24bit-192kHzのファイルでも再生可能でした。


 ● DSEE-HX搭載

  「Music Center for PC」の注目点が「DSEE-HX」の搭載。 最近はアプコンを搭載した音楽プレイヤーが増えているが、ソニーが無料アプリに「DSEE-HX」を搭載するとは思ってなかったので驚いた。

 Ver2.0から新たに「DSEE-HX」が搭載された。「DSEE-HX」はソニーのDACやXperia、ウォークマンなどに搭載されている高音質化技術。従来のDSEEはCD音質相当だが、HXではハイレゾ相当にアップスケールされる。「Music Center for PC」では右上のDSEE-HXの文字をクリックして使用可能。CD音質以下の解像度で動作する。 

 • 困ったところ

 私の環境ではWASAPI排他が使用できない。早送りのような再生になる。PCや音響機器が壊れるかと思った💦



 ■ 基本操作から特殊な操作方法 ~使い方のコツ 


 question-64.png


 基本操作や特殊な部分の対処方法を紹介。



■ ダウンロードとインストール

[AtoD][Music Center for PC]WS2018001141tibi.jpg

 ・ 公式 https://musiccenter.sony.net/ja/ 
    > ダウンロード  インストーラーを配布している。 

 インストールは簡単です。なお初回起動時に「x-アプリ」使用者はデータをインポート可能。




■ 基本操作

 基本はライブラリに登録し、再生待ちリスト経由て再生する。

 • 音楽ファイル再生: ローカルのフォルダをドラッグ&ドロップでデータベースに登録可能。また既存プレイリストのD&Dも可能。 残念なのは、エクスプローラーからのツリー表示での再生やライブラリをスルーしての一時再生は出来ない。

 ・ 再生待ちリスト: 右上の三本線マークを押すと再生待ちリストが表示される。メニューは開きっぱなしにすることも可能。


■ 使いこなし。 Tips


Sony VAIO Pro 13 (1)
Sony VAIO Pro 13 (1) / Janitors


  便利な小技。


■ 便利なショートカット

 • 曲操作 

 フォルダ選択  = Ctrl+O
 再生、一時停止 = F6
 一曲送る   = Ctrl+→
 一曲戻す    = Ctrl+←

 音量を上げる  = F10
 音量を上げる  = F9
 消音      = F8




■ 長短所 
 
 ○ 良い点

 • ものすごくシンプルで操作が簡単。
 • 動作が安定しており、頑丈。
 • 12音解析が可能
 

 X 弱点
 
 • 曲切り替え時にノイズが入る。 
 • ライブラリを回避しての一時再生ができない。
 • ダークモードに対応してない。テーマも無い。
 • ここまでシンプルなら、動画再生に対応してもいいんじゃないかと思った。



■ 総評

 音質: 58点
 総合面:60点

お勧め: シンプルな音楽アプリが欲しい方。ソニーサウンドが好みの方。




■ 感想

 私は『Media Go』と『x-アプリ』を使っており、ソニーの新型アプリに期待しています。新たな『Music Center for PC』はかなり期待してインストールしたが、まだ進化中の印象でした。売りとなるハイレゾ・アプコン機能で不具合があるのが惜しい。

再生専用に良いアプリで、潔く機能を整理しており使いやすい。ライブラリ型の多機能プレイヤーに疲れた時に気分転換に向いてる。~ シンプルで安心します。

また面白い機能を見つけたら紹介しますね😊

chitoseIMGL1859_TP_V4.jpg


■ 更新情報

 2018年10月11日 作成 使用バージョン Win版2.0.0


■ 関連記事

 •[2017年2月更新☆] Windows用の音楽再生ソフト対決。使いやすくて高音質なソフトは? [有名、マイナーソフト対決]


 ■ 参考、関連リンク

  • SONY > Music Center for PC https://musiccenter.sony.net/ja/


■ 試聴機器、テスト用アルバム

 • Core i7搭載機、Win10
[PC2017-01] WS2017000702[atod].JPG

 SSD化し、メモリー、HDD増設。電源を強化。


 • FOSTEX ヘッドホン T20RPmk2n

   世界で愛されるロングセラー。スタジオ・モニターヘッドフォン。

 ・ YAMAHA NS-10M PRO



■ 試聴アルバム 参考:今回特に聴いた作品。

 • マイケルジャクソン / BAD.DANGEROUS
 • 真っ白なものは汚したくなる / 欅坂46
 • Vivaldi / Le Quattro Stagioni