amazonから新型エコーとスピーカーが登場! 新型の特長解説



 スマートスピーカーのAmazon Echo。
新たにEcho Show、Echo Dot(Newモデル)、Echo Plus(Newモデル)、Echo Subが新登場。

特長と購入用リンクや周辺機器も紹介しますね。

kawamura20160818235914_TP_V2.jpg


■ Amazon Echoとは




 EChoは、Amazonのスマートスピーカーのシリーズ名。

 2017年11月から日本向けに発売。2018年3月30日から一般販売開始。 現在、スマートスピーカーのシェアではナンバー1になっている。

 ● 特長



 簡単に言うと人工知能を搭載したスピーカー。
話しかけると声で答えます。ネット経由で情報を提供可能でお天気やレシピを聞いたり、音楽を流せる。😃

 強みはやはり低価格。最安モデルは約5千円とかなり安い。



■ 新型の特長

19afbff8-5c6f-4c57-a34b-bd261841e639.jpg

エコーはDotとPlusが新世代となりました。形状は丸みを帯びました。性能面では音質向上に力が入れられている。



 注目はEcho Show。画面とスピーカーを内蔵したモデル。第2世代ですが、日本でShowは初登場となる。
なお共通の特長として新型Echo Plus、Echo DotおよびEcho Showは、Wi-Fi簡単設定により、いくつかの簡単な手順でWi-Fiネットワークに接続できるようになりました。

そしてEchoと組み合わせられるサブウーファーが新たに登場。




■ 解説

2d5462e3-3ea5-4440-be80-b63376d4e29b.jpg

 「amazon Echo」は、音楽をたくさん聴きたい方や、スマート家電を使ってみたい方に嬉しいアイテム。
今回は第2~3世代となり、安定志向となりました。 画面付きもモデルも登場し、選択肢も増えた。
家族や、遠く離れた祖父母のプレゼントにも良さそうですね😊 




■ 本体と周辺機器 購入用リンク


Echo Dot、Echo Plus、Echo Subの予約は開始されました。出荷開始は10月30日。
Echo Sgowのみ出荷開始は12月12日を予定。

今回、招待制度は無くなっており、すぐ注文できる。

● 購入用リンクの使い方 

 商品写真と商品名リンクはamazonへのリンクです。
なお色違いやセット品もリンク先から選べます。




• New Echo Dot


 一番小さいモデル。パックサイズとよばれホッケーの玉ぐらいの大きさ。
第3世代となりました。デザインは丸くなり、上面は艶消し・側面は布調になった。そしてスピーカサイズが0.6から1.6インチになり音質が向上しました。

価格は千円アップ。






• New Echo Plus



 エコースピーカー型で最上位モデル。
第2世代となりました。デザインは丸く、高さが低くなり直径はアップ。上面は艶消し、側面は布調になった。そしてスピーカサイズが2.5から3.6インチになり音質が向上しました。新たに温度センサーを搭載。

 スマート家電の操作が可能なのが特長。内蔵スマートホーム・ハブによる簡単セットアップ可能。

種類にサブウーファーとランプのセットが追加された。
カラー;3色





• New Echo Show



 今回注目のモデル。
大型画面を搭載したShow。Showの第2世代で、国内では新発売となる。

エコーでは最も高価格となり機能が多い。前型からは進化して、今回はタブレット風になった。10.1インチHDのタッチ画面搭載。Dolby対応のステレオスピーカー搭載。500万画素の前面カメラ搭載。 スマート家電操作が可能

参考価格は¥ 27,980 ですが、現在キャンペーンで5千円引きの¥ 22,480。10月19日まで、予定量限り。

種類にランプのセット品がある。
カラー;2色



>オプション

• Amazon Echo Show(第2世代)用 角度調節スタンド

 角度調整と固定が可能





■ 周辺機器


エコーを使うのに便利な用品。 




■ 延長保証 

• Echo Sub (エコーサブ) - Echoシリーズ用サブウーファー



 新たに登場したエコー用サブウーファー。
低音を増やして迫力を出すスピーカーです。

 デザインは新型エコーシリーズに合わせて、艶消し+布調。
本体は重さ4.2キロ、容量4リットルの筐体。内部には100WのクラスDアンプ搭載。6インチユニット搭載。
周波数特性 30 Hz (-6dB)。最大出力音圧レベル 103dB。接続はWifi対応。






■ 延長保証 

 エコー用の延長保証。水濡れや事故にも対応。

> Echo Show用 事故保証プラン



> Echo Dot第3世代用 事故保証プラン



> Echo Plus 第2世代用 事故保証プラン



■ おすすめサービス。


エコーと使うと、楽しいサービス。



■ Amazon Music Unlimited



 新たな音楽サービスで4000万曲が聴き放題。エコーとの組み合わせで音楽が愉しめます。米国では1昨年10月からスタート。プライム会員でなくても使えます。

月額料金; 980 ~1480円 
エコープラン 380円 プライム会員用割引きあり。

→ Amazon Music Unlimited 



■ Amazonプライム

 Amazonプライム。Amazonの会員サービスです。
入会するとエコーの割引きやクーポンが着く時があります。。

 年会費¥3,900(税込)、月400円。
私も入会しました。映画や音楽も結構充実しているのでお得。他社のサービスに見劣りしないし断然安い。

 無料体験期間有り。登録自体は簡単で、Amazon会員ならクレジットカードの番号を入れるだけで3ステップほど。数分で終わります。





■ 学生向けサービス Amazonスチューデント

 学生向けのサービス。
プライムとほぼ同様のサービス内容ですが年会費が1900円と安く、6ヶ月の無料期間があります。注意点としてプライム・ビデオやPrime Music特典は無料期間中は使えず、会員に移行すると使えます。

あと本は10%ポイント還元、文房具・ノートが20%OFFとお得。学生時代は本をたくさん購入するので、お得なサービスだと思う。

AmazonStudent






■ 関連記事

Fire HD 8タブレット 2016年モデル おすすめ!用品集


■ 更新情報

2018年9月22日 作成


■ 関連URL、参考サイト

>エコー


プレスリリース