USAフォー・アフリカと曲「ウィ・アー・ザ・ワールド」の歴史と解説。


 今回は「We Are The World」の経歴と作品情報。

作品の時代背景や解説。感想を紹介します。


■ USAフォー・アフリカと「ウィ・アー・ザ・ワールド(We Are The World)」は




 バンドエイドの活動に触発され、1985年にアメリカの音楽スターが集まったのがUSAフォー・アフリカ。

 アメリカのロック、ポップスターが集結。マイケルジャクソンやスプリングスティーン、スティヴィーワンダーと有名著名人が参加。「ウィ・アー・ザ・ワールド(We Are The World)」を作製して販売。大ヒットになりました

 2010年にハイチ地震救済のため「ウィ・アー・ザ・ワールド:25 フォー・ハイチ」が結成された。


■ 特長と ネット通販各社 購入用リンク


 作品を発売順に紹介していきます。


■ 目次と、見出し - ジャンルについて

 CDアルバム
 バンドエイド 1984年
 バンドエイドⅡ 1989年

(項目をクリックすると、該当部へジャンプします)




● 購入用リンクの使い方 

 製品の特長と購入用リンクを紹介します。

商品写真と横の商品名リンクは、基本としてamazonへのリンクです。
なお他のネット通販販売品を見たい場合は○○で検索をクリックすると、通販サイト内からの検索結果を表示します。



■ オリジナル・アルバムCD 

 
burn-1294593__340.png

 アルバムCDや関連作品。発売順に並べました。 


■ USAフォー・アフリカ  1985年





 1984年のバンドエイドによる成功を受けて作られました。

USAフォー・アフリカはUnited Support of Artists for Africaの略。発起人は歌手の ハリー・ベラフォンテ。プロデュースはクィンシー・ジョーンズ。作詞・作曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチー。45名の有名アーティストが参加。

1月22日から先行レコーディング。本番が28から29日の朝まで録音されました。

アルバム発表時期はロスオリンピックが開催されたり、映画や音楽など娯楽産業も好調でアメリカに非常にパワーがあったころ。参加者も非常に豪華です。 

デモテープと一所に送られた手紙に「エゴは扉の前に捨ててきてくれ」と書かれていたのは有名な話。失敗も懸念されましたが、バンドエイドのボブ・ゲルドフが立ち合い説教したり、レイ・チャールズが上手く舵を取ったりして録音は和気あいあいと行われたようです。プリンスは参加しませんでしたが、アルバムに曲を提供しました。

 先行したバンドエイドの「Do They know It's Christmas? 」は歌詞が物議を醸し出しましたが、「We Are The World」は歌詞が一人称になって人類愛を唄う、優しい歌となっています。

 同年の3月28日にシングルが発売。 バンドエイドのシングル発売から、USAフォー・アフリカは数か月遅れで発売にこぎつけており、ものすごいレスポンスです。

MVも人気が出て、作品は多くの国でチャート一位を獲得しました。


 ● 販売について

 アナログ時代でありレコードで発売された。CDは過渡期であまり売れなかった。国内版は無くて、輸入盤に解説書が付いて販売。当時はシングルCDは未発売。
DVDが2004年。CD+DVDが2004年と2010年に発売。

現在だと、輸入盤のCDで入手するのが容易です。

・We Are The World: U.S.A For Africa CD

 アナログLPの構成に相当するCD。
「We Are The World」と参加アーティストの提供曲を収録する。




・We Are The World ザ・ストーリー・ビハインド・ザ・ソング 20th アニヴァーサリー・スペシャル・エディション [DVD]

 20周年版。2枚組で特典映像が多い。MVや録音風景、ドキュメンタリー作品も含む。




・We Are The World DVD+CD (30周年記念ステッカー付)
2015年発売

 収録曲は少な目でシングルCDと考えると良さそうです。 どうも版権をクリアするために、DVDに映像音源としてCDを付けたようです。We Are The World 初のシングルCD化となる。 

 日本限定で30周年ステッカー付きが発売されました。




● MP3

「We Are The World」のみの単曲購入が可能。



・レコチョク
We Are The World

 MP3とビデオクリップも発売中。


■ ウィ・アー・ザ・ワールド:25 フォー・ハイチ 2010年





 2010年2月12日にリリース。 

2010目1月12日に発生したハイチ地震救済のために結成。

 プロデュースにクインシー・ジョーンズが参加した。当時人気のアーティストが参加しています。
曲はかなり変わりました。声のエフェクトが増え、後半からはヒップホップ調の歌唱が増えました。

配信で曲とビデオが販売されました。CDの販売は無し。


・ Amazon MP3 ➤ ウィ・アー・ザ・ワールド 



■ あとがき 


Heart
Heart / seyed mostafa zamani


  バンド・エイドの「Do They Know It's Christmas?」はクリスマスが題材なので、クリスマスの編集アルバムやFMラジオなどで稀に聴く機会があるのですが、「We Are The World」は少なめでした。

 どちらかと言えば、今はマイケルジャクソンがチャリティーに関わった有名曲というような立ち位置に感じる。バンド・エイドと比べると、USAフォー・アフリカは後の活動が広がっていないのが残念に感じる。




■ 更新情報

2019年3月28日 公開
2018年9月17日 作成


■ 関連、参考サイト

・ Wiki>https://ja.wikipedia.org/wiki/ウィ・アー・ザ・ワールド#ウィ・アー・ザ・ワールド:25_フォー・ハイチ 
 発売日と録音日を参考にさせて頂きました。