HKT48の新シングル「早送りカレンダー」解説と聴いた感想。



 HKT48の新曲「早送りカレンダー」が発売されました。

今回は、聴いた感想とタイプ解説・購入用リンクを紹介。

cd-158817__340.png


■ 「早送りカレンダー」解説と販売内容について




 2018年5月2日にCD発売。8ヶ月ぶり11作目シングル。
発売はユニバーサルミュージック(EMI RECORDS)

 アルバムアートは私服で色違い姿のメンバーが街角で映る。HKTらしい明るくポップな雰囲気です。

選抜メンバーは公式Twitterで発表されました。グループ内でも長く愛されてきた矢吹奈子と田中美久がWセンター。
選抜メンバー;荒巻美咲、運上弘菜、植木南央、駒田京伽、指原莉乃、田島芽瑠、田中美久、冨吉明日香、豊永阿紀、渕上 舞、松岡菜摘、松岡はな、宮脇咲良、本村碧唯、森保まどか、矢吹奈子

HKT48 公式生写真 控えめI love you ! 店舗特典 Amazon.co.jp‎ 【田中美久 矢吹奈子】




■ 収録曲を聴いた感想

sound-64.png

 タイトル曲「早送りカレンダー」はHKTらしく明るく元気な曲。早いビートでリフレインやコーラスも多く印象に残る。歌詞は男性視点で、秋元康さんの得意な構成。夏に片想いの女性とデートする妄想と夏が自分を変えてくれる、恋が始まる期待を描く。妄想してるうちに暴走して彼女に「僕のことを好きか?」と問いただしたり、最後は「絶対キスするぞ」と言い出す 😅。青春ですね。

 カップリング曲は「季節のせいにしたくはない 」。冷めた恋愛を描く、フォークのような歌詞。


 ● タイプ別専用曲と感想

A 「Just a moment」(幸せDAパンケーキ): ロック。早いリズムでさびは切ない感じ。
B 「会いたくて嫌になる」(やっぱりみたらし団子):シンプルな音とマイナー調の歌唱で徐々に加速していく。少し乃木坂調だが格好いい曲。
C「僕の想いがいつか虹になるまで」(さくらはなみく):人気メンバーが歌うロック曲。声が良く通り可愛い☺️

劇場盤 「仮想恋愛」(ドラフト2期生):HKTドラフト2期生の曲。



■ シングル全体の感想。タイプ別専用曲
message-64.png


 全体にHKTらしさはしっかり保ちながら、新しい曲調も取り込む🎵
オシャレな雰囲気やロック調のビートの強い曲が増えて私は好みでした☺️✨

ATOD AI OLM.png




■ 購入用リンク  有料配信とCD販売版 




 有料配信とCD販売版を紹介。


■ CD版 


cd-158817__340.png

 種類:Type-A・B・C、劇場盤

 今回は合計4種類。タイプA~C。DVD付属。劇場盤はCDのみ。
 収録曲とジャケットはDVD内容はタイプで異なる。映像はMVと「HKT48の#サク旅」が割り振られています。

TYPE A/B/C 初回プレス分限定封入特典;全国握手会イベント参加券 ・生写真(全16種のうち1種をランダム封入)












■ 配信サイト


mp3-255.png


・レコチョク →レコチョク HKT48

・Amazon →HKT48コーナー


・Apple MusicHKT48コーナー




■ Twitter メモ















● MV解説。

 公式のPVが公開されました。



 MVのレベルは全体に高めで良い感じ。
「早送りカレンダー」は映像が綺麗。「会いたくて嫌になる」は映像も格好いい。新しい雰囲気。





* 敬称を略してる場合が有ります。
曲の感想は、発売前にPVやCM・音楽番組で一部が先行公開されたものと、アルバム発売後の視聴感想を合わせています。


■ 更新情報

2018年5月1日 作成

■ 関連、参考サイト

・【HKT48 Official Web Site】 http://www.hkt48.jp/
>ニュース https://www.universal-music.co.jp/hkt48/products/upch-80490/
・【HKT48 UNIVERSAL MUSIC Official Site】http://universal-music.co.jp/hkt48
・HKT Youtube公式 https://www.youtube.com/user/HKT48


■ 関連記事