定額制の動画配信サービスランキング。 人気と特長 [+リンク]

tv-627876_960_720.jpg

 最近は、映画やドラマを見るのに動画配信サイトが人気です。

低価格でたくさんの作品が見れて、すっかり当たり前のサービスになってきました。私の廻りでも、TVやレンタルより動画配信で映画やドラマを見る人が増えてます。

 今日は、配信サイトのシェアランキング。おためしや入会用ページリンクも紹介。

■ 定額制動画有料配信について


Amazon Fire HD 10 (Newモデル) 用カバー コバルトパープル

 ネットの動画流用配信。ビデオ・オン・デマンドとも呼ばれます。

 月料金制度が多くて、見放題作品を各社が用意しています。なお新作は別料金の場合が多い。最近では、各社が独自のドラマや企画を放送することも増えました。

kawamurayukaIMGL0432_TP_V2.jpg


 ● 各社の特長 簡単解説

 動画ジャンルは、各社で特長がある。
作品数が変動するのと明快な作品数を発表してない場合があります。そこで私が実際に使って、比較した感想を簡単に紹介します。

 d-TVは作品数が多い。 海外大手のHuluやNetflixは、やはり海外映画とドラマが強い。auビデオパスとamazonは価格が安くて作品数は普通。しかしジャンルは幅広い印象。 amazonは子ども向け作品が多く感じる。低価格で初めての方、気楽に使いたい人向け。

[atod][amz-prm]DSC_1272tibi.jpg



 ■ オンデマンド放送の良いところ
 
[kindle_fire_hd8_2016]DSC_1467tibi[atod].jpg

• 空き時間に気楽に見れる。また返却に出掛けなくて良い、
• 見始めて、面白く無さそうと思ったら直ぐ止めれて、時間の節約になる。
• 無料なので、普段見ないジャンルや気になる作品も見れて、新しい発見がある。

 ■ 弱点 

• 転送量が多いのでスマホなどで携帯回線には不向き。~Wifiかダウンロード視聴対応の会社がお勧め。


■ 動画配信比較 - 特長とリンク


tv-2223047_960_720.png

[firetv-stick]DSC_1491tibi[atod].jpg

 ランキングとサービスの簡単解説。
お試しや入会ページの紹介。


1位から10位まで紹介。
順位は、GEM Partners株式会社プレスリリースを参考にさせて頂きました。




■ 一位 d-TV - docomo



シェア一位が、dTV (NTTドコモ)。料金も500円と安い。
携帯の契約者が多いdocomoなのと低価格で人気です。docomoが運営してるけど、現在はdocomo以外でも大丈夫。パソコンでも視聴可能。

18ジャンル12万作品見放題 *2017年11月6日 公式紹介より

月料金;500円 +一部の新作コンテンツは個別課金。
お試し:初回31日間無料キャンペーン中 

• dTV





■ 2位 Hulu(フールー)



 アメリカの動画配信サービスでダントツのシェア。2011年から日本でもサービス開始。
40000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題 *2017年11月6日 公式紹介より

料金:月額933円+勢 +一部の新作コンテンツは個別課金
お試し:2週間無料

Hulu





■ 3位 U-NEXT

 2007年6月からサービス開始。源流はUSEN。
映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。 *2017年11月6日 公式紹介より

料金;月額1990円+勢 +一部の新作コンテンツは個別課金
お試し:31日間無料

• U-NEXT





■ 5位 au公式/ビデオパス

 2007年6月からサービス開始。au契約者向けでauIDやネット回線が必要。
作品数: 話題の映画、ドラマ、アニメが一万本見放題 *2017年11月6日 公式紹介より

料金:月額562円
お試し:31日間無料

• au公式/ビデオパス 初回30日間無料





■ 6位 amazonプライムビデオ - amazon

[firetv-stick]DSC_1491tibi[atod].jpg
[画像]FireTVでプライムビデオを使ってるところ

 amazonの動画見放題サービス。
有用会員サービス”プライム”の特典に含まれます。

 私も使ってます。良いのは音楽や本の見放題もあって楽しい。料金も安い。
動画数は普通だけど、作品のバランスが良くて。映画やドラマ、ドキュメント。アニメなど子ども向け作品も多い。楽しむには十分な量で、私の家族も楽しそうに見てます。

料金:年間3900円、月払い400円 +一部の新作コンテンツは個別課金
お試し:30日間無料

Amazonプライム
amz prim [logo] WS2016000535.JPG


 > amazonスチューデント

学生向けサービス。
プライムとほぼ同様のサービス内容ですが年会費が1900円と安く、6ヶ月の無料期間があります。注意点としてプライム・ビデオやPrime Music特典は無料期間中は使えず、会員に移行後試用可能。あと本は10%ポイント還元、文房具・ノートが20%OFFとお得。

AmazonStudent




■ 6位 NetFlix

 元はアメリカのサービス。2015年9から日本で開始。
動画配信ブームの火付け役となり、以降の新型テレビが次々に対応しました。

 ジャンルは海外作品に強い。オリジナル作品も莫大な予算を投入して作られており質は高い。

料金:画質と同時試聴数で価格が異なる。
お試し:一ヶ月
月額800円、1200円、プレミアム1800円+勢
(旧料金)月額650円、950円、プレミアム1450円+勢 

• https://www.netflix.com/jp/#this-is-netflix




■ 7位 アニメ放題

 ソフバ系の動画配信。ソフトバンクユーザー向けです。
約1200作品のアニメが見放題。*2017年11月6日 公式紹介より
私の環境では、なぜかサイトが見れない。

料金: 月額400円+税、 一部の新作コンテンツは個別課金
お試し:一ヶ月無料




■ 8位 TSUTAYA DISCAS

 ツタヤの動画見放題サービス。
オンライン動画配信サービスは月額933円(税抜)。TSUTAYAのほぼ全ての動画をオンラインで見ることができるサービスです。※新作なども毎月付与される動画ポイント(1080pt)を利用して見ることが可能。

料金:月額933円+税、 一部の新作コンテンツは個別課金
お試し:30日間無料

TSUTAYA TV




■ 9位 ゲオTV。

 Hなコンテンツがあるので紹介を控えます。 (~_~;)



■ 10位 「ビデオマーケット」
 
 エムティーアイ運営。携帯向けサービスを行う会社。
見放題サービスでは2万本以上が対象。加えてレンタル用の540ptがつきます。

料金:プレミアム&見放題コース 月額9803円+税、
お試し:初月無料

ビデオマーケット








■ Tips

 私も昔はそうでしたが、映画やDVD、アニメの購入頻度が多いと、かなりお金使います。オンデマンド配信を主体にして小遣いから支払うのもありです。

 気になる支払いですが、対応するのはクレジットカード。
あと、最近は携帯各社の支払いとまとめられる所が多くなってます。会社によっては独自のプリペイドカードを発行してる場合もあります。


■ 総評 - 感想


[atod][amz-prm]DSC_1273tibi.jpg

私は、ランキングを見て携帯会社系列が強いのに、ちょっと驚きました。

 現在、私も各会社のサービスを比較中です。今回はランキングとリンク紹介に留めました。
また、使った感想や得意なジャンル、新しい配信やお勧め点を見つけたら紹介します。

kawamurayukaIMGL0458_TP_V2.jpg


* 注意

 2017年11月6日時点のデータです。会社やサービスは変更される可能性が有ります。
作品数データは公式バナーやトップ、広告解説から引用しており変更される場合があります。
今回、当サイトからリンクできない、アクセスができないなど、確認が取れないサイトは紹介してません。


■ 更新情報

 2019年3月12日 IKG削除
 2018年08月20日 文章調整、提携形態の変更によりTSUTAYA DISCASをTSUTAYA TVに変更。
 2017年11月14日 作成



■ 関連、参考URL

 https://ja.wikipedia.org/wiki/ビデオ・オン・デマンド
  元会社の情報とサービスの開始時期を参考にさせて頂きました。

• @プレス >プレスリリース
<動画配信(VOD)市場に関する調査結果> 2016年の市場規模は前年の16.0%増  定額制動画配信市場では上位3社が48.3%のシェアを占める ~2021年までの市場5年間を予測したレポート発行~ GEM Partners株式会社
https://www.atpress.ne.jp/news/121510

 シェアの順位を参考にさせて頂きました。


■ 関連記事