豆腐プロレスメンバーが出演した「AKB48のオールナイトニッポン」が凄かった。

a0800_000331.jpg

 こんにちは。
8月30日のラジオ「AKB48のオールナイトニッポン 」の内容が凄かったので紹介します。

sound-64.png


■ AKB48のオールナイトニッポン と30日放送のあらまし


「AKB48のオールナイトニッポン」は、AKB系グループメンバーがパーソナリティをつとめるラジオ番組

 今回紹介するのは8月30日の放送。前日に後楽園で行われた豆腐プロレスの興行出演者が登場。出演メンバーは宮脇咲良 須田亜香里 高柳明音 湯本亜美 込山榛香 谷口めぐ 川本紗矢。

 番組はSHOWROOMで動画バーチャル中継(VR)もされました。放送室の様子と声が生放送で視聴可能。 私も生中継を眺めました。





■ 経緯と凄かったところ


【宮脇咲良】 公式生写真 HKT48 キスは待つしかないのでしょうか? 店舗特典 TOWER RECORDS

 放送内容を紹介していきますね。

 番組は、豆腐プロレス主役の宮脇咲良さんが司会。
ラジオでは余り無いメンバーの組み合わせで、自己紹介からスタート。可愛い声でタイトルコールと挨拶。前日発売されたAKB48の新曲紹介と、29日のプロレス談義でとても和やかな雰囲気が続きます。

 私も、ここまでは『楽しいな』と思って聴いてました。



■ 番組企画で雲行きが怪しくなる 「豆腐プロレス Notキュート クライマックス!」


Strawberries / sanchom


 30分過ぎた頃から、今回の問題企画「豆腐プロレス Notキュート クライマックス!」が開始。

 簡単に言えばトークのプロレス。
『誰が一番”メンタルがワイルド”なメンバー』か勝負。

 ルールは、質問にアイドルらしく可愛く答えてしまうとペナルティ。

 ・ 質問例 「何が好きか?」

 X  悪い答え 「イチゴが好きです」=可愛いのでアウト
 ○ 良い答え 「イチゴ100個」   =イチゴは可愛いが、食べる量がワイルドなのでOK


判定はスタッフ。答えが可愛いと判断されると警告音が鳴り、累積2回で放送室から退場。用意された別の待機室、通称「ガヤ部屋」送りになる。 出演車をバトルロイヤル形式で振り落としていきます。

 回答は、嘘をついてもOK。メンバーからの質問もOK。誰がワイルドか決める。
楽しそうな企画ですが、さすがオールナイトニッポン。生放送らしく波乱となります。


Strawberries ! / antoine.bertier





■ 次々に脱落していくメンバー




 番組中盤頃。恋愛質問で自爆した感じで高柳明音が退場。 本当はこんなアイドルらしい可愛い失敗を制作者は期待していたはず。 

 負けず嫌いのメンバーたちは意地を見せようとしますが、男らしくするのは難しく『単なる憑依芸』になります。須田さんは盛り上げようと珍回答を連発。番組は迷走。 次々にメンバーがガヤ部屋送りになる。焦ったメンバー同士で誘い水や揚げ足取りが始まり、もう小学生の口げんか状態。『誰もが本気で他メンバーを追い落とす、ワナに嵌める』状態で殺伐とします。

 そして後半はルールが適当になってきて”言葉尻で可愛い部分”もペナルティが付く。メンバーは返答に苦しむ状態。

 徐々に些細なことで警告ブザーが鳴ります。挙句の果ては使用香水の質問で「香りが甘い」と須田がアウト。宮脇も司会を死守すべく真剣。他メンバーの引っかけ質問にちょっと怒ったような応答が続く。

もう既に、トークプロレスからストリート・ファイトになってる。最初の楽しい雰囲気はどこに? 聴いてて泣きそう(T-T)

 そしてガヤ部屋はカメラも無し。たまに放送室とガヤ部屋が中継されて「戻りたい」という声だけが聞こえる。放送室からメンバーが減っていき、当然会話は盛り上がらず、殺伐とした雰囲気が深まります。もはやサスペンスドラマだ。







■ ガヤ部屋からの敗者復活戦 「電流ビリビリバトル」




 番組残り30分で、突然敗者復活戦「電流ビリビリバトル」<が開始。
さすがオールナイトニッポン、盛り上げる切り札があった。 なんとダイエット用の低周波シールび電気ショックに耐えたトップ一名が復活可能。もう何の番組か分からない。すごいぞ。

 上のTwitter動画は面白いのですが、放送での映像はなし。ガヤ部屋から声だけが聞こえてました。~当然、喋ると負けなので「ラジオとして全く盛り上がりません」。放送事故寸前の状況だ。

 しかしココで急にルール変更。電気シールは『メンバーに効かず勝負にならない』と枚数が増やされ、顔にまで貼られる。アイドルなのにこの仕打ち、宮脇咲良ならやったのか?だーすーだから無茶して遊んでるだろ?と思った。でもこの辺りはかなり笑える。ドラマ役柄のバードとオクトパスから離れた、素の高柳と須田が楽しそうに遊んでる。







■ 続く戦い 「そして司会まで退場」

 終盤は壮絶な戦いに。嘘話は禁止となり本当の話だけで開始。場の緊張感は頂点に達します。

そして勝負は時間切れ。メンバー投票で脱落者が決められ、なんと番組終了前に司会の宮脇咲良さんが退場。もはやコント状態。

 最後は、バトルロイヤル勝者の湯本さんだけが放送室に残り スポンサー提供を読み上げ番組終了。

 
 人気メンバーの、本気と強い理由が見えました。どんな状況でも勝ち残ろうとする。まさにドラマだ。そして無茶な企画と、メンバーの確執が生む放送事故寸前の状況。さすがオールナイト・ニッポン。
私の中で 記憶に残るラジオ放送になりました。








■ 敬称を略している場合が有ります。

■ 更新情報

2019年7月2日 amz lady-n用タグを修正


■ 放送案内

・RADIKO > AKB48のオールナイトニッポン

 一週間以内なら番組を聴くことが出来ます。
配信エリア内だと9月7日までタイムフリー配信中。
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20170831010000


■ 関連、参考リンク

・公式 AKB48のオールナイトニッポン

 >#369 出演メンバーは・・・
 http://www.allnightnippon.com/akb/akb_blog/20170830-8412/