ドラマ「豆腐プロレス」あらすじと見どころ、全話見た感想。+商品集



 今年のAKBドラマは「豆腐プロレス」。
アイドルが出るドラマと言うことで食わず嫌いが多いかな?スポ根ものとして良く出来た作品です。

今回は「豆腐プロレス」を全話見た感想。あらすじや見所、関連商品を紹介します。


 ■ 「豆腐プロレス」とは




「豆腐プロレス」は、TV朝日系列のドラマ。
2017年1月22日~7月2日まで毎週土曜深夜に放送され全24話2クール。TV朝日のネットサイト”Tver”でも放映。

出演は48グループ系から登場。主演は宮脇咲良、ライバルに松井珠理奈。その他各チームから人気メンバーが出演。各チームのエース級や選抜入りするレベルの人気メンバーと、運動神経の良いメンバーが多く登場する。

  


■ 簡単なあらすじ




 レスリングとメンバーの成長物語が主体。
 
 主人公咲良は豆腐屋兼「錦糸町道場」の一人娘。女子高生の咲良は道場がある家が嫌いだった。父は元プロレスラーのウロボロス洋平。洋平は弟子に選手を連れて独立されてしまい、細々と門下生の横山と豆腐兼ジムを運営していた。 そんな有る日、洋平が急死する。咲良は父の夢と道場を守るためプロレスを開始する。

 対立するのは父の元弟子、矢崎英一郎(渡辺いっけい)。現在矢崎は白金ジムを運営し女子高生が参加するプロレスリーグW.I.P.に参加するスター選手を抱える。 咲良はプロレスを始めるために集めたメンバーと、父と組んでいたアリゲート流司の師事を受ける。 ライバルは松井珠理奈演じる”ハリウッド珠理奈”。咲良は白金ジムと戦い、WIPの頂点を目指す。




■ 作品の流れ

【宮脇咲良】 公式生写真 AKB48 シュートサイン 通常盤 選抜Ver.

 新作で、マジすかやキャバすか学園とのつながりは無く独立している。
第一クール、12話までが主人公のメンバー集めとジム継続を賭けた初試合。後半はWIPタイトルを賭けたトーナメント試合。ドラマの中心は咲良と珠理奈だが、徐々に変化し群像劇になる。後半は1話毎に各キャラにスポットを当てる構成。




■ 良い点、見どころ



 勝負とメンバーの成長が主体で楽しく見られる。
プロレスを知らなくても大丈夫。単にスタイルの綺麗な人気メンバーが戦ってるだけでも見応え有り。

 まずメンバーの選択が面白い。華奢な向井地や木崎、中井、高柳などが格闘に挑戦する。そしてプロレス素人の出演者が激しい戦いをするのも見所でコマネチ湯本の空中技、オクトパス須田の軟体技など次々に鮮やかな技が繰り出される。

 メンバーの個性もしっかり出てる。ファンサービスをする須田亜香里や鳥好きの高柳、サックスを吹く古畑など。 そして全体をしっかり盛り上げるヒール軍と渡辺いっけいがカッコいい悪役で引き締める。 ヒールに挑戦する向井地や百花などメンバーの新しい面も見られた。真面目な印象の向井地とギャップが大きくて魅力が広がる。

あと放送日に出場選手がSHOWROOMで実況配信をする場合が多く、出演者と視聴者がコミュニケートする新しい楽しみ方もある。


● 良かった話。印象に残る場面



 流れ自体は良い。最初はメンバー集めで単純に面白いし、ほのぼのする。ドラマ部分は予想を裏切る展開が多く面白い。 ~ 有力候補が早々と脱落したり、学校で制服のバトルロワイアルなど。

• 5話でアリゲートが錦糸町メンバーの本音を見抜き、弱みを言いながらチョップする。そして咲良と向井地が本音をぶつけ叩き合うのは感動した。

• 家庭の事情で最後の勝負に挑み、挫折するバード高柳の引退試合も泣けた。

• 最終話。 ついに珠理奈と咲良の勝負となる。

珠理奈は矢崎の警告を無視し、あえて咲良を覚醒させる。 お互いが限界を超え戦う状態となり、エリートでプライドが高く孤独だった珠理奈が咲良の技で挑発し、自分を磨いてくれたライバルの技をあえて使う。対する咲良はかって憎んでいた父の技を使い、お互いが葛藤を乗り越えて全力でぶつかる姿は泣ける。実況も見事で、キャラの生い立ちや心情も描いて盛り上げた。

 また「中の人の立場」もある。 AKBとSKEで長く活躍する経験者の松井珠理奈と、後発チームHKTを担う新鋭宮脇の対決を重ねると盛り上がる。




● いまいち&惜しいところ。

 AKB出演ドラマはどんどん進化して映像もドラマ面もレベルが上がっており、今作「豆腐プロレス」も充実してる。

惜しいのは、プロレスや咲良の成長物語を描きたいのか、メンバーのアピールをしたいのか中途半端になった。放送期間が2クールと短い上に30分ドラマなので、時間が足りない印象でした。トーナメント形式なのと焦点を当てるキャラが多くて、集中力が欠ける。出来れば3~4クールで見たかった。

 あとドラマ終了後に木崎ゆりあ、島田晴香、木下百花さん達の卒業が決定している。ギャップの大きさが魅力の作品なので、ベテラン勢のヒール軍や個性派の退場が残念。😞




■ 重要ポイントと疑問点 解説 

 知っておくと話が理解しやすくなるポイント。


• なぜ咲良はプロレスが嫌いだったのか? 

 咲良は、母の死んだ時にプロレス試合をしてた父洋平を憎んでいた。
しかし父の葬儀の場で弟子の横山から真実を知る。病にあった母がチャンピオンベルトを欲しがり、洋平を病室から追い出した。 ~ しばらくして父はプロレスを辞めた。 咲良はいつも憎んでばかりで、父に何も聞いてなかったと悔やむ。 *1話

• 咲良がプロレスを始めた動機は?  

洋平は引退後もプロレスに未練があり錦糸町道場を始めた。その際に矢崎から家と土地を抵当に借金をしており、父の死で道場売却の話が出る。 咲良は借金を返し父の夢を守るためプロレスを始める。*1話
矢崎は、初見で咲良の才能を見抜きスターになると確信。試合予定を組んだり遠回しに咲良達を導いく役割となっている *最終話


• 矢崎と咲良の父祥平が分裂した理由。

 プロレスに対し咲良の父である祥平は理想主義で、矢崎は現実主義だった。 *3話
矢崎は今の若い女性に向け新しい華やかなプロレスを提案したが、強さと技の既存スタイルにこだわる洋平は認めない。矢崎はメンバーを引き抜き、白金ジムを創立。2007年に女子高生プロレスW.I.P.を開始し成功する。*2話


• 矢崎が珠理奈に冷たい理由。

 珠理奈が生真面目で、ガチなスタイルにこだわっているため。ただし珠理奈の戦い方に美しさは認めている。*2話


• なぜアリゲート竜二は、咲良たちにプロレスを教える気になったか?

 決定打は矢崎の侮辱。咲良の父より矢崎が「プロレスの女神に愛された」という言葉を放ったため。*3話
ただし竜二は洋平と突然パートナーを解消してプロレス界から逃げており、負い目もあると思われる。*23話


• 向井地が悪役になった理由。

 12話と新展開の13話で半年が経過した設定で、その間に錦糸と白金の交流試合があった。その際に向井地は『咲良を輝かせているのは悪役たち』と気づいたのと自分の殻を破るべく白金に移る。 *13話 向井地の告白と回想より。



■ これからの予定 ~ リアル興行開催と続編への期待。


 最終話は希望を残し終わるかと思いきや、ラストに「えっ?」と驚く展開。
オチがついてないし、回収してないキャラの夢や謎行動もあって続編がありそうな終わり方。

 私は「豆腐プロレス」は推しメン目当てで気軽に見始めたが、とても楽しくて毎週放送を楽しみにしてました。メンバーは凄い大変だと思いますが、今作で登場するメンバーの魅力をたくさん知った。 今後、メンバーも楽しく出演できる良い形でドラマ続くと良いなと思う。
 






● 続編 

 放送後の予定は、派生企画で『豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX』が8月29日に後楽園で開催予定。

 ドラマ最終話延長に当たる展開で実際のプロレスを行う。
メインは咲良+横山 vs 珠理奈+白間のスペシャルドリームタッグマッチ。レギュラー陣や引退したはずのバード高柳も登場、

 そして14名の新メンバーが投入。リングネームが面白い。イベントは放送の隙間を繋ぐような感じで8月末の選抜シングル「♯好きなんだ」に豆腐プロレスの曲が有るし、ドラマ続編があると良いなぁ。


•「ROAD to WIP CLIMAX」#1 興行開催決定!選手たちの想い / AKB48[公式]


 • The REAL 2017 WIP CLIMAX 参戦予定メンバー

【ドラマ出演メンバー】  
AKB48  加藤玲奈、木﨑ゆりあ、島田晴香、向井地美音、湯本亜美、横山由依
SKE48  須田亜香里、高柳明音、古畑奈和、松井珠理奈、松村香織
NMB48  木下百花、白間美瑠(兼AKB48)
HKT48  宮脇咲良(兼AKB48)
NGT48  加藤美南、中井りか、山田野絵

【新規参戦メンバー】
AKB48  岩立沙穂、大家志津香、小田えりな、川本紗矢、込山榛香、佐藤朱
田北香世子、達家真姫宝、谷口めぐ、中西智代梨、廣瀬なつき、福岡聖菜
馬嘉伶、宮崎美穂






 ■ 関連商品




 ドラマを楽しむ、視聴の手助けになる用品や関連製品を紹介。

 ■ 映像作品


clapperboard-146180_960_720.png


ブルーレイ&DVD-BOX化が決定しました。
発売は、当初11月15日(水)でしたが2018年2月7日に延期。



 ■ 通常版

 一般店販売用。

•通常盤 ブルーレイBOX
\21,000(本体)+税  ブルーレイ7枚組[本編DISC:6枚+特典DISC:1枚]




• 通常版 DVD-BOX
\17,500(本体)+税  DVD7枚組[本編DISC:6枚+特典DISC:1枚]






 ■ 豪華版 [公式通販限定]

WIPショッピングサイト・AKB48グループショップ限定販売となる豪華版のブルーレイ&DVD-BOX。
2017年7月1日(土)~2017年9月29日(金)に先行予約特典あり。

• 豪華版 ブルーレイBOX
\26,000(本体)+税  ブルーレイ7枚組[本編DISC:6枚+特典DISC:1枚]



•豪華版 DVD-BOX
\22,500(本体)+税  DVD7枚組[本編DISC:6枚+特典DISC:1枚]








 •豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX in 8.29 後楽園ホール

豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX in 8.29 後楽園ホール DVD

 2018年2月7日発売。
本編200分+特典40分/映像特典収録

種類;DVD,BD









 ■ 音楽作品


cd-158817__340.png

 主題歌とサウンドトラックがあります。



 ■ 主題歌

47th Single「シュートサイン Type B」初回限定盤

 シュートサイン。
バージョンはTYPE A~E 初回限定版&通常盤 +劇場盤





 ■ 関連曲

「#好きなんだ」 Type-E(CD+DVD)

【初回限定盤】品番:KIZM-90507~508 |ジャケット;指原莉乃・渡辺麻友・松井珠理奈・宮脇咲良・荻野由佳・須田亜香里・横山由依
【通常盤】品番:KIZM-507~508  |ジャケット;荻野由佳・須田亜香里・高橋朱里・高柳明音



 2017年8月30日に49作目シングルとして発売。
タイプE専用曲に豆腐プロレス楽曲「ギブアップはしない」収録

参加メンバー:チェリー宮脇/ロングスピーチ横山/パッパラー木﨑/キューティーレナッチ/サックス古畑/ハリウッドJURINA/ユンボ島田/道頓堀白間/ブラックベリー向井地








■ サウンドトラック

 豆腐プロレスで良いのは音楽。

現在はダウンロード販売のみ。全43曲で内容も良くて聴きごたえが有る。CD版やハイレゾがぜひ出てほしい。

•Amazon



•itunes


•レコチョク
豆腐プロレス サウンドトラック




 ■ 書籍

 今のところ公式本などは無し。

•豆腐プロレスが帰ってきた!! 2018年 04 月号 [雑誌]: LADYS RING 増刊




•LADYS RING 2017年 11 月号 [雑誌] 雑誌 – 2017/10/5



•週刊プレイボーイ 2017年 2/6 号 [雑誌] 雑誌 – 2017/1/23



■ 関連動画




■ 更新情報

 2019年5月14日 配信終了動画を削除
 2018年2月24日 疑問部分解説追加。
 2017年12月22日  The REAL 2017 WIP CLIMAX作品追加
 2017年08月18日 公開
 2017-08-11 作成


■ 参考、関連リンク

豆腐プロレス|テレビ朝日

•豆腐プロレス - Wikipedia

2017年8月29日(火)『豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX』開催決定!|豆腐プロレス|テレビ朝日


■ 関連記事

AKB48の新曲「♯好きなんだ」を聴いた感想とタイプ解説、購入用リンク

この記事へのトラックバック