ラジオのスタジオで使われてるヘッドフォンは? オールナイトニッポン使用品を調べた。 +似た製品も解説。

Classic old radio 1960s or 70s style
Classic old radio 1960s or 70s style / theslowlane


プロや『好みのパーソナリティが使う機材』が気になる人は、多いと思います。

今日は、ラジオ放送で使われているプロ用のヘッドフォンについて紹介します。


■ ラジオのスタジオで使われているヘッドフォンについて


Opera_2017-08-30[ANN][atod]03_.png
AKB48のオールナイトニッポン - SHOWROOM(ショールーム)


最近は、ラジオ放送の様子がブログ写真やネット配信等で見られる。
私も、オールナイトニッポンをSHOWROOMの公式中継配信でよく見ている。そして番組パーソナリティが使ってるヘッドフォンが気になった。 

スタジオモニターの定番と言えば、ソニーMDR-CD900STだが明らかに違う形状だ。 パーソナリティは、グレーで片耳の業務用と推測されるヘッドフォンを使っている。ラジオ番組DJは、電話を掛けたりゲストと話すので特殊な形状をしているようだ。

気になるのは、メーカーと型番。ソニーやパナなどの国内有名音響メーカー製でもなくて、海外で有名なAKGやFOSTEXでもない。


■ アシダ音響 (ASHIDAVOX)とは




 調べました。
日本製でアシダ音響のヘッドフォンです。


アシダ音響は一般には聞かない名前ですね。
会社沿革を参考にすると、東京にある音響スピーカーの老舗。アシダ音響株式会社でブランドがASHIDAVOX。スタジオヘッドホンや放送、業務、街頭用スピーカーを制作。現在でもスピーカー関連製品。業務用のヘッドセット、ヘッドホンなどを販売する。




■ オールナイトニッポンで使われているヘッドホンの詳細は?

Opera_2017-08-30[ANN][atod]_.png
AKB48のオールナイトニッポン - SHOWROOM(ショールーム)


 ずばり型番「MT-3」というヘッドホン。
片耳タイプのダイナミックスピーカー。ヘッドバンド部は広く、2本ワイヤーで支持するタイプ。スペックは8オーム周波数特性 25-17000hz、160グラム。

レトロな外観だが、現在もカタログにある。業務用だが買いやすい価格で6000円ほどで販売されている。



■ 参考: 購入用リンク


 自分用のメモも兼ねて商品リンクを掲載。

今回紹介したMT-3は、価格も安いし私も欲しいと思った。しかし通販での取り扱いは少ない。秋葉や心斎橋などでも売ってるようです。

似た製品で実用性の高いステレオ型が販売されているので紹介します。



■ ST-3



 ステレオヘッドホン。業務用モニターヘッドフォン
1960年代から発売されている。モノラルタイプと比べて、ハウジング部分が平面に近くなっている。

Amazonや楽天で、稀に入荷している。

タイプ: Dynamic Stereo
インピーダンス: 8 ohms
フリークエンシー: 25-17,000Hz
パワー: Max.500mW
感度: 108dB
コードの長さ: 2m Straight Cord
プラグ: φ6.34 Stereo Plug
重さ: 355g
* スペックはリンク先の楽天ショップから引用。








■ ST-3 特

社内用の型番。「ST-3」をスタジオモニター用に作り直した特別仕様。廃盤。






■ ST-31

 ステレオヘッドホン。
ST-3特の後継。1990年代にスタジオモニターのスタンダードとなる。
外観はST-3に似ているが、バンド部分の形状が異なる。スペックも違っており周波数帯域が拡大されている。カラーバリエーションが追加され4色となる。 ZARDの坂井泉水さんが使用していたと言われており、PV内のレコーディング風景で使われている。

現在はカタログ落ちしている。オークションで見かけるのみ。

タイプ: Dynamic Stereo
インピーダンス: 8 Ω
フリークエンシー: 10-20,000Hz
パワー: Max.500mW
感度: 96dB
コードの長さ:3m Straight Cord
プラグ: φ6.34 Stereo Plug
重さ: 345g


[販売店なし]





■ ST-12

 ステレオヘッドホン。密閉型ダイナミック方式。形状はモノラル型と似ており、スペックもほぼ同じ。
価格は7千~9千円くらい。






■ ASHIDAVOX(アシダ音響)ST-90 モニターヘッドホン

バンドが細めのタイプ。
密閉型ダイナミック方式。片出しコード。





・アシダ音響 日本製 音楽用ヘッドホン ST-90-05
 正規価格:6,380 円+ 送料

 「ST-90」を音楽用の「ST-90-05」として製品化したもの。




 > バリエーション ST-90-05-K
 2022年8月に黒モデルが追加された。

 入荷待ち




■ アシダ音響製品

○○で検索をクリックすると、「アシダ音響」で通販サイト内からの検索結果を表示します。






■ 似た製品


 パナソニックがそっくりな製品を販売している。



・ パナソニック 密閉型ヘッドホン ホワイト RP-HTX7

パナソニック 密閉型ヘッドホン ホワイト RP-HTX7-W
パナソニック 密閉型ヘッドホン ホワイト RP-HTX7-W

 そっくりなのがパナソニックのRP-HTX7。
RP-HTX7は2006年ころに発売され、今でも販売中。何気にすごいロングセラー製品。

 レトロな外観で一時期とても人気がありました。アシダ音響のヘッドホンにそっくりです。デザイン重視でサイズは小さめ、女性向き。

SKE48のマジカル・ラジオ DVD-BOX 初回限定豪華版

 SKE48出演ドラマの「マジカルラジオ」でも放送局のセット内で高柳明音、松井珠理奈、松井玲奈などが使っている。

付属品:ステレオミニ標準プラグアダプター、2M延長コード。
色;レビィベージュ / モデスティブルー / ビィーンズグリーン / ブラック / ホワイト






・パナソニック 密閉型ヘッドホン ワイヤレス Bluetooth対応 RP-HTX80B
 2017-11-22発売
 
 新型で人気の無線タイプ。
ユニット部にボタンが有って、曲、音量操作が可能。マイクも有って通話可能。BluetoothでSBCとAAC対応。連続再生約24時間(SBC)と長め。

カラーはやや落ち着いた4色。:クールグレー / キャメルベージュ / マットブラック / バーガンディレッド






・パナソニック 密閉型ヘッドホン RP-HTX70

 新型。HTX7とほぼ同じ仕様。

やや軽量化され、カラーが追加。ポーチなどの付属品は無し。
色;クールグレー / マットブラック





■ 関連動画


■ 関連情報




■ 関連記事



■ 更新情報

2022年3月4日 ST-3特,ST90-5追加。
2019年5月26日 画像サイズ調整 
2019年3月27日 ST-3 販売リンクを追加、ST-31追加

■ 関連URL、参考サイト

・ アシダ音響: ヘッドホン http://www.ashida.co.jp/

・ 日本最大の電子・産業部品ポータルサイト indexPro 「アシダ音響」の代理店・取扱店:11件
http://www.indexpro.co.jp/distributor/list-distributor?mcid=1735

AKB48のオールナイトニッポン - SHOWROOM(ショールーム)

この記事へのトラックバック