0コメント

Windowsの有名ブラウザー対決! 動画音楽再生を快適にする♪ 早くて使いやすいブラウザー紹介。

[browser][Vibaldi][1.7.735.48][ske-kataomoi-f]WS2016000614[atod].JPG

 今はオーディオが人気で、パソコンで音楽を聴く方法が普及。
また動画も、TVに変わり新しい形態の視聴方法が生まれ、オンデマンドや公式PVやライブ配信で見られます。

 その音楽や動画の視聴方法で人気があるのがブラウザーでの視聴。
「どのブラウザが使いやすくて、速度が速くて閲覧しやすいか?」気になる所ですね。

 今日は、ブラウザの比較。Windows向けブラウザ対決。
ネット配信やハイレゾ音源を試聴。操作や機能、速度を含めた統合面で比較し採点します。


 
■ Windowsのブラウザーについて


[atod][amz-prm]DSC_1272tibi.jpg
・[画像]amazonプライムでSKEライブを楽しんでいるところ


 今人気が有るのが、ネットで音楽や動画を視聴すること。

 私のサイトの来訪者向けアンケートで音源の一位が「有料ネット配信」。amazonやGoogleミュージックなどです。ネット環境があればどこでも聴けるので現代に向いた音源でしょう。また動画もここ数年で「Netfilix」や「Hulu」「amazonプライム」と有料ネット配信が普及。私のまわりでも、昨年くらいからほとんどの人が契約しはじめました。

 そこで、気になるのが試聴に使うブラウザー。サイト専用のアプリでは起動したり切り替えが要るのでブラウザー視聴が一番簡単。

 パソコンに最初から付いてる標準ブラウザを使うのも良いけど、自分好みのブラウザがあれば嬉しい。
今日はブラウザー対決。比較をしてみます、




● ブラウザの歴史

 ブラウザは競争の激しい世界で、大手企業から個人製ソフトまで多くあります。

歴史としては、初期は単にネットの閲覧機能のみでした。かって「Netscape」と「IE」が覇権を競いました。そしてWindowsの普及に合わせ標準のインターネットエクスプローラーを誰もが使う時期が長く続きましたが”第2次ブラウザ戦争”でタブブラウザーブラウザが主流となります。「Firefox」や「opera」。国産でも「BugBlowser」「Slephnir」など人気ブラウザが出ました。

 今は、Googleのアンドロイドスマホが増加して「Chrome」がシェアトップ。かろうじてマイクロソフトIEのシェアが2位を守っています。「EDGE」を投入し追撃しますがシェア回復には至らない状況。「Opera」や「Firefox」もシェア回復の機会を虎視眈々と狙います。クロームは機器の普及でシェアが多いので、いまだブラウザーの決定打はない状況です。





 ■ 今回 使うブラウザーと評価の目的

[browser][chorome]56.029][kiss]WS2016000619[atod].JPG

 今回は、わたしが使っているブラウザーを選んで比較してみました。

 求めるのは「たくさんのサイトを早く、動画や音楽も快適に見れるブラウザ」です。


■ 選択基準

1 使いやすさ。 見やすい画面で操作しやすい。そして安全性やウィルス対応ソフトの対応も大事。
2 速度。 速いほど快適。動画や音楽再生はもちろん、お気に入りページ閲覧は高速な方が良い。

 評価が高くても使用が困難だったり マニア向けの特殊なものは紹介しません。多くの人が使いやすいブラウザーを選んでます。


[amz prime music][opera][playist]WS2016000555.JPG



■ 試聴音源、サイト 環境

ソニー(VAIO) VAIO Tap 21 (21.5型タッチ/Win8.1_64/Ci5/4G/1T Hybrid/外付BDXL/Office) ブラック SVT21228EJB
NS-10M STUDIO
NS-10M STUDIO / Trendy Wang


 視聴には、パソコン。
一台はVAIO、もう一台はメーカー製PCでAcer Corei7搭載機をかなり部品を交換し改良した物。
OSはWindows10のProとHome。

 ヘッドフォンは、スタジオ・モニターのTP20-Mk2。スピーカーは、モニターの定番NS-10MPROと、ロングセラーのS-A4SPT。

 モニターはDELLと東芝 REGZA。

 サンプルとする動画や音源は
動画はYouTubeとAmazonプライム。ライブ配信はSHOWROOM。読み込み速度をチェック。
音楽は「Amazon Music」を使用します。






■ Windows用ブラウザ比較 - 各ソフト解説と評価、感想



 各ソフトの紹介と ダウンロードリンク、速度、動画再生と音質 お勧め点。そして弱点。

 なお採点は各ジャンルと総合で評価です。




■ EDGE - Microsoft

Microsoft Edge - マイクロソフト
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/microsoft-edge

[browser][edge]WS2016000611[atod].JPG

 まずは標準ソフト「EDGE」から。2015年7月に登場した新しいブラウザ。
Windows10では、EDGEが標準ブラウザーとなりました。

 アイコンはIEと似ていますが、IEにあった土星のリングのようなものは無くなりました。Tridentから分岐したEdgeHTMLレンダリングエンジン採用。IEで引きずってきた古い技術のサポートをなくし速度と安全性が向上。

 Widowsのサービスやクラウドに特化されたブラウザー。検索はBingが標準。
外観はタブブラウザー。 操作感はブックマーク表示はメニューを固定して一応疑似に可能。タブレットにも使われる想定で開発され使いにくい。そして機能不足。画面も分かりにくい。設定項目も少なめで異様にシンプル。

 ブラウザの操作や動作速度感は、Chromium系と同じくらい。動画閲覧に関してはYotubeの閲覧は遅い。読み込みやキャッシュが上手く行かずブロックノイズが入りキャプチャーが出来ませんでした。

癖のあるGUI、新興のブラウザであるため今は成長過程です。。

[browser][edge][pareo]WS2016000612[atod].JPG


■ 評価

使いやすさ、カスタマイズ性:やや癖がある
サイト、動画閲覧:遅い、重い
安全面:新型であり やや低い。SmartScreen フィルターで偽装サイトとマルウェアからの防護、ファイル照合可能。Nortonプラグイン未対応

結果総合:65点
動画再生音質:55点

おすすめ点; 最初からインストールされておりソフトを導入してない時でも使える。全体としては、他ブラウザより一周遅れてる感じ。あまり使わないでしょう。





■ Internet Explorer11(IE) - Microsoft

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/internet-explorer.aspx

[browser][IE11]WS2016000609[atod].JPG

 誰もが知っているブラウザーと言えば「Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)」 
 Windowsのシェアが高い時期が続いたため、長くブラウザの標準ソフトでした。
現在でも使用者が多くシェアは2位と高い。海外ではchromeが圧倒的にシェアが高く46%ありますが、日本ではIEはクロームの32%よりやや低めで27%と健闘。日本はPC買い換え間隔が長いのと企業がIEを使うケースが多くシェアが高くなってます。

 Windows10になって、表面にIEは出てこなくなってます。あること自体も知らない人が多いのでは?。簡単な使用方法は、タスクバーの検索窓から”IE”で探せばすぐに出てきます。

 変化の激しいソフトの中で長く主流だったため 完成形になっており安心出来る操作系、画面となっています。

○ 強み

・ シェアが高いゆえ、どんなサイトでもほぼ閲覧対応。また、ウィルス対策ソフトの多くがサポートしている安心感も有ります。 今では少なくなったサイドバー表示も備え、現在はタブ機能もあります。誰もが使いやすい。

x 弱点

 現在では古さも否めません。現代のブラウザで主流のプラグインによる機能強化がしにくくカスタマイズ面で弱みがある。また大きな弱点としてXPなどではOSに組み込まれているため、IEの弱点を付いたクラックやウィルスが心配。

[browser][IE11][kataomoi-f]WS2016000610[atod].JPG

■ 評価

使いやすさ、カスタマイズ性:やや悪い
サイト、動画閲覧:やや悪い
安全面: 良い。SmartScreen フィルターで偽装サイトとマルウェアからの防護、ファイル照合。Norton対応

結果総合:68点
動画再生音質:点

おすすめ点; Windowsには最初からインストールされており他ブラウザを未導入でも使える。初心者やブラウザにこだわらない場合におすすめ。




■ Chrome(クローム) - Google

https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/

[browser][chorome]56.029]]WS2016000616[atod].JPG

 現在、ブラウザでシェアトップソフトが「クローム」。

Android標準。PCでもグーグルサービスと連携させられるため使用が多くシェアが非常に高い。歴史は古く2008年に登場。2013年にはレンダリングエンジンをBlinkに変更。2012年にアンドロイド用が登場し一気にシェアを伸ばしました。2016年末にiOS版もリリース。

 使用感は、シェアは高くても万人向けではなく、かなり癖があるブラウザ。
むしろ使いにくい部類で、IEに慣れてる人は向いてないでしょう。まず基本としてグーグルの検索を使わせる思想でお気に入りを使わせない。サイドバー表示ができない。今後も付くことはないでしょう。

 グーグルが規定する設定を使うことになります。アップデートは強制。

 動画や音楽再生については、Yotubeの閲覧はさすがに完璧で高速に表示可能。

[browser][chorome]56.029] WS2016000618[atod].JPG
>写真 サイドバー拡張を使った状態。
 

○ 良い部分

 ・公式のストアがあり、拡張プラグインを導入しやすい。
 ・ウィルス対策ソフトが対応。強制、自動でアップデートされ安全性が高い。フラッシュやPDF機能も強制でアップデート。セーフブラウジング機能有り。独自の有害サイトリストを持ち、アクセス時にブロック。
 ・ ログインすると、他PCのクロームでも設定、お気に入りなどが同期可能。

X 弱点

 ・インストールすると、グーグルのプログラムがバックグラウンドで常駐する。更新頻度が多い。ユーザーが手動で不要なサービスを停止しても直ぐインストールされる。シェアが高いゆえウィルスやクラックの標的になるためいたちごっこで悪循環になってる。
 ・個別IDを変更する設定が無い。情報保護面で不満。
 ・サイドバー表示が不可。

■ 評価

使いやすさ、カスタマイズ性:悪い
サイト、動画閲覧: やや早い。
安全面: 良い。危険なサイトや偽のサイトについての警告機能あり。|Norton対応

結果総合:63点
動画再生音質:80点

おすすめ点; 現在では 標準ブラウザと言える存在。ただし操作面で使いにくくお勧めできない。設定や更新も強制。動画閲覧は高速でお勧め。動画や音楽再生用に使うのは有りです。

 独自の多彩な機能を危険性と捉えるか、利点とするかはお任せします。グーグルのサービスを多く使う方、お気に入り数が少ない場合やビジネス用にお勧め。またグーグルの解析連携機能が使えるので仕事用には必要度の高いブラウザ。





■ おすすめ Vivaldi
 使用したバージョン:1.7.735.48

 Vivaldi Technologies https://vivaldi.com/?lang=ja_JP

[browser][Vibaldi][1.7.735.48]WS2016000631.JPG

 新興のブラウザー。
Chromiumベースのウェブブラウザでレンダリングエンジンは現行オペラと同じBlink。名前は、作曲家・アントニオ・ヴィヴァルディが由来。

 新型ですが侮れません。OPERAファンには、Operaソフト創始者の一人で後のCEOだったヨン・スティーブンソン・フォン・テッツナーが関わっています。旧Opera12X系が廃止されユーザーの不満を解消するためOPERAを去っていたヨンが「Vivaldiネット」を立ち上げました。2015年に誕生し 2016年に正規版が出たばかりですが、早くも高いレベルになって日常で使う部分には不満が無い。それどころか他ブラウザーに優位に立つ部分が多くあります。

 Vivaldiは「クールでフレンドリー」とアピール。
外観は、全体にシンプルでセンスがいい。画面の雰囲気と使い勝手は、画面を美しくしながら現行operaを使いやすくした感じ。12.X系Prestと新型15.X系の良いところどりをした使いやすさ。


[browser][Vibaldi][1.7.735.48][ske-kataomoi-f]WS2016000614[atod].JPG

 Vivaldiは視覚面での調整項目が多い。しかも簡単。GUIが良くできていて色調整もしやすく標準テーマが使いやすい。ダーク系なら目の負荷を減らせる。長時間ブラウズする人、目をいたわりたい方に最適。

 特徴は、使いやすく高速。異様に俊敏。他のブラウザーに比べて体感できるほど早い。2~3割早い印象。動画読み込みも早く軽快に閲覧可能。 音楽もプライムやRADIKO配信を聴いてみましたが 軽さ故かかなり音が良い。鮮明になります。

 そして使いやすさ。カスタマイズ性の高さが魅力。サイドバー表示も設定からすぐに可能、F4で開閉。おすすめはタブスタックが可能。Prestで便利だったメモ機能も搭載。キャプチャーやページをPDFに変換する機能搭載。モバイルページを固定できるWebパネル機能あり。

[showroom-akb]WS2016000629.JPG
[画像] 配信映像を同一窓に5分割し表示

 タブにサムネイル表示(ビジュアルタブ)が可能。大量のページを閲覧する場合に便利。また現在のブラウザでは珍しいウィンドウ分割表示も可能。動画閲覧には最強でしょう。試しに動画配信を5中継同時に見てます。

 プラグイン拡張も可能。公式ストアはまだ無いのですが、クロームウェブストアからプラグインが入れられます。
他ブラウザからの移行も簡単。お気に入りやパスワードなどの設定が簡単にインポートできます。


X 弱点

・ 未だ過渡期で、メニューの新機能などで日本化されてない部分が時々ある。


■ 評価

使いやすさ、カスタマイズ性:やや良い
サイト、動画閲覧:高速。最も早い。音質もとても良い
安全面: フィッシング・マルウェア保護機能あり。Norton Identity Safe、Security Toolbarプラグイン導入可能

結果総合:88点
動画再生、音質:90点!

おすすめ: イチ推しブラウザー。 
新型ですが、もう主力で使えるレベル。独自機能が多く仕事にも便利です。動画や音楽視聴にも最強。
更新頻度も多く、改良が早くてこれからに機体も出来ます。





■ おすすめ Opera バージョン15以降(Blinkエンジン)- オペラ・ソフトウェア
試聴に使用したバージョン:42

http://www.opera.com/ja

[browser][opera24]WS2016000601[atod].JPG

  Operaの最新ブラウザ。
長い歴史をもち、独自性の高さと斬新な機能をそなえ強いファンを持ちます。こちらは2013年2月から登場した新世代となる15系以降。洗練されたデザインと使いやすさを持つ。

 歴史を紹介すると、Opera社は12X系のPrestオペラの開発を続けていましたが、15X系オペラを開発。Webkitを使いで二股をかけました。 結果としては、クローム系ブラウザが主流になったため読みは正しく15X系のOperaが生き残ることに成功しています。

[browser][opera24][ske-pareo]WS2016000604[atod].JPG

 
 現在の新型オペラは、シンプルなクロームと機能型のIEやFirefoxなどの中間に当たる雰囲気。
 ブラウザ全体の速度はやや早め。動画閲覧も軽快なほうです。広告カットによるページ読み込み速度向上も有ります。利点として省電力機能がありモバイル用途に便利。

○ 良いところ

 特徴は、使いやすく高速。

・ Operaらしく、ユーザーが便利な先鋭の機能が搭載。省電力機能やタブのサスペンドなど斬新機能をいちはやく搭載。
・ サイドバー表示も可能。タブスタック機能は無し。プラグインは公式ストアが有り、非公式でクロームストアプラグイン対応でカスタマイズ性が高め。

・アンドロイド版もかなり高速。広告カット機能でパケットを節約可能。お勧め。
・スピードダイアルにフォルダ追加が可能。


X 弱点

 ・安全面では、Nortonが非サポート。 プラグインやOpera標準機能でほぼブロックできるでしょうが完全を求める人には向いてない。ESETはパケットを監視しているのでお勧め。 

 ・残念なのは、中国傘下となったせいか旧オペラ用の各デバイス間で同期できたOpera Link サービスの提供が2015年12月14日に終了。また新型opera用の同期サービス「Opera sync」にID流出騒ぎが一度出ており安全面で不安があります。 


■ 評価

使いやすさ、カスタマイズ性:やや高い
サイト、動画閲覧:やや早い。
安全面:やや低い。フィッシング・マルウェア防止機能あり。Norton未対応

結果総合:80点
音質:75点

おすすめ: 日常で使えるブラウザ。動画や音楽再生にも使いやすい。初心者から中級までおすすめ。良い意味で自己を貫く開発方針で、時々驚く新機能を搭載してくるのが魅力。





■ Opera バージョン12X(Prest)- オペラ・ソフトウェア

Opera FTP http://arc.opera.com/pub/opera/win/

[browser][opera12][atod]WS2016000606[atod].JPG

12X系のPrestエンジン仕様。

 Operaブラウザはシェアウェアで始まり、日本でもライブドアが取り扱ったこともあります。タブブラウザの人気を高めたブラウザー。独自のレンダリングエンジンを搭載し「第3のブラウザ」と呼ばれました。派生版はスマホや携帯にも多く採用。2013年に新世代オペラが登場し開発は減速。2016年にOpera 12.18がリリースされてから更新は停止。

 Opera12X系は独自機能とカスタマイズ性の高さが特徴。
今では少なくなった、サイドバー表示が可能、F4で開閉。使いやすいタブ、ズーム、スピードダイアル、メモリキャッシュ、メール、ターボ機能。目玉機能を次々に打ち出しました。現在でも他のブラウザーが持たないマルチウィンドウ表示やリンク表示など特殊な機能を持ちます。

 タブにサムネイル表示(ビジュアルタブ)が可能で、閲覧中のページが分かりやすい。仕事や趣味で大量のページを閲覧する場合に便利。


○ 良いところ

・他ブラウザでは少ない機能を持つ。メモ機能、RSSリーダー、リンク抽出。
・カスタマイズ性の高さも魅力。サイトごとにコンテンツブロックしたりJAVAやリファラの設定など細かく指定が可能。大量のサイトを閲覧する方には便利でしょう。
・ユーザーデータの同期機能(現在は停止)。
・キャッシュが強力。例えば、入力中に間違えてページ閉じた場合でも、再び開くと作業途中状態を復元する。


X 弱点

 ・古いブラウザーで現在は公式サポートが終了。保護機能が更新されないので、セキュリティ面で不安。また、セキュリティを高めにしているサイトや買い物サイトが閲覧できません。不具合が多い。例としてソニーや日経、楽天が見られません。
・動画再生は重い場合が多い。ウィルス対策ではNortonがサポートしてません。


■ 評価

使いやすさ、カスタマイズ性:かなり高い
サイト、動画閲覧:遅い。現在では速度面で不利。
安全面:かなり低い。Norton未対応

結果総合:72点
音質:60点

おすすめ: 熟練者向き。

 セキュリティ面で安全なサイトの閲覧に向いている。Prest固有の機能が使いたい人。メモ機能や古いプラグインが使いたい場合などに良い。多機能でカスタマイズ性の高さは、いまだ魅力。サポートが無いのが残念。

 現在使うのは、危険なので、Opera15X系やオペラ創始者が作ってる「Vivaldi」をお勧めします。





■ Firefox - Mozilla

https://www.mozilla.org/ja-jp/Firefox/new/

[browser ][firefox42]WS2016000621.JPG

 一時期高い人気を誇ったブラウザー。

 歴史はNetscapeのソースコード公開を受け、1998年にMozilla プロジェクトが設立。2002年にFirefoxがリリース。登場当時はまだ珍しかったタブブラウザーです。後に登場したGoogleのアンドロイド&クロームと、FirefoxのOSやブラウザが競合したため失速しました。現在でも世界と国内で3位。シェア10パーセント。複数のOSでリリースされており、Windows ・ macOS ・ Linux でリリースされています。

 現行は、使いやすさと機能で中庸さを備えたブラウザ。 
レンダリングエンジンはGecko。現在はchrome風に近づき高速さも兼ね備えました。

[browser ][firefox42][kiss]WS2016000622.JPG


○ 良いところ

・高速かつ、機能も多い。
・拡張性が高く、独自プラグインが多い。私はリファラーの指定機能を使い、自分のサイトでスマホ画面のチェックに使います。

X 弱点

 余りない。

■ 評価

使いやすさ、カスタマイズ性:かなり高い
サイト、動画閲覧:やや早い。chromeと同じくらいか。 ただテスト時にYoutubeでレイアウト崩れが発生。
安全面:普通。フィッシング・マルウェア保護機能あり。Nortonも対応

結果総合:80点
動画再生、音質:72点

 おすすめ: 中級者向き。バランスが良く安全面と使いやすさで中庸の存在、
Fire Fox固有の機能が使いたい人に良い。プラグインが多くカスタマイズしやすい。




■ サファリ - Apple

 [Windows版提供終了]

[browser][safari5.1.7]WS2016000607[atod].JPG

 アップルのブラウザ。

 日本のモバイル機器ではブラウザ・シェア一位。日本でiOS機器のシェアが高いためです。

シンプルで使いやすいブラウザですが 現在Widows版のリリース、サポートは無くなりました。公式からも消えています。最終版で紹介します。

 操作は軽くわかりやすい、使いやすいブラウザですが 現在では更新が止まったことから、見られないサイトやレイアウト崩れなど不具合が出ることが多くもう実用できない。アップルのサイトさえ表示できないという無残さ。

■ 評価

使いやすさ、カスタマイズ性: ほぼ無い
サイト、動画閲覧:おそく、重い。不具合多し。
安全面:低い。Norton未対応

動画再生、音質: 不具合多く評価出来ず。
結果総合:40点

お勧め: どうしてもWidowsでアップルのブラウザが使いたい場合。
ブラウザとしては良い部類なので、Widows版が復活するといいのですが。




■  Sleipnir

http://www.fenrir-inc.com/jp/

[browser][sleipnir2.9.6]WS2016000599[atod].JPG
・画面は2.96(更新してないため古い)

 国産タブブラウザー「Sleipnir」。

独自機能の多さとカスタマイズ性の高さが強み。大量のページを閲覧するのに向いてます。

 初期はIEを利用するタブブラウザとして登場。名前は北欧神話の主神オーディンが乗る8本足を持つ馬から。
私がインストールしているのは、フェンリルに移行した頃のSleipnir 2。古いバージョンで紹介をためらったのですが 良い面が多いた参考に紹介。

 デザインはシンプルで綺麗。Fire Foxや旧Operaと同様のロジック系ブラウザ。多機能と外国風の洗練されたデザインを調和させています。


○良いところ

 標準で便利な拡張機能が多い。日本語翻訳、検索窓でのサイトの豊富さ。開いているページのグループ化機能など。URL抽出、プロキシー設定も簡単。

・ Sleipnir 2 以降は レンダリングエンジンを任意選択可能。


X 悪いところ

  あまりない。


■ 評価

使いやすさ、カスタマイズ性:かなり高い
サイト、動画閲覧:遅い。
安全面:低い。Norton未対応

結果総合:75点
動画再生音質:60点

 おすすめ: 上級者向き。特有の機能を使いこなせるなら良いブラウザ。Web,ITの仕事に向いてると思う。多機能ブラウザを求める方。ネット閲覧にこだわるかた。最強の部類です。

 私は、PCの使い始めの頃はメインブラウザにしていたのですが Operaなど他ブラウザが増えてきたのと、PCの変更やOSのアップデートをしてるうちに使わなくなりました。今でも多機能でいいブラウザとは思います。

 応援したい、国産ブラウザ。

 
■ まとめ


 わたしの推しブラウザー

[browser][Vibaldi][1.7.735.48]WS2016000631.JPG


 動画音楽再生用途には高速でデザインも良い「Vivaldi」。操作もしやすく新参ながらレベルが高い。
次点はクローム。さすがにシェアナンバー1でありYoutubeもきっちり対応

[browser][opera24][amazon][ske-request2014]WS2016000605[atod].JPG

 総合面では、「Opera 15以降」「Firefox」がお勧めです。
初心者には、クロームが簡単で良い。IEに慣れた人や中級者にはFirefoxが良いでしょう。

 私自身は、動画や音楽配信再生には「Vivaldi」。
サイト閲覧などのメインブラウザには「Opera15X以降」を使ってます。

 あなたも、試して見てね。
また、各ブラウザーがバージョンアップで大きく変化したり
高速で高音質、高画質なブラウザを見つけたら紹介します。




■ 今回 視聴に使った機器 


・ FOSTEX ヘッドホン T20RPmk2n

 世界で愛されるロングセラー。スタジオ・モニターヘッドフォンです。












■ 更新情報

2017年5月10日 文章整理。
2017年4月17日 文章整理 Vivaldi Webパネル機能追記
2017年3月24日 フルスクリーンの動画キャプチャー画像を削除。


■ 関連、参考記事

・Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/ウェブブラウザ

・ITMEDIA Operaの同期サービスに不正アクセス、ユーザーはパスワード変更を 
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1608/30/news061.html

・Opera sync、不正アクセスによってユーザ情報漏洩、全ユーザのパスワードリセットを実施 – 同期対象Webサイトのパスワード変更も呼びかけ
shimajiro-mobiler.net/2016/08/30/post42249/


■ 関連、参考URL

・Amazon SKE48ストア
http://amzn.to/2mfl3O7

 Amazonプライム

 今回、ライブ動画の視聴テストに使いました。

 プライム会員は、アルバムやシングルの多くが無料で聴くことが出来ます。
SKEの音楽CDはまだ少ないのですが、ライブ作品が大量にあります。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448181036

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


・スポンサードリンク
・スポンサードリンク