0コメント

新世代ライブ配信「SHOWROOM」! 体験した感想☆ 使い方や視聴方法解説♪

[[SHOWROOM][akb48-abe]WS2016000588.JPG

SHOWROOM(ショールーム)が面白い。

 SHOWROOMはライブ配信サイトで劇場を模した画面が特徴。
新人がアピールの場所として、ファンとコミュニケーションしたりラジオ番組の放送も見られたり。新しい放送の形態です。

今回は、SHOWROOMの試聴方法や解説を紹介します

■ SHOWROOM(ショールーム)とは


[showroom]banner01.png

 ネットライブ配信で、DeNAが運営。
2013年からブラウザ版で配信され、その後アンドロイド、iOS、PC版と拡張されました。

 ライブ配信者には、アイドルやタレント。声優などがいてプロアマ混在。秋元康系のグループも参加しています。

 特長としては、ネット放送なのですが視聴画面がライブ会場を模しています。
 アイドルやタレントとコミュニケーションが交わせるライブ空間です。参加者はコメントやアイテムをステージに投げたりが可能。

 配信は、ほかの参加者のコメントが見られて面白い。簡単に言えばニコニコ放送のコメント機能をアバターが発言する形に置き換えています。放送画面に文字が重ならなくていいですね。

[SHOWROOM][STU02]WS2016000576.JPG

■ 配信内容


 今はまだイベントや有名人は少な目。活性化の途中ですね。

 有名どころだとAKB系グループが多く参加。イベント連動配信や「AKB48の明日(みょうにち)よろしく!」なと独自番組もあるようです。 私が気になったのはSKE48メンバーが多数参加しています。)あと、新興のSTU48(瀬戸内)候補生もいます。イベントでは東京モーターショーがありました。アニメだとマクロスがある。

● 実際にお気に入り登録

[[SHOWROOM][FAV]WS2016000580.JPG

 SNSの機能があって、気に入った配信者をお気に入りにできます。

私はSKE主要メンバーを登録してみました。実際にはAKB系グループは候補生などかなりの数が存在しています。ソニー系の乃木坂や欅坂のメンバーは未だないです。




■ 視聴した様子。

[showroom-akb]WS2016000625[trim].jpg

実際に視聴。SHOWROOMに参加している画面を紹介。



・HKT48 坂口理子

HKT48 公式生写真 羽田空港国際線ターミナル店 HKT48ver. 【坂口理子】

  なにげに正規メンバーが放送していてびっくり。正規メンバーだと1~2万人近い視聴者が来ます。
HKT48はチームHの坂口理子さん。ダンス教室と占いコーナーをされていました。
HKTの曲を毎週披露してくれるみたい。ダンス教室はファンに嬉しいし、占いも楽しめます。(^^)

48_RIKO_SAKAGUCHI (2017年03月16日22時55分48秒) 坂口 理子(HKT48 チームH).flv_000024707.jpg



・NMBメンバー

 複数名で参加。元気いっぱい。

[[SHOWROOM][NMB48_AYAKA_YAMAMOTO]WS2016000587.JPG




・AKB研究生、STU48候補生

[[SHOWROOM][akb48-under 48_Manaka_Taguchi]WS2016000594.JPG

アイドルの原石を探している方にはこんな放送もあります。
AKBの候補生が、他のメンバーと仲良く放送。

[SHOWROOM][STU02]WS2016000576.JPG
今メンバー募集のSTU(瀬戸内)48の候補生のライブがありました。
配信者とSHOWROOM登録者がコミュニケーションを取っていました。 新しい形態の放送だと感心。





・ 新人の配信

[SHOWROOM]kawazoe-rina[20170316]WS2016000585.JPG

 記事制作中に可愛くて目立ってた人の配信を観てみた。
川添りなさん。深夜でもファンの声に元気に応えていました。

[SHOWROOM]kawazoe-rina[20170316]WS2016000584.JPG



・ラジオの配信。

[[SHOWROOM][AKB-ANS20170316]WS2016000578.JPG

 面白いのがラジオ放送での配信。
AKB48のオールナイトニッポンを見てみましたが、メンバーの表情も見れて面白い、参加者は放送前は1万人ほどでしたが、どんどん増えていきました。コメントの書き込みも多い。ラジオで放送の様子が見られるのはラジオや、パーソナリティのファンにはうれしいでしょう。まさに「見えるラジオ」



■ 試聴してみて感想
 
SKE48 公式生写真 チキンLINE 通常盤 【松井珠理奈】

SHOWROOMは、 私は、松井珠理奈さんの放送が初体験でした。

 珠理奈さんのTwitterで配信があるのを知り、自室で珠理奈がプロレス中継を見ている姿が放送。深夜の放送で、途中で珠理奈さんが眠ってしまうアクシデントも!寝姿もさすがトップアイドル。可愛い~です。(*^^*)
復帰しましたが、眠気と戦う姿もとても可愛かった。SHOWROOMで観客達の応援も飛び交っていた。 

 そのほか売り出し中のアイドル放送も見てみましたが
控室でのんびり話したり、深夜に眠たい目で頑張りながら明るく元気に務めたり。色んな姿が見られて楽しいな、とおもいました。

 私は昔ポッドキャストで売り出しのアイドルグループの放送を聞いたときくらいのインパクトがありました。


■ 試聴方法


[[SHOWROOM][akb48-abe]WS2016000588.JPG

 パソコンやスマートフォンでの視聴方法を紹介。
 試聴方法は、簡単です。



■ 使い方

 ブラウザ版で、登録しなくても閲覧は可能。
お気に入りにするなど独自機能を使う場合に登録が必要です。Twitterを既に使っている場合は、アカウントとの認証をするだけなので簡単。

  スマホやPC初心者だとアプリが簡単かな。機種毎に紹介しますね。

■ パソコン

ソニー(VAIO) VAIO ビジネス VAIO Tap 21 (21.5ワイド/タッチ/Win8.1Pro64/Ci5/4GB/500GB) ブラック SVT2122SBJ

 サイトへのアクセスだけでも視聴可能。
登録すると、お気に入り機能などSHOWROOM特有の機能が使えます。
https://www.showroom-live.com/

Windows 7/8/10
Mac OS 10.9 以降

■ スマートフォンやタブレット。 ~ Android版とiOS版

エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 2 Laser(Qualcomm Snapdragon 410/メモリ 2GB)16GB ブラック ZE500KL-BK16

 スマホ、iPhone、タブレットは専用のアプリがあります。

・ アンドロイドアプリ - GOOGLE PLAY
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.dena.showroom&hl=ja

必要環境:Android 4.0 以降
※配信必要環境:Android 4.3 以降
推奨環境:Android 5.0 以降

・ iOS用アプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/showroom-wu-liaode-pei-xinto/id734256893

必要環境:iOS 8.0 以降
推奨環境:iOS 9.0 以降


■ 操作方法


 機能ですが、画面のボタンを推しまくっていれば慣れるでしょう。
そんなに難しくない。簡単です。メニューも上手く絞り込まれています。


● アイテムやコメント

 SHOWROOMの楽しみがコミュニケーション。
視聴者はコメントしたり☆を投げることができます。無料でも可能。

 ログインや配信の視聴で獲得可能。



■ 注意点

 配信や試聴の注意点として

 ライブ配信側が携帯やスマホのインカメラで撮影している場合は放送映像が反転しています。
 これは、スマホのカメラが鏡のように使うため反転してるから。(^^)不具合ではありません。


■ Tips

・ 有料部分について ~ 課金すると一部のアイテムが使えるようになります。
・ 動作が重い場合は、設定ボタンから観客のアニメーションを停止可能。




■ まとめ - こんな方にオススメ

[showroom-akb]WS2016000624.jpg

 SHOWROOMを観ていて「世の中には可愛い子が多いんだな~」と感心しました(^_^;)
ネットは広大だわ・・・。

 SHOWROOMは新鋭のアーティストが出る場として人気があるようです。売り出したい方のテンションが高くて良いですね(o^―^o)

 新人に注目したり、ファンになるには面白い場所です。お目当てのラジオ番組がある場合も、かなり魅力があるメディア。 単に眠れないときも良いですね。可愛い女の子が頑張ってる姿を見られるだけでなごみます。

 アーティスト志望、アイドルや女優志望の方にもチャンスの場所でしょう。
HKTの正規メンバーのライブで2万人も視聴していました。リアルで2万人規模のライブは相当の人気アーティストでないと無理な規模で 自己アピールには凄くいい場です。

かなり気楽に配信がスタートできます。

 まだあまり有名ではないのですが 2016年半ばからAKBメンバーのアカウントが開始しており
これから活気が出る可能性が高く注目のメディアです♪(⌒∇⌒)


■ 注意点

 敬称を略している場合があります。

■ 関連、参考リンク

SHOWROOM
https://www.showroom-live.com/

■ 更新情報

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448008967

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック