最新スティック型掃除機紹介 +TV紹介情報。TV紹介内容と各機種の特長と購入リンク



最新ステイック型掃除機特集

パナソニック コードレススティッククリーナー イット シルバーブラック MC-BU500J-S

 こんばんは。

 年末が近づき気になるのがお掃除用品。
その掃除機で人気なのがスティック型掃除機です。
ちょうどTBSの「この差ってなんですか?」で”最新「コードレスのスティック型掃除機」の差”が紹介されました。

 私もスティック型掃除機は気になっていたので、特別に紹介しますね。
番組で紹介された内容に、私が補足して特長とお勧めポイント。購入リンクをご案内します。


■ 最新「コードレスのスティック型掃除機」の差について


三菱電機 iNSTICK(インスティック) コードレススティッククリーナー ピンクゴールド HC-VXF30P-N

 番組の最終コーナーで「コードレスのスティック型掃除機」紹介されました。
学研編集部の野村編集長と土田が案内を勤めながら、実際に各機種を使っていきました。
指原さんなどが実際に使って機能を体験していきます。

 紹介される機種は、5種。ダイソン、パナソニック、東芝、三菱、シャープ。
主に5万~8万くらいの機種が揃えられました。各社の上位機に相当します。

 各機種が個性や独創性のある機能が有りなかなか楽しい番組となりました。

ダイソン dyson V8 アニマルプロ [ SV10 AN COM ] コードレスクリーナー 掃除機 サイクロン 日本正規品

■  各モデルの特長と、性能の説明、 購入用リンク


三菱電機 iNSTICK(インスティック) コードレススティッククリーナー ピンクゴールド HC-VXF30P-N

 番組で紹介された特長と私の解説を追加します。
一緒に、購入用リンクを紹介します


● 購入用リンクの使い方

 製品画像と、商品名はamazonの製品にリンクしています。
”○○で検索”をクリックすると、該当通販サイトから、別店舗の取り扱い商品や色違い製品を検索できます。




■ ダイソン
dyson V8 フラフィ [ SV10 FF ] コードレスクリーナー 掃除機 サイクロン 日本正規品
Dyson(ダイソン)

ダイソン dyson V8 フラフィ [ SV10 FF ] コードレスクリーナー 掃除機 サイクロン 日本正規品


 まず初めに、ダイソンから紹介されました。
ダイソンはイギリスの電機メーカー。起業時から日本と縁が深いメーカーです。
日本では90年代にサイクロン掃除機で名をあげ今では有名ブランドとなりました。

 番組で紹介される”ダイソンV8フラフィ”は、ダイソンで今一番人気のモデル。
V8と名前がつくモデルは、複数有りオプションが異なります。

 番組内での解説を紹介すると特長は軽量。重さは1.58㎏。従来品(V6)より吸引力を15%向上させながらも
日本の家庭で使いやすいように、静音性能も50%高まっています。

 そして、使用時間が通常モードで40分と長いことをアピール。お家全てを余裕で掃除できることが紹介されました。 2種のブラシで確実に汚れをかき出し、吸い込めます。

ダイソンでは、日本メーカー製品の上位機に相当する中~上位機に相当します。(*^_^*)
価格は7万円台。

付属品;ソフトローラー、コンビネーションノズル、隙間ノズル、収納用ブラケット

>フラフィ




>フラフィプラス

 上位モデル。
ソフトローラー、コンビネーションノズル、隙間ノズル、収納用ブラケットと
更にフトンツール、ハードブラシ、延長ホースが付属






■ パナソニック
コードレススティッククリーナー ”イット” MC-BU500J

パナソニック コードレススティッククリーナー イット シルバーブラック MC-BU500J-S
パナソニック コードレススティッククリーナー イット シルバーブラック MC-BU500J-S

 2番手は、国産機の威信をかけてパナソニック掃除機「イット」が登場。
お父さんやお母さんの信頼を集めるパナソニック製です。

 名前のiT(イット)は、ブラシ先端が通常の横に加え、隙間に差し込める縦方向に回転することから。
「くるっとパワーノズル」はノズルを差し替えなくても、家具の隙間を掃除できます。ノズル幅は5㎝。
実際にゲストの指原莉乃さんが使いました。

 大きさが小さくてコンセント幅。収納が楽です。

 壁際のゴミまでしっかりとれる 「ガバとり」構造も案内。壁に当たるとノズルの前面のシャッターが開き、壁際のゴミを吸い込む機能です。

 
 TVCMも良く流れており、パナの掃除機はステイックマンなどお洒落なデザインで興味ある方も多い機種でしょう。 手堅いパナソニックとしては、めずらしくお洒落で特長有る機能を持ちます。

 カラー:3色

>シルバーブラック


>レッドブラック


>ブロンズブラウン





■ 東芝
スティック&ハンディクリーナー TORNEO V cordless(トルネオ ブイ コードレス) VC-CL1300-R

東芝 スティック&ハンディクリーナー グランレッド【掃除機】 TOSHIBA TORNEO V cordless(トルネオ ブイ コードレス) VC-CL1300-R

公式解説

 白物家電なら東芝も負けません。TOSHIBA TORNEO が登場。
9月に登場したばかりの新モデルです。

 番組で紹介された目玉機能は、ブロワーノズルを付けることでゴミを掃き出せます。庭掃除にも良さそう。
番組ではアタッチメントのノズルを付けて、持ち上げて使えることを解説。エアコンのフィルターを掃除しました。

東芝 スティック&ハンディクリーナー グランレッド【掃除機】 TOSHIBA TORNEO V cordless(トルネオ ブイ コードレス) VC-CL1300-R

 その他を補足紹介すると、
ダイソンなどと比べ、日本の家庭で使いやすい静音性と音質。タンクもまる洗い可能です。
東芝は、取っ手が持ちやすいのと、要のヘッド部分が良くできています。掃除しやすくゴミが良く取れます。

 






■ シャープ
サイクロン式コードレスクリーナー FREED

シャープ サイクロン式コードレスクリーナー イエロー系 EC-SX520-Y
シャープ サイクロン式コードレスクリーナー ピンク系 EC-SX520-P

 シャープからはフリードが登場。
シャープは外国勢の傘下になりましたが、独創性は相変わらず。

 EC-SXはスティック掃除機の最上位高級機。曲面を多用した綺麗なデザインです。

 番組では掃除サポート機能、自立機能が紹介されました。。
 ヘッド部にモーターがあり牽引するように、掃除を軽くできる。楽にしてくれます。番組では「犬に引っ張られるおばちゃんみたいな機能?」とツッコミが入りました。

 凄いのは自立機能「マジックバランス」。壁に立てかけなくても大丈夫。掃除の途中にいちいち床に置かなくても構いません。また、本体を立てると電源が自動停止できます。

 同社スティック掃除機でEC-SX520のみ得意のプラズマクラスターを備え、カップ部のホコリ吸着を防ぎます。

 その他ですが、自立できるのでバッテリー部が取り外し充電可能。バッテリーは2個付き。
価格が他製品より安くて、5万円台なのも良いなと思いました。

・ EC-SX520シリーズ








● プレゼント  モデル

・シャープ 軽量サイクロン コードレススティック掃除機「RACTIVE Air(ラクティブ エア)」

三菱電機 iNSTICK(インスティック) コードレススティッククリーナー ピンクゴールド HC-VXF30P-N

番組のプレゼント内で紹介された物。

 こちらは先月発売されたばかりの最新機。
本体はパイプ部にカーボンを採用。従来より4割軽くなりました。

高いところのお掃除も楽です。









■ 三菱電機
iNSTICK(インスティック) コードレススティッククリーナー HC-VXF20P-S
三菱電機 (MITSUBISHI)

三菱電機 iNSTICK(インスティック) コードレススティッククリーナー シルバー HC-VXF20P-S

三菱と言えば”モーター”製品。冷蔵庫やエアコン。掃除機で強い人気を持ちます。

 今回番組で紹介されたインスティックは非常に面白い機種。
掃除機と空気清浄機が合体、分離可能です。

 掃除機部分を取り外すと空気清浄機が強で稼動開始。掃除の際に浮遊するホコリを吸い込みます。 ~そして使い終われば、空気清浄機部分が充電台となるなかなかのアイデア製品です。

 実用性と収納性。デザインの良さを備え、これもなかなか欲しくなる機種です。




>上級機 HC-VXF30P-N


 


■ 注意点

 機種は、大体番組紹介モデルとだいたい合ってると思うのですが。
番組を録画してなかったので、結構記憶だよりの部分が有ります。勘違いしてたらゴメンね。


■ 感想、まとめ 
 
 私も番組を見ていて各社の個性機能に驚きました。
 
 あなたのお家でスティック掃除機が
年末年始に活躍できるよう応援してます。\(^O^)/


■ 更新情報

この記事へのトラックバック