洗濯機を購入しました。使い心地や感想。 パナソニック 全自動洗濯機  NA-F70PB9

[Atod]DSC_1016tibi.jpg

 こんにちは。

今回は、人気のパナソニック洗濯機を紹介します。

冷蔵庫や洗濯機。白物家電は必需品。
しかし洗濯機は、まわりで同じものを買う人は少なくて、なかなか評判が分からない物です。

今回は人気一位の洗濯機「NA-F70PB」を、購入したので使い心地や感想を紹介します。

特長と購入用リンクを紹介します

■ パナソニック 7.0kg 全自動洗濯機  NA-F70PB9-Tとは





NA-F70PB9はパナソニックの全自動洗濯機です。 70の部分が容量。PBのあとの番号が年式。

シャープが洗濯機部門を売った後、ホンハイに買収され、東芝も白物家電から撤退。いまは洗濯機の国内製品だと、10~20万する日立や東芝が人気になってます。

その中でNA-F70PBは、貴重な実用モデル。普通のベルトドライブタイプ洗濯機。価格は抑えめ。
機能は、少なめでシンプルなモデル。現行版では、前モデルとの違いは少なくて糸くずフィルターが樹脂になっただけのようです。




■ 購入の経緯

 洗濯機が壊れたので、買い替えることになった。
~ずうっと、あるメーカーの洗濯機を使ってきたけど、前回購入した機種は5年で2回の故障。がっかりしたのでメーカーを変えることにした。

● 候補
毛布を洗えるように「7㎏の洗濯機で長持ちしそうな機種」という条件で、母と決めました。
パナソニックの洗濯機は初めての購入です

新型になったばかりで、価格は高め。丁度中国のセール時期と重なり、日本に在庫が無くて納期が10日ほどかかりました。

価格:61,000円 購入日 2015年11月


■ 製品の内容や外観




■ 外観

 色は綺麗な白です。
大きさは、幅が狭い。場所を取らずに済む。
かわりに全体の背が高くて投入口が狭いのが難点。年配で背が低い人には少し、厳しい構造です。

排水口の方向が一方向のみ。前の洗濯機は2方向有って、ホースの取り回しが楽だった。


■ 使ってみて。

 実際に使った感想。

● 機能

 買って思ったのは、機能が少なめだと感じた。
基本機能ばかりで、凝った機能は無い。前の東芝は、水温センサーや細かい荒い時間の設定が有った。

・便利機能は、洗濯物の重量と洗濯の残り時間を表示する 。
・自動送風という、簡易の乾燥機能が有る。雨や梅雨時に便利です。ただし3時間と異様に長い。

● 洗い

まず感じたのは音が静か。前の機種の半分くらいに感じます。

洗浄力が強い。以前の洗濯機よりも、洗濯物が、かなり綺麗になる。お子さまがいて汚れ物が多い方には向く。
ただ強すぎて破れたりするので、わたしはこまめにネットに入れてる。おそらく羽部分が高く、水流が強いのですが詰め込んだりすると羽が洗濯物を擦る。

● 耐久性が高そう
糸くずフィルターがプラスチック製なので、布製より長持ちしそう。また、掃除が簡単になりました。


■ 長所と短所


■ 良いところ

 ・ 幅が狭いので、置き場所が省スペースで済む。
 ・ 洗浄力が強いのは良い。ただし洗う力を落とす設定が無い。
 ・ 動作音が静か

■ 弱点

 ・ ドラムが高くて深い。年輩の方には取り出しがきつく、向いてない
 ・ 機能が少ない
 ・ 機能は、前の洗濯機より少ない。 
 ・ 回転部の羽が大きくて洗濯物を傷つけやすい。ネットに入れて洗う必要あり。


■ 今回紹介した品の購入用リンク




 種類は、選択容量が7㎏と6㎏があります。

● 価格について

発売から、1年ほど経ち、価格は安くなってます。
底値でしょう。




>7㎏ ブラウン





>6㎏



■ 総評 70点

 パナソニックの実用モデルらしい、質実剛健な感じ。

買いやすい価格の洗濯機で、洗う力が強い。
スポーツや仕事で汚れ物が多い方。または、大家族向けに良いと思います。

パナソニック製品なので長く持ちそうです。
やや高めの価格でしたので、5年保証が付いていました。


また、何か変化が有ったら追記しますね。

追記:2021年10月。購入して6年経ちました。不具合は全くなく、元気に活躍中
さすがパナソニック


■ 更新情報

2021年10月03日 追記
2016年09月16日 作成

■ 関連、参考


メーカーサイト
http://panasonic.jp/wash/p-db/NA-F70PB9.html



この記事へのトラックバック