・スポンサードリンク
>

2016年06月08日

おすすめ音楽プレイヤー 「ALSong」 〜 Ver1.9 コンパクトで、使いやすい。常駐に便利。


 今日は、おすすめ音楽プレイヤーの紹介。
小型で、デスクトップでいつも使うのに便利な音楽プレイヤー「ALSong」を紹介。

 気づきにくい、特殊な機能もあるので、そちらも教えますね。(*^^*)

sound-64.png

■ 「ALSong」とは


 「ALSong」はパソコン対応の音楽再生ソフト。Windows版があります。

 ESTsoft という、会社が作られているようです。代表者は、丁相院 (チョンサンウォン)さん。
ファイルリストの最下段に、リンクが表示されていますが、広告ではなく、同会社のページにリンクしています。

 同社のソフトは、丸く可愛いマスコットキャラがいるのも好感が持てます。

 「ALSong」は、コンパクトで動作が軽いプレイヤー。音質も良い。ちょっと音楽を聴きたい時、あまり操作しない時などに便利。

 リスト窓に、音楽ファイルを放り込めば、曲が登録されていきますので、とりあえず聴きたい時や、聴きたいアルバムを繰り返す時など便利です。

やや大型のプレイヤーと使い分けするのがお勧め。


● 特長


 おすすめの特長を2つ紹介しますね。



1 コンパクトながらも、使いやすい

 最近の音楽再生ソフトは、画面上のサイズが大型化していますが、
ALSongはコンパクト。

 昔のWINAMPに似ていますが、動作はもっとしっかりしています。

小さいサイズながらも、曲情報はしっかり表示、スペクトラム表示もあるし、ボタンの配置も上手。
サイズが小さくても、情報はわかりやすく、操作しやすい。

 デザインはスキンで変更可能。



2 高音質で、多様なファイルに対応

[atod][fostex_t20rpmk2n]DSC_0995.tibi.jpg

 音質は、良い方です。
やや硬めで、中〜高音が良く出ます。明るく、軽い音質。
ポップスなどにも良いでしょうし、あと、くっきりした音質なので、ラジオや語学勉強の時も便利。

a0002_002359.jpg

 対応ファイルの多さも強み。
音楽フォーマットでは MP3 / MPGA / OGG / WAV / WMA / APE / FLAC / M4A / AAC / CDA / S3M / MOD / ASF
プレイリストではASL(ALSong Playlist) / M3U / PLSに対応し

 そして、音楽プレイヤーではめずらしく圧縮ファイルに対応しています。
ALZ, RAR, ZIP形式による圧縮ファイルにも対応。 〜 これは、制作会社がALZipという圧縮ツールも作っておられるおかげでしょう。

 音楽ファイルを圧縮して、ひとまとめにして保存している場合などに便利です。
音質面では、標準でイコライザーが有り、操作しやすいのも良いですね、


■ その他の機能


 alsongには、まだ面白い機能があります。
幾つか紹介しますね。

 

● サラウンド効果 「 XEN 高音質サウンド効果」

alsong-WS2016000401.JPG


 「 XEN 高音質サウンド効果」という設定項目があり、音場調整が簡単にできます。

 音場を簡単に換えられるのもありますし、調整にも便利
私のヘッドフォンは、音場がやや中心に固まる(集まる)感じなので便利に感じました。

alsong-WS2016000402.JPG

 使い方としては、ライブ音源では、「立体音響」で迫力を出したりできます。
ラジオのトークなどで臨場感を出すために、音場や残響を調整したい時。はっきり聞き取れるモードを探せば、語学勉強などの時に便利です。

メニュー → 再生 → 高音質サウンド効果で聴く をクリックすると設定の窓が開きます。


メモも兼ねて、引用させて頂いておきます。

公式ブログによる解説
http://ameblo.jp/altools/entry-10509124018.html

(1) 高音質サウンド効果を使用

・ パワー ボタンをクリックすると、高音質サウンド効果を適用できます。適用した内容は、ウィンドウを閉じたり ALSong を終了しても維持されます。

・ イヤホンモード / スピーカーモードで作動でき、それぞれの設定値をプリセットで指定できます。


(2) イヤホンモード: 次の効果ごとに最適のサラウンドとベースがセッティングされてます。また、ユーザーの好みで調整することもできます。

・ 立体音響 : 迫力のある重低音(MEX)を楽しめます。

・ ウェルビーング : 耳を刺激するサウンドで気持ちよく音楽を楽しめます。

・ ワイド : 左右に広がるナチュラルなステレオを楽しめます。

・ ライブ: コンサートホールにいるような臨場感を楽しめます。


(3) スピーカーモード: 立体感のある豊かなステレオサウンドを楽しめます。さらにスピーカー間距離を調節することで効果をコントロールできます。






● 歌詞表示機能

 面白い機能としては、歌詞表示機能が有ります。
再生中の曲にあわせ、カラオケのように歌詞を表示できます。

これは、自分が登録。もしくはサーバに登録されている場合、歌詞が登録、表示可能。
ちょっと惜しいのは、音楽プレイヤーのプラグインで有名な「MiniLyrics」のように、自動検索はしてくれないので、自分で、曲名と、アルバム名を登録し、検索する必要が有ります。

 ただ、これも、常時アクセスすることによる、エラーや動作の遅延を防げますし、
「たまにお気に入りの曲だけ歌詞表示したい」場合に、活躍しそう。



● ラジオ機能。 SONG-BOX

 ネットラジオ。音楽放送を聴くための機能。
NHKやJ-WAVEが登録されています。
自分で追加可能。



■ まとめ
 
 デスクトップに常駐させやすい便利なツールです。

お試しあれ(*^_^*)



■ ■ 参考、関連リンク


・ダウンロード ALSong
http://tiki-s.cocolog-nifty.com/blog/tunebrowser.html#download
posted by A to D at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトとハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438738778
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック