ハーマンの持ち運び可能なスピーカー。「ONYX Studio」を使ってみた。 音質や感想+購入用リンク

Harman Kardon Onyx Studio Wireless Bluetooth Speaker

 今日は、スマートフォンやタブレットで音楽を楽しむのに便利な機器。
ハーマン・カードンの「 Onyx Studio」を紹介。

 音質や使い勝手。購入用リンクや周辺機器も紹介。

■ Harman Kardon と Onyx Studio Wireless Bluetooth Speakerについて


Harman Kardon Onyx Studio Wireless Bluetooth Speaker

 Onyx Studioは、ハーマンカードン製で、持ち運び可能な無線式スピーカー。
米国のオーディオメーカーが得意な、個性派の小型スピーカーです。
 
 ハーマンカードンを知らない人も多いでしょうし、軽く案内しましょう。
ハーマンカードンはオーディオマニアなら知ってる、お世話になることが多い会社。

米国出のオーディオ会社で、今はJBLやマークレビンソンも傘下に収める巨大企業グループに成長。 ハーマンは世界初のFMレシーバーを作った会社で、入門者向けに統合した機能を持つ製品が得意。 小型スピーカーでは、AURAやサウンドスティックなどデザインに凝った特長あるスピーカーが有名。




■ Onyx Studio Wireless Bluetooth Speakerとは


 ONYXは、単体2CH無線式スピーカーに付けられるシリーズ名。
 定価は5万円。 

ONYX標準シリーズの取り扱いは日本ハーマンでは現在行ってません。ソフトバンクのみの取り扱いのようです。ミニモデルだけは昨年末から取り扱い開始。

ソフトバンクのAquos Crystal購入プレゼントと「Harman Kardon スピーカープレゼントキャンペーン」で、特定機種のNexus 6P、Xperia Z5、AQUOS Xx2、AQUOS Xx2 mini購入者になんと5万名へ大量にプレゼントされて持っている方も多い機種。 おかげでオークションでも販売されてるし、通販でも大きく値崩れしており興味ある方が多いでしょう。
 


■ 入手のいきさつ

 ある日、宅配でとても大きな箱が届きました。
思い当たらないので開けてみると大きなスピーカー。ますます謎が深まります。

送付元がソフトバンクなので、問い合わせるとプレゼントに当たったそうです。
機種変をしてたけど、キャンペーン自体を知らなかったので驚いた。


■ 本体解説


Harman Kardon Onyx Studio Wireless Bluetooth Speaker [並行輸入品]

 外観や音質について解説。

 実際にXperiaZ5とつないで音を聴いてみた。



■ 外観
 
 ONYX STUDIOは、シンプルでおしゃれな外観をもつスピーカー。
大きさは、直径が28センチあり結構大きい。フライパンのフタぐらいの大きさで、奥行きを増した感じ。

一見モノラルスピーカーですが、ステレオスピーカーです。前面を覆うサランネットを外すと、本体に6つもスピーカーがあります。15WX4機と出力も大きい。4つがウーハー。

加えて内部圧で動く大径のラジエターが前後に2基。上のソフトバンクCM動画でお父さんが手を乗せて遊んでる、背面の銀色部分が低音発生部です。

Harman Kardon Onyx Studio Wireless Bluetooth Speaker

操作部は外周にスイッチが有り、電源、音量、ペアリングボタンとシンプル。下面の足の間にマイクロUSBと電源端子。
無線形式は、Bluetooth 3.0 A2DP v1.3 AVRCP v1.5

Harman Kardon Onyx Studio Wireless Bluetooth Speaker

■ 音質

 スピーカーから出る音自体は、平坦で普通。

ハーマンらしい音で”特長のない、良く言えばクセのない音”。
ただ、この機種の個性はラジエター部。低音がかなり増量されてる。盛りすぎかな。
かなり大きな音が出せます。普通の部屋、マンションなら十分な音量。音は良く広がる。 

ただし、じっくり音を聴く機種ではなく『ラジカセ感覚の使い勝手と音質』。 友達と音楽を聴いたり楽しむ。 普段大きな音で音楽が聴けない場所でも、音楽が楽しめるのが嬉しい機種。




■ 良いところ

Harman Kardon Onyx Studio Wireless Bluetooth Speaker

 ・ デザインがカッコいい。
 ・ 床面積が小さいので、意外と場所を取らない。
  ・ ACアダプタも付属。
  ・ バッテリーを内蔵していて持ち運びも可能
  ・ Bluetooth対応

■ 弱点

 ・ 音量を上げすぎると、素材が共鳴したり音割れします。
 ・ 有線の外部入力は無し
 ・ マイクロUSB端子はファーム更新用。デジタル接続には使えません。



● まとめ

Harman Kardon Onyx Studio Wireless Bluetooth Speaker

 音質は、5万円には不相応。輸入品なのでやや高めの価格表記ですね。
低音は増量されすぎなので、気になる場合は スマホ側にイコライザーがあるアプリを使うと良い。

元々は3万5千円くらいの実売価格でしたが、ソフバのおかげで昨年末から1万円以下まで値崩れしておりや機能、性能から考えるとお買い得な機種です。

小さく携帯可能なスピーカーと割り切れば、音も大きく便利で十分な音質。
そしてやはりデザインの良さが魅力。家に置いてもお洒落だし、スマホと一緒に持ち歩けばCDラジオ感覚でつかえます。 アウトドアにも便利そう。 BGM用途、イベントや屋外の作業でラジオや音楽を聴くのに良さそうです(*^_^*)

大きめの携帯Bluetoohスピーカーは、価格が高い場合が多いので、ONYXはお買い得な商品です。


■ 購入用リンク



● 購入用リンクの使い方 

 商品写真と横の商品名リンクはamazonへのリンクです。
なお色違いや他の通販サイト、ショップ販売品を見たい場合は、
○○で検索をクリックすると、通販サイト内からの検索結果を表示します。








■ 後継機



・Harman Kardon Onyx Studio 2

 後継機。
マイナーチェンジとなり外観では、本体カラーに黒と白があります。また金属部分の色が異なります。
あとはAUX-INが付いているのが違いのようです。

 国内正規販売は未だ。並行輸入品が販売中。
こちらも価格が半額以下で販売されてます。





・Harman Kardon スピーカー Onyx Studio 3
Wireless Portable Bluetooth Speaker System with Rechargable Battery and Built-in Microphone (並行輸入品) GooodLux

 出たばかりの新型。カラーにブルーが追加されました。
BluetoothがV4.1に変更。

色;黒、白、青






■ 姉妹モデル

・harman/kardon ONYX MINI

harman/kardon ONYX MINI Bluetoothスピーカー ポータブル/ワイヤレス対応/通話可能 ブラック HKONYXMINIBLKJP  【国内正規品】
harman/kardon ONYX MINI Bluetoothスピーカー ポータブル/ワイヤレス対応/通話可能 ブラック HKONYXMINIBLKJP  【国内正規品】

 昨年の10月に登場したばかりの新型。
姉妹機種で、小型版です。日本ハーマンが取り扱いはじめました。

 これは可愛い☆
小型ですが、OnYXシリーズでは新しいモデルなので機能が進化しています。
ノイズキャンセリングが付き通話画しやすく。Bluetooth4.1で外部音声入力も備えて進化しています。小型なので再生時間も10時間と長め。

最大出力:16W(8W x 2)
スピーカーユニット;45mm径フルレンジドライバー x 2

色も増えて4色になりました。
色:ブラック、ホワイト、ブルー、レッド





■ 周辺機器


ONYX STUDIOを使うのに便利な用品。 



・ハードケースfor Harman Kardon Onyx Studio 1、2 & 3 Bluetoothワイヤレススピーカーシステム。By Caseling

ハードケースfor Harman Kardon Onyx Studio 1、2 & 3 Bluetoothワイヤレススピーカーシステム。By Caseling

 ハードケースfor Harman Kardon Onyx Studio 1、2 & 3 Bluetoothワイヤレススピーカーシステム。By Caseling

 社外品のハードケース。
保管用や外出時の持ち運びに便利です。1~3に対応。
便利な取手やACアダプタ用のポケット付き。








・TaoTronics 改良版 Bluetoothワイヤレスオーディオトランスミッター Bluetooth送信機(受信機ではない)3.5mmオーディオデバイスに対応(iPod, MP3/MP4, TV, メディア・プレイヤー...)【1年間の安心保証】改良版TT-BA01
TaoTronics

 Bluetooth送信機。
テレビやパソコンで、Bluetoothで無線送信をしたい時に便利。

 接続はミニジャック。
リチウムイオン電池を採用し、連続待機時間は約140時間で連続動作時間は約6時間。省電力機能有り。充電しながらの使用も可能。






■ あとがき。

 音楽を楽しむ、楽しめる場所を増やせるスピーカーです。
アイデアしだいで色々使えそうなのも面白い。



■ 関連記事

■ 更新情報

2019年7月2日 KRB amz lady-n用タグを修正
2018年04月08日 HRタグの高さ削除。 
2017年02月06日 画像追加、ONYX3、ミニ追加。画像追加、オニキスカバー追加
2016年12月25日 文章整理。敬語表現を辞めた。
2016年08月23日 文章整理、ヤフオクリンク削除

■ 関連URL、参考サイト

海外 ハーマン
http://www.harmankardon.com/bluetooth-speakers/ONYX+STUDIO+2.html




参考: 購入用リンク






この記事へのトラックバック