マランツから新型のUSB-DAC内蔵プリメインアンプ「HD-AMP1」登場 [特長と購入用リンク]




 マランツから、新型のUSB-DAC / プリメインアンプ「HD-AMP1」が登場しました。

今回は「HD-AMP1」の特長と購入用リンクを紹介します。

■  USB-DAC / プリメインアンプ「HD-AMP1」 とは


B017QS7A2O

USB-DAC内蔵のプリメインアンプが「HD-AMP1」。

 マランツから登場した、USBDAC内蔵ヘッドフォンアンプ「HD-DAC1」の人気に応えたモデル。簡単に言うとDAC搭載のプリメインアンプとなりました。

 デザインはDAC1と同系統のデザイン。価格は3万円アップ。ただしデジタル部が最先端の物となり、デジタル環境・ハイレゾ音源に高音質で対応できるアンプになってます。固定出力を持ち、DACとしての使用も可能。



● 外観

B017QS7A2O

 マランツらしい左右対称の綺麗なデザインを持つ。

 前面パネルはアルミ製。DAC1と比べるとデザインはそっくりだが、一回り大きくなっている。本当はDAC1と同サイズで低価格にする予定でしたが大きくなったようです。



● 構造、性能


 35W+35W(8Ω)出力。パワーアンプにはHypex社「 UcD」スイッチングパワーアンプモジュールを採用。動作はクラスD形式のデジタルアンプになってます。

 背面部にスピーカー出力が追加。アナログ入出力が上半分にまとめられている。背面のスピーカー端子はマランツ製で軸は真鍮削りだし。締め付け型でバナナプラグ、Yラグにも対応。2系統のアナログ入力、2系統の光デジタル入力、1系統の同軸デジタル入力を装備。さらにDSD、ハイレゾ音源に対応したUSB-B、フロントUSB-A入力を装備。

● デジタル部

 新開発のUSBインターフェースデバイスによってPC / Macからの11.2 MHz DSD、384 kHz / 32 bit PCMの入力に対応。新たにPCからのDSD信号( 2.8 / 5.6 MHz )の入力に対応。ASIOドライバーによるネイティブ再生およびDoP (DSD Audio over PCM Frames)の両方に対応。

D/Aコンバーターには新たにESS社の32bitの2chDACである「ES9010K2M」を採用。デジタルフィルターはマランツ製を使用。44.1 kHz系、48 kHz系それぞれに専用のクリスタルを持ち、非同期転送も可能。



■ ネット通販各社 購入用リンク



● 購入用リンクの使い方 

 製品の特長と購入用リンクを紹介します。

商品写真と横の商品名リンクは、基本としてamazonへのリンクです。
なお他のネット通販販売品を見たい場合は、○○で検索をクリックすると、通販サイト内からの検索結果を表示します。





■ オプション


B01LKZDABE

 純正やおすすめの周辺機器。



■ コンポ

・ marantz Hi-Fiコンポセット シルバーゴールド [HD-CD1 + HD-AMP1]






■ CD・SACDプレイヤー 

・marantz マランツ CDプレーヤー 高音質ヘッドフォンアンプ内蔵 シルバーゴールド HD-CD1/FN

 HD-CD1と同サイズのプレイヤー。DAM搭載のフルディスクリート構成、DACに「CS4398」と超低位相雑音クリスタルを採用。





・SA8005

 昨年1月に登場した、8千番台のSACDプレイヤー。
マランツのUSB-DAC搭載プレイヤーです。





■ スピーカー

・B&W(Bower&Wilkins) CM1(ペア) スピーカー


 Bower&Wilkinsのミニモニター、
日本でB&W製品は、マランツの属するD&Mホールディングも取り扱ってます。マランツの製品の試聴にも使われいるのを見かけるメーカーです。






◆ CM1用スタンド








■ ヘッドフォン

・ Bowers & Wilkins(バウアーズ&ウィルキンス)「P7」
 
 名門B&Wから登場した、ヘッドフォンの最上位機種。
メーカーの狙いが持ち運びができる、高音質機種として作られており、シンプルな外観からは想像できない高音質です。

持ち歩きや片付けに便利なように、カップ部分は、バンド内側に折りたたんで、少し小さく出来ます
 B&Wの、モニタースピーカーの音質と似ています。 音質と、価格からみてオススメの機種です。一見、シンプルな外観からは、想像できない、高音質です。




・バウワース アンド ウィルキンス P5 モバイル HiFi ステレオヘッドホン
B&W

 外観も、雰囲気も上級機P7と似ています。革部品も使われています。音質も同じ感じ。本体カラーは多くなりました。スピーカー部分が少し回転しますが、折りたたみ機能は無し。

 P7との違いは『少し音が痩せてるかな?』という感じ。P5は 価格が2万円前半になり、買いやすくなります。アップル製品用リモコン機能ケーブルも付属。




■ 更新情報

 2018年10月22日 文章調整、KRB、7netリンク削除 コンポとHD-CD1を追加


■ 参考、関連リンク

マランツ製品ページ

報道 



この記事へのトラックバック