マイケルの「XSCAPE」を聴いた感想。

エスケイプ デラックス・エディション(完全生産限定盤)(DVD付)

 今回は、マイケルジャクソンのアルバム「XSCAPE」を紹介します。

 「XSCAPE」は、全曲が世界未発表の新曲で注目を集めたアルバム。
ファンで未発表曲を聴きたい方や、新しくマイケルを聞き始める、聞きたい方には「XSCAPE」がどんなアルバムか気になると思います。

 実際、マイケルも多くの無くなったアーティスト同様に、逝去の後にベスト盤や企画物が乱発されている。ファンの私でも新発売のアルバムは手を出しにくい状況が続く中でXscapeを聴きました。

「Xscape」のMP3版から、CD、そしてハイレゾ版を、聴いたので感想を紹介します。


■  Xscapeについて。


 「Xscape」は、マイケル没後の作品であり
全世界で2014年5月13日発売(日本は5月21日)に発売されました。3年ぶりのニューアルバムとして登場。

 注目点としては、未発表の新曲が収録されています。

 アルバムは、2種類有り、通常版は現代版が8曲。 デラックス版には、現代版と8曲が追加されます。パッケージ版では、DVDも追加。
ハイレゾ版は、6月1日に、ソニーMOLAから配信。

 加工された現代版の「コンテンポライズVer.」と、マイケルのオリジナル・レコーディング素材「オリジナルVer.」が用意されました。




● 発売の経緯

ブロマイド写真★マイケル・ジャクソンMichael Jackson/手を広げる

  ソニーの発表を参考にしながら、簡単に紹介します。*1

 エグゼクティブ・プロデューサーは、エピック・レコード会長でCEOのL.A.リード。
マイケルの没後に資料調査を行った後、マイケルのボーカルが完成した状態の素材へのアクセス権を持ちました。

 そしてリードが選択した最終の曲目リストが各プロデューサーの元に届けられて、現在の作品として完成する。アルバムタイトルは、マイケル作品で行われた法則に従い収録される曲から選択されて「XSCAPE」が選ばれた。




● 収録曲について

ブロマイド写真★マイケル・ジャクソンMichael Jackson/黒ジャケットで腕組む

 マイケルは、アルバム制作時に多くの候補曲を用意して選別して発表します。それゆえ膨大な未収録曲、アウトトラックがあるのは有名な話。

「XSCAPE」は、そんなアルバム未収録曲から選択されました。

Invincible

 原曲の録音時期は、統一されておらず1987年~1991年頃製作にされたもの。主にアルバム「BAD」~「Invincible」から外された曲になっています。

 



● 試聴の感想。


 私は「Xscape」のMP3版からCD、そしてハイレゾ版を聴いています。
全体の感想は、かなり良いアルバムです。

 まず未発表曲が8つもあるのが嬉しい。 ベスト盤のおまけや、ボーナストラックとして小出しにするのではなく、一枚のアルバムで出したのは、聴く時にも便利です。 当然ながらマイケルが最後まで手がけたアルバムではないため、ものすごいインパクトがあるアルバムでは無いのだけど、オリジナルで完成度が高い曲が収められており、死後に発表されるアルバムとしてはかなり満足出来ます。

MICHAEL

 2010年に発売されたアルバム「MIHCAEL」は、アレンジの際にマイケルのボーカルにまで加工が施され、ファンはもとよりマイケルの身内からまでも酷評を受けたのですが「XSCAPE」では、改善されています。

 今回は、ボーカル部に加工はされずにデラックス版ではオリジナルの曲も収録。デラックス版を購入すれば、ファンは安心して聴けます。  「現代版」は、リミックス色が強く、刺激はあるものの余り聴きやすい曲にはなってません。オリジナル版がお勧め。マイケルの作品として安心して聴けます。

 曲の内容は、例えば「Black&White」のようなインパクトのある派手目の曲は少なく、強いて言えば表題曲の「Xscape」くらい。スローからミドルテンポの、聴きやすい曲が並んでおり、良いアルバムだと感じます。「Invincible」では、やや時代の先取りをしすぎて難解。はっきり言うと聴きやすくなかったが、「Xscape」では、ややおとなしい感じで、ファンク色やラップ風味があまり強くない・聴きやすいのも良いなと思いました。


● ハイレゾ版について

 ハイレゾは、FLAC形式。96.0kHz/24bitで配信されています。

 聞いた感想は、音がしなやか。
元々マイケルが最後まで、チューンして仕上げた音では無いし、驚くような高音質ではないのですがCDの音質だと、音の大きい所が潰れているように聞こえる所も、ハイレゾ版は音が伸びる。 また音の立ち上がりや響きの部分が綺麗です。CDの音質だと、余韻がざらっとした感じに聞こえる部分も、ハイレゾ版だとあまり形が崩れずしっかり伸びる。

 購入出来るのでしたら、ハイレゾ版をお勧めします。




● まとめ - 「XSCAPE」は、良いアルバムだ!

 マイケルファンは、多くの人が嬉しい作品だと思います。
ビジネスですし、目新しさを付加するためにアレンジ版が収録されるのも、仕方ないところでしょう。マイケルのオリジナル版が用意され、そして、ボーカルが加工されなかったのが救いです。

 「XSCAPE」は聴きやすく、そして時々聴くのも楽しいアルバム。アルバム「INVISIBLE」ほど難解な曲やファンク色の強い曲もないし、リラックスして聴ける。マイケルのアルバムでも、結構良いアルバムと感じた。

 実際、私もお気に入りで同時期の「BAD」や「Dangerous」と同じくらい。マイケルの手がけたスタジオアルバムと同程度の、高い頻度で聴いている。

 マイケルに興味を持った新しいファンの方なら、「Xscape」を最初に買われるよりは、 まず「BAD」や「Dangerous」「Thriller」など。マイケルが手がけて、大ヒットとなったオリジナルアルバムから聴かれるのをお勧めします。


■ 今回の記事に関連する製品


XSCAPE MICHAEL JACKSON マイケル ジャクソン 輸入盤 0888430536623

・デラックス・エディション(完全生産限定盤)(DVD付)

CDは、新版と、原曲入り。「コンテンポライズVer.」と「オリジナルVer.」
メイキングの入ったDVD入り。




・通常版

8曲入りの通常版




● SONY MUSIC

> ソニーミュージック マイケルジャクソンの作品
icon


■ 関連、参考サイト

・MOLA ハイレゾ版
http://mora.jp/package/43000001/4547366219982/

*1
マイケル・ジャクソン、全曲未発表のニュー・アルバム『XSCAPE』発売決定!
http://www.sonymusic.co.jp/artist/MichaelJackson/info/438461


■ 更新情報

2019年7月2日 KRB amz lady-n用タグを修正、文章調整
2016年3月21日 文章を読みやすく修正 改行を減らした。
2014年11月24日 KRB追加

SonyMusicShop
Sony Music Shop

この記事へのトラックバック