特定のアプリケーションで、音量が小さい時の解決方法

[atod][volume-control]WS2014000327.JPG

 Windowsマシンで音楽や動画を楽しんでる時。
なぜか、あるアプリケーションの音量だけが極端に小さくなる場合があります。

気に入っているソフトで音楽や動画を見たい。
もしくは、再生ソフトがWindowsで指定されている場合、音が小さいと困りますね、

今日は「特定のアプリで音量が小さい場合」の解決方法を紹介します。

sound-64.png


■ はじめに。 問題と症状 


20130117135848-31.jpg

 今回のお悩みについて解説します。



● 症状について

notebook-64.png

 あるアプリケーションの音だけが極端に小さくなる場合。、
例えば音楽再生ソフトでMediaPlayerやGomPlayerなど。

 なぜかWindowsのマスター音量を調整しても、またソフト側の音量を調整しても小さいままです。もちろんミュートもしていません。音声再生デバイスの動作、指定も正常です。

気に入っているソフトで音楽や動画を見たい。もしくは、再生ソフトがWindowsで指定されている場合、音が小さいと困りますね、

- -環境に付いて
 
Windows7,10の場合です。


■ 対処法


[atod][volume-control]WS2014000327.JPG

 Windows7~10は、アプリに対して個別に音量を設定できるようになってます。問題の出るアプリの音の設定のみが、マスター音量に対して小さくなっているのが原因。

 タスクバーの音量(スピーカーのアイコン)を右か左クリック→音量ミキサーをクリック。

音量が小さいソフトの音量矢印をマスター音量と同じ位置にスライドして直します。
 上の写真だと、ゴムプレイヤーのみが小さく設定されてるので、直します。これでソフト上から操作してもWindowsから音量を操作しても、正常な音量になります。


■ 解説


 音量が小さくなっていた仕組み、原因を解説しますね。

 ● 音量調整

[atod][volume-control]WS2014000328.jpg

 Windows7の場合、私たちが直接触れる 大まかな音量調整として、3つあります。

1 音声デバイス全体の音量 マスターボリューム
2 音量ミキサーでのアプリ毎の音量 割り当て
3 アプリ、ソフト上で操作出来るボリューム

 普段は、アプリで音量を調整した場合、
ソフトによりますが 1と2が連動、もしくは3と2が連動し音量が調整できます。


 ● 不具合 - 音量のバランスが崩れる 

 2のみ普段目に見える場所にないため、なんらかの理由で設定が小さく変更された場合。
Windowsのマスターやソフト側の音量調整を操作しても音量が小さいままになる。そのため「このソフトのみ音が小さい」と思ってしまう。

 例として、上の写真だとGOMプレイヤーのみが位置がずれています。
この場合Windowsのマスター音量を操作しても、GOMプレイヤー上の音量を操作しても、ミキサー上のスライダーは変化しないため、音は大きくなりません。

 またWindowsデフォルト設定だとミキサー表示窓が小さく、アプリの個別音量調整はスクロールしないと見えないため、慣れている人でも見落としやすいと思う。

 そのため解決方法は、2の音量をマスター音量と同じ位置にすることで、音量を回復=正常化出来ます。


■ edit-64.png 思ったこと。

20130117135848-26.jpg

 今回初めて発生したトラブルでした。
慌てて、アプリ側の再生デバイスやノーマライズ化を色々触ってしまいました。(T-T)

 以前のWindowsは、音量ミキサーは、WAVEや入出力が調整出来るのみでしたが
Windows7からかな? いつの間にか、アプリ毎に音量を設定できるようになってたんですねぇ・・・(~_~;)

 これには、メリットもあって特定のアプリが音が大きい時に設定して、マスター音量と連動できるようにもなります。 *マスター音量を超えてアプリの音を大きくする設定は出来ません。



■ ■ あとがき

 いかがでしたか?
あなたのお役に立てたでしょうか?

 パソコンで楽しく音楽や動画を楽しんで下さいね(*^_^*)




■ 更新情報

 2017年10月8日 文章調整。Windows10対応を確認。文章修正。



この記事へのトラックバック