NFJから、FX-AUDIO  D302J登場。お手頃価格のフルデジタルアンプ。[特長と購入用リンク]

FX-AUDIO- D302J



 こんにちは。

 電子機器や小型アンプで人気があるメーカーと言えば、NFJ。
お買い得アンプや、手の込んだ作り込みで評判が良いです。

 さて、最近新製品が多く登場しているNFJ社から、新しいアンプ「FX-AUDIO  D302J」が登場しました。
特長と、購入リンク。 便利な周辺機器を紹介します。

■ FX-AUDIO - D302J 特長


 販売店のNFJは、株式会社NorthFlatJapanの略。
輸入販売店で、?2010年11月11日にできた会社。 関西出身の方2人で運営。バイヤーさんは中国に在住されています。 中国製アンプ、DACなどの輸入、電子部品、小物、機器販売をされています。
中国アンプで人気が高いSMSLやLepai、FXオーディオの販売もされて高い人気を持っています。

 FX-AUDIOは、日本でお勧めできるモデルのみを販売しているとのこと。

■ モデルの紹介。 - 特長と、性能、 購入用リンク


 FX-AUDIO  D302Jは、NFJ初のフルデジタルアンプ。
今回は、プレスリリースも発表され、多くのAVニュースサイトで取り扱われています。

 D302Jは、NFJのブログによると、フルデジタルアンプの日本国内向けおすすめ製品として、
2年前から開発、試作とテスト販売をしており、今回日本向けにチューニングされたモデルとのこと。

 FX-AUDIOで、入門機になります。
価格は、フルデジタルアンプながら、5千円台となりました。

 発売は、6月17日に初回分が販売開始。

 アンプの内容は、フルデジタルアンプで、アナログスピーカ出力もつきます。

 外観は、アルミ削りだしパネル、ボディを使用・
大きさはコンパクトで、W97㎜×H37㎜×D122㎜。
Lepaiのアンプ、LP-2020Aなどと同じくらいです。

デジタル入力は、3系統(USB,光,同軸)でセレクターで切り替え可能
電子ボリュームと、スピーカー出力も装備。バナナプラグ対応。

 気になるアンプ部分のICは、STマイクロエレクトロニクス社のSTA369BWを使用。
デジタルインターフェィスには、旭化成「AKM4113」。
USBレシーバーにはTI社「Burr-Brown PCM2704」。同軸/角型光入力はハイレゾ(24bit/192kHz)対応

 機能は、トーンコントロールとミュートが有ります。

 ブログで公開されているD302Jの写真を見ると、内部は、白い基板がなかなか綺麗。
 コンデンサーに、本国使用とは異なるコンデンサーなどが選択されてます。
ちょうど、同社取り扱いアンプで人気があったLepai LP-2020A+「第9ロット」のような感じ。
D302Jは、カスタマイズモデルとか、声高にはいってないけれど、かなり丁寧に改良された製品です。

 凝った部品選択で、お得感のあるアンプです。フルデジタルアンプの初体験にも良いし、パソコンや、TVなどとの組み合わせに活躍しそうです。


■ 購入用リンク


 ヤフーショッピングで取り扱い中。

初回分は、各色75台ずつです。

 カラー:銀、黒








■ 周辺機器


アンプを使う時に便利な用品

■ 電源

・スイッチング式 汎用ACアダプター DC12V/5A DAC-X6J,D302J対応



NEW新製品 NFJ推奨ACアダプター [適合機種:LP-2020A+@NFJストア別注モデル/FX202J等用]
ANTHIN
 
Lepai用NFJ推奨のACアダプター。

 NFJ独自検査により表記通りの仕様であることを確認済み
特長として、ACコンセントに挿してから約2秒後にLEDランプが点灯し、出力する凝った仕様です。
価格も普通。

製品仕様:定格DC12V/3A、センタープラス、外径5.5mm×内径2.1mm
対応機種(NFJ取り扱い製品):Lepai(Lepy)LP-2020A+@NFJストア別注モデル、FX-AUDIO- FX202J/DAC-X3J/DAC-X5J、S.M.S.L SA-36A PRO、他DC12V入力対応機器




■ ケーブル


 ケーブルや変換端子を変えて高音質に。
買いやすい価格で人気もあるケーブルを紹介します。


■ デジタルケーブル

・audio-technica GOLD LINK Fine コアキシャルデジタルケーブル AT594D


 メタルプラグでデザインも格好良いです。
長さは、1、1.5、2Mがあいます。チタン配合シース、3重シールド。OFC使用。接点は金メッキ仕様、

長さは、1、2M




・audio-technica 光デジタルケーブル 角形光端子 AT-OPX1
オーディオテクカ

 メタルプラグ採用。もちやすいラバーグリップ付き。
長さ0.5M~5Mまで6種類あり、便利です。







■ スピーカーケーブル

・audio-technica GOLD LINK Fine スピーカーケーブル 3.0m AT567S/3.0
オーディオテクニカ

 AVメーカー製のケーブルで一番人気。3メートルの使いやすい長さです。
素材は、チタン配合被服、ケーブルはOFC
長さは、3mと100mリールが販売中。5m、10mは生産中止



 ■ バナナプラグ

 スピーカーコードの接続を、簡単にするためのアクセサリー。
小型アンプで、端子間が狭い場合にも、差し込みやすくなります。

audio-technica ソルダーレスバナナプラグ AT6302

 バナナプラグで人気一位。
コネクタ部分の後ろから、スピーカーコードを差し込み、外周リングを?締め込むだけ 
4本セット





■ ■ 
 
 NFJ様取り扱いのアンプは、登場する度、興味津々で見ているのですが
今回も、フルデジタルアンプで、お手頃価格。面白い商品となりました。

 相変わらずの人気で、私も、販売時間に見ていたのですが、
数分で売り切れでした。 (~_~;)

 手に入れられた方、おめでとうございます。



---
 文章を読みやすくするため、敬称は略させて頂いている場合があります。


■ 更新情報


■ 関連、参考サイト

・NFJ Yahooブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/nfj_2009

・新製品紹介
http://blogs.yahoo.co.jp/nfj_2009/35786359.html

プレスリリース
http://nfjapan.com/newsrelease/d302jnr.pdf


■ 関連記事

AV機器紹介 第2回 Lepai デジタルアンプの紹介 [購入リンク+便利なアクセサリ]












この記事へのトラックバック