AKGのプロ用ヘッドフォン集 ~ 特長と購入用リンク+便利な周辺機器

【並行輸入品】AKG ハイエンドヘッドホン K812

 日本で人気の高い海外製ヘッドフォンと言えば、AKG社のヘッドフォン。
今回はAKGのプロ用ヘッドフォン特集。 特長と購入用リンクも紹介。

AKG K550 Front
AKG K550 Front / Brainsonic


■ AKGとプロ用ヘッドフォンについて 


AKG(アーカーゲー) K872 AKG最上位モデルの密閉型ヘッドホンAKG最上位モデルの密閉型ヘッドホン

 AKGとヘッドフォンについて簡単な紹介。



● AKGについて。


akgs / solidariat


 AKGは、オーストリア 音楽の都ウィーンで1947年に設立。
スタジオや放送局で使われる真空管式のコンデンサーマイクが有名。その後にヘッドフォンも発売。

1993年からハーマンの傘下に入りました。日本では民生機をハーマンとヒビノがプロ用をヒビノが取り扱っていました。最近はハーマンもプロ用モデルを取り扱う。




● ヘッドフォンについて

Another.Headphone.Com
Another.Headphone.Com / Jimmy Benson


 AKGヘッドフォンはシェアが高い。海外アーティストがPVで使う場合が多いし、有名なのは「ウィ・アー・ザ・ワールド」の映像で多くのアーティストが使っている。

日本ではK701が高級ヘッドフォンブームの火付け役となりました。民生用ではクィンシー・ジョーンズとのコラボモデルQ701も高い人気があり、2年ほど前は人気ランキング上位に位置していた。 最近のプロ用モデルではK712 PROが人気が高い。

 今年からハーマンがプロ用ヘッドフォンも取り扱いを開始。取扱品目に18機種が追加されました。 これにより販売経路が増えて入手がしやすくなっています。





■目次 
 
 今回 紹介するのは、ハーマンが日本で販売を開始した機種。
そして周辺機器です。

ジャンル内は、人気の高い商品順に並べました。
(ジャンルをクリックすると、該当項目部分へジャンプします)

 項目、ジャンルの見方 - 

 商品の特長毎に、大まかにジャンル分けしました
価格や機能、大きさなど比較して選びやすいようにしています。

1 リファレンスシリーズ

2 スタジオシリーズ

3 ハイパフォーマンス シリーズ

4 TTESTモデル

5 DJモデル

6 カナル(耳栓)型イヤフォン

 周辺機器 

 交換用ケーブル



■ 商品の特長、購入用リンク


 各シリーズ、ヘッドフォンの特長と購入用リンクを紹介します。

■ リファレンスシリーズ 


AKG(アーカーゲー) K872 AKG最上位モデルの密閉型ヘッドホンAKG最上位モデルの密閉型ヘッドホン

 同社の高級機、基準機シリーズ。
K812や712PRO.702。人気機種があります。

 AKGの低価格機は中国生産に移行していますが
リファンレンスでは同社のあるオーストリアのウィーン製造品が多くを占めています。オーストリア製造品は全数が検査されています。




・ K872

AKG(アーカーゲー) K872 AKG最上位モデルの密閉型ヘッドホンAKG最上位モデルの密閉型ヘッドホン
AKG(アーカーゲー) K872 AKG最上位モデルの密閉型ヘッドホンAKG最上位モデルの密閉型ヘッドホン

 同社ヘッドフォンの密閉型旗艦機。
2014年に発売された、開放型の「K812」をベースに作られて構成はよく似ています。

AKG(アーカーゲー) K872 AKG最上位モデルの密閉型ヘッドホンAKG最上位モデルの密閉型ヘッドホン

872独自の部分としては、ハウジングがフルカバーとなり密閉される。右ハウジングにシリアルが刻印。キャリングバッグが付属。

 812から引き継がれる部分は、アラウンドイヤータイプで53ミリの大型ドライバー装備。ケーブル端子がLEMO コネクタ。コードはストレート式。 







・K812

AKG K812

 同社ヘッドフォンの旗艦機。オープンエアー型でアラウンドイヤータイプ。

 53ミリの大型ドライバー装備。812独自の部分は大型イヤパッド。素材は革に似た新素材で質感、掛け心地が良い。ヘッドバンドがオートではなくロック式。付け外しが用意。ケーブル端子がLEMO コネクタ。コードはカール式。 木製ヘッドホンスタンド付属と豪華な内容。

 オーストリアのウィーン製造で職人が作ってます。





・K712 PRO

AKG Reference Studio Headphones  712PRO 【国内正規品】

 3万円台の手の届く価格で、現在AKG社で人気の高いモデル。
AKGらしい定番デザインですが、黒にオレンジのワイヤー部の組み合わせが独特で格好いい。

  ドライバーは平面ワイヤーのボイスコイルなどを採用し音質も向上。ドライバー自体は702と共通だが、多くの追加要素がある。K700シリーズで不評だった部分が改善された。イヤパッドは大型でヘッドバンド部のコブがなくなり、低反発パッドと相まって付け心地が向上。

オーストリアのウィーンで製造されていましたが、最近はチェコ製造に移行した。





・K702

k702
k702 / Ramsay2


 AKGで人気の高い70X番台の最新型。
 オープンエアー型。他機種と違う所はイヤパッドはベロア型。701からの変化点はカラーがブラック。ケーブルは着脱可能になり、3芯になりプラグが3.5㎜になりました。





・K612PRO

 リファンレンスシリーズの入門機。実売で1万円台となり買いやすくなりました。

 インピーダンスや周波数帯域は上位の702とほぼ同じ。ケーブルは片出しの固定式。音質は上位機と味付けが事なり、高音域が出ない代わりに、低音とのバランスが取れ全体のまとまりが良い。注意点はインピーダンスが120Ωで、アンプにパワーが要る。





■ スタジオシリーズ 


 プロ用、モニター作業向けのヘッドフォン。 

 密閉型とセミオープン型があります。側圧はやや高め。



・K271MK2

 K271MK2は、AKGの中級機。
K271Sの後継機です。今は中国製になって価格が下げられました。

 特長は密閉式。高音が聞きやすくなってます。K7、K6シリーズと同様のバリモーション・テクノロジーを使い、Two-layerダイアフラムを使用。K271独自の機能としてミュート・スイッチ機能を装備。頭から外すと自動的に出力をミュートして音漏れを防止。

ケーブルは着脱可能で、ストレートとカールコードの2種が付属。

 



・K240 MKⅡ

 スタジオシリーズで人気の有るモデル。歴史がある機種K240Sの後継です。
K240 Studioは、WE ARE THE WORLDで多くのアーティストが使用しています。QUEENのMTV「ワン・ヴィジョン(One Vision)」に録音風景があるが、フレディが掛けているのもこの系統と思われる。

半開放型ヘッドフォンで聴きやすい、長時間掛けやすいモデルです。 ワイヤーとバンドを使ったヘッドバンドで側圧は弱め。頭がおおきめの方にも良い。ケーブルは着脱可能でストレートとカールコードの2種が付属。






・K171 MKII

 密閉型でモニター向きの音質です。

イヤパッドには、ベルベットタイプ、合皮レザータイプの2種類が付属。
ケーブル:着脱可能。ストレートとカールコードの2種が付属。

インピーダンス 55Ω 再生周波数帯域 18Hz~26kHz





・K141 MKII

 同系のモデルをWE ARE THE WORLDのマイケルで使用しています。

 セミオープンエアー型。
ケーブル:着脱可能。ストレートと、カールコードの2種が付属。





・K121 STUDIO

 現在では、1万円を切っており、気楽に購入出来るヘッドフォンになってます。
同社製品では、めずらしいゴールドカラーの側面パネル。

 パッドはやや薄め。





■ ハイパフォーマンスシリーズ<



AKG K77 / nabuhunso


 AKGのデザインや、掛け心地を保ちながらお手頃価格なのが魅力。

半開放型と密閉型があります。
特長はインピーダンスが32Ωと低く携帯機器などで使いやすくなってます。



・K99 PERCEPTION
セミオープンエアー型、アラウンドイヤータイプ。

 AKGのデザインを保っており、お手頃価格。

2重バンドの構造をしていて、側圧も低め。掛け心地も良いです。
インピーダンスが32Ωと低く、携帯機器などで使いやすい。





・K77 PERCEPTION
セミオープンエアー型、アラウンドイヤータイプ。

4~5千円で売られており買いやすい機種。





・K44 PERCEPTION

 AKGのオーバーヘッド型では、最も安い機種。

 密閉型。
多機種と違う所は、コードがやや短く2.5Mになる。




■ TIËSTO(ティエスト)モデル


AKG K67 TIESTO DJ/スタジオ・ユース向けプロフェッショナル・ヘッドフォン [並行輸入品]

 AKGと、世界で有名なDJ/プロデューサーTIËSTOとのコラボモデル。
DJ向けでシンプルなデザイン。折りたたみ可能で持ち運びしやすいのと片耳で聴きやすい。






・K267 TIESTO
密閉型、アラウンドイヤータイプ。

 リファレンスモデル。
50mmドライバー。低音を調整出来るスイッチが付いていて、3種類の調整が可能。

 ヘッドバンドと、ハウジング接続部に3D-AXISの連結を採用。片耳モニターや演奏中に動いている時に位置変更がしやすい

 左右スピーカーハウジングに端子があり、どちらでもケーブルを接続可能。ケーブルは、ストレートとカールコードの2種が付属。持ち運び用ポーチ付き。

 色んな用途に使いやすく高音質なヘッドフォンだが、付け根の部分がもろく弱点になってます。頭が大きめの人には向いてない。





・K167 TIESTO
密閉型、アラウンドイヤータイプ。

 プロ向けモデル。
40mmドライバー。ケーブルは片出しで、5.5mカールコード使用





・K67 TIESTO
密閉型、オンイヤータイプ。

40mmドライバー
ケーブルは片出しで 1.8m






■ DJヘッドホン 


  DJヘッドホンであり、側圧は高めで、遮音性は高い。
頑丈です。

・K182
2016年

プロ用モデル。
密閉型で耳を包むオーバーイヤータイプ。

インピーダンスは32Ω。ハウジング部が上下左右に自在に回転する「3D-Axisメカニズム」を採用

付属品:ストレート・ケーブル(EK300、OFC、約3m)、
標準プラグアダプター(ねじ固定式、金メッキ)、 キャリングポーチ





・K181 DJ UE
密閉型、オンイヤータイプ。
2016年1月

 プロ用モデル。トップDJの意見を参考にデザインされています。大音量環境下でのモニターでの利便性を向上させています。

密閉型、オンイヤータイプ。50mmドライバ-を採用。合皮製で厚みのあるパッドを使用。遮音性を高めry。

ハウジング部が上下左右に自在に回転する「3D-Axisメカニズム」を採用。モニター作業に使いやすく、持ち運び時に折りたためて便利。ステレオ/モノ切り換えスイッチ装備。低域ブースト・スイッチ装備。

付属品;ヘッドホンケーブル:5mカールコード、OFC(EK500S)
標準プラグアダプター(ねじ固定式、金メッキ)、 キャリングポーチ






・K181 DJ
密閉型、オンイヤータイプ。

 プロ用モデル。

50mmドライバ-を採用

ハウジング部が上下左右に自在に回転する「3D-Axisメカニズム」を採用。モニター作業に使いやすく、持ち運び時に折りたためて便利。低域ブースト・スイッチ装備。

ケーブル:着脱可能。ストレートコード付属。
持ち運び用ポーチ付き。






・K81 DJ
密閉型、オンイヤータイプ。

 K181と似たデザインや「3D-Axisメカニズム」機構を持ちながら、価格を抑えたモデル。
同社製品の中で、重量が150gとかなり軽め。

ケーブル:2.5mストレート(OFC)、両出し
持ち運び用ポーチ付き。





■ インイヤー(耳栓)


・カナルイヤホンモデル IP2
密閉型/ダイナミック型

AKG プロフェッショナルモニター・ワイドレンジイヤフォン IP2 【国内正規品】

 AKG唯一のプロ用のモニターイヤフォン。

7千円くらいと、買いやすい価格で、音質や音のバランスも良く評判の良いヘッドフォンです。シリコン製イヤパッドを採用。S、M、Lの3サイズが付属。付け心地が良くて、遮音性も高い。
保護ケース、キャリングポーチ付き。





■ 周辺機器


AKGヘッドフォンに便利な用品

■ ケーブル


 AKDのスタジオ、プロ用モデルは
早くから、ケーブル交換、リケーブルに対応しています。

 多くの製品に、ミニXLR端子 3ピンが採用されています。
* 例外として、K812は、端子がLEMO コネクタです。




● ミニXLR端子

・【国内正規品】AKG C200 Mini XLR3ピン-3.5mm 高純度6N-OFC導体ヘッドホンケーブル ダークグレー AC-3.5M-MXLR3-2M

 新製品。
リケーブル用に出た、高品質製品です。
6NOFCケーブルを使用。
ONSOが製造を担当しているそうです。

適合機種 Q701、K712 PRO、K702、K240 MKII、K271 MKII、K141 MKII、K171 MKII、K267 TIESTO、K181 DJ





・【国内正規品】AKG ストレートコードタイプ・ヘッドホンケーブル EK300

 純正のケーブル。

対応機種:K702/K271MKII/K171MKII/K240MKII/K141MKII/K181DJ (ジャックがミニXLRの旧モデルのみ対応)
長さ:3m 接続コネクタ:ミニXLR(メス)→ミニステレオフォーンプラグ)






・AKG カールコードタイプ・ヘッドホンケーブル EK500S

5Mと長めの延長ケーブル。実際は1.5~2メートルくらいで使いやすい長さ。
ものに引っかけても伸びるので使いやすくなってます。

K 702 ・ K 271 MK ・ K 240 MK ・K 171 MK ・ K 141 MK ・ K 181 DJ用
ケーブル長 : 5m(ミニXLR 3ピン、メス→ステレオミニプラグ)、OFC





● その他

・【国内正規品】AKG C120 2.5mm-3.5mm 高純度6N-OFC導体ヘッドホンケーブル ダークグレー AC-3.5M-2.5M-1.2M

 アップグレードケーブルのミニプラグ版。機器側は、マイクロジャック2.5mm径。




■ 社外品


・小柳出電気商会 ヘッドホンケーブル(3.5mmステレオミニ-ミニXLR) 2.5m HPC-X35/2.5
オヤイデ

 買いやすい価格で人気。日本のコード会社オヤイデ製。
モニターの要望で使いやすい長さが用意され、1.3Mと、2.5Mが有ります(*^_^*)





■ あとがき

 AKGのヘッドフォンを揃えてみました。

 今年からハーマンインターナショナルがAKGのプロ向け製品も取り扱いを始めました。正規店で購入出来るのは保証やアフターケアが付きますし、長く使うために安心ですね。

プロ・スタジオ用ですが手の届かない価格ではなく、多くが頑張れば買える価格のヘッドフォンになっています。

あなたが音楽を楽しめるのを応援しています。



■ 更新情報

2019年03月12日 IKG削除
2018年8月2日 文章調整、ヤフオクリンク削除。
2016年10月27日 K872追加
2016年2月21日 文章追記。K182,K181 DJ UE、アップグレードケーブルC120,220追加追加
2014年12月7日 作成


この記事へのトラックバック