Panasonicから、アンドロイド搭載の小さな、防水ワンセグTVが登場 SV-ME1000 


panasonic_svme-1000.jpg
 
 こんにちは。

スマートフォンの人気が高くなって、
最近は、携帯や、タブレット。 アンドロイドOSを搭載した商品が増えてきています。

 そんな中、パナソニックから、新しいTVが登場しました。
防水機能を備え、アンドロイドに対応した ビエラワンセグの SV-ME1000です。

気になる新製品を一緒に見てみましょう。

■ ポータブルワンセグテレビ/マルチメディアタブレット
SV-ME1000とは


panasonic_sv-me1000_003.jpg
 
 SV-ME1000は、7Vサイズで ビエラの名前をもつ携帯TVです
パナソニックの携帯テレビの中では、中くらいのサイズに属します
ただ、アンドロイドを搭載しているTVは、携帯TVの中では、パナソニックが。初で時代の先端をゆく機種になっています。

 ジャンルは、品名が、ポータブルワンセグテレビ/マルチメディアタブレット。両方に属する商品になっており、気軽に、ワンセグや、ネットと楽しむ機種です。
今までのお風呂、台所TVに、ネットやアプリ機能を加えたといえば分かりやすい感じ。

■ ここがポイント。特長 

a0001_012174.jpg

  サイズは 10.1型。 アイパッドなど、大きめのタブレット並みの大きさです。
防水で、ワンセグ対応、台所で、お風呂でTVを楽しめます。
 カラーは、白と赤が用意されました。

 ワンセグを搭載しており、
PANASONICのDIGAなどを持っている人は、リンクして
地上デジタルTVを転送したり、録画した番組を見ることも可能です

 また、スマートフォンのように 指での画面操作が出来ます。

そして、アンドロイド搭載で、グーグルプレイに対応しておりアプリを楽しめるようになっています。
 動画や、電子書籍をお風呂で見たりすることが可能です。


■ 特徴


panasonic_sv-me1000_002.jpg

 旧製品の、SV-ME970と比べると、タッチの反応速度があがりました。 


[機能]

 バッテリー内蔵で、持ち運べます。
スタンドは、角度調整が可能で、寝かしてタブレットのようにも使えます。

画面は、縦横方向に、切り替えが出来て、例えば、電子書籍を読む時は、縦にして使うことも出来ます

・防水機能が付きました。
・縦横置き可能
・カメラ内蔵、写真や動画の撮影が可能


[便利機能]

・SDカードスロット搭載
 パナソニック製品で便利な、、SDカードスロットがあり動画や、写真が楽しめます。
新規格である、SDXCに対応しており、32GBを超えるSDカードが使えます。

・無線LAN ネット機能
無線LANを内蔵していて、ディーガと連携が可能。WPSに対応しており、ボタン一つで簡単に接続ができます


■ 購入先ガイド 発売


発売は、6月25日から





■ ライバル機

 単体でTVを見ることを重視する、フルセグでTVを見たい人は、同じパナソニックで
サイズの大きい(10V) SV-ME5000が良いですね。ネットアプリも入っていて、Radikoでラジオも聴けます。
img02_s1.jpg
Panasonicから、防水の小さなTVが登場 SV-ME5000 ~お風呂やキッチンで楽しめるTV


■■ 

 SV-ME1000は、ワンセグTVで、アンドロイド搭載。 
ゲームや、動画を楽しんだり、使い勝手に幅が広がりそうなモデルです。
仕事場や、自宅で仕事している人にも便利そうですね。

 個人的には、フルセグだったらとても嬉しいのですが。
どちらかといえば、防水で場所を選ばず、ネットも出来て、
TVを気楽に楽しむ機種になっています。

写真:パナソニック

■ 更新情報

 2013年10月10日 文章更新


■ 関連記事

Panasonicから、防水の小さなTVが登場 SV-ME5000 ~お風呂やキッチンで楽しめるTV


■ メーカーサイト
「ビエラ・ワンセグ」SV-ME1000を発売 | プレスリリース | ニュース | パナソニック企業情報 | Panasonic

この記事へのトラックバック