東芝 オールインワンTV HB2シリーズ登場。 HDD,ブルーレイ搭載の、てんこ盛りTV




 こんにちは
春になり、新生活が始まる頃。
就職や、転勤、入学。 新しい場所に移ることも多い時期です。

 TVも気になる季節ですね。
東芝から、新型TVのHB2が登場しました。

 気になるRegzaの新製品を
一緒に見てみましょう。

■ TOSHIBA REGZA HB2

 HB2は、東芝らしい、
すっきりとしたデザインと、見やすい黒い本体。

 本体自体が、薄いのと、HDD、ブルーレイ搭載で
置き場所が、すっきりするのも特徴です。


■ ここがポイント。

 機能は、ハードディスク&ブルレイディスクレコーダー搭載モデルで
かつ、薄型であるのも特徴です。
現行 東芝TVのラインナップでは、HB2のみ。

 HDDでTVを録画して、ブルーレイに保存したり、
外付けのUSB HDDを増やすことも可能。

 東芝の、レゾリューションプラスも搭載。
地デジ放送やDVDの画像を、フルHD画質に、引き上げます。


・TOSHIBA REGZA ハードディスク&ブルレイディスクレコーダー搭載32V型
地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 32HB2

画面部分は、奥行き49ミリと、驚きの薄さ。




・TOSHIBA REGZA ハードディスク&ブルレイディスクレコーダー搭載 40V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 40HB2

画面部分は、奥行き53ミリと、こちらも薄い。





この記事へのトラックバック